人との比較はあなたのこころを軽くしません

みなさん、こんばんは。
予約投稿ができるようになったので、
まほはすでに寝ていますが、やってみますね。(テスト)
みなさんが安心してお休みになれますように。



世の中には、努力に努力を重ね、
不自由を克服した方がいらっしゃいます。



・・・でも、・・・
それだからと言って、
ご自分がそのように出来ないのは、
努力が足りないとか、自分はだめだとか、
思わないでほしいんです。



成功した人が努力家で、
出来ない人がなまけ者と・・・
ご自分を責めるとしたなら、
それは百害あって一利なし



ああ~、うまく言えないのがもどかしい。
人との比較なんて、つまらんことですよ。
自分の昨日と今日を比べましょうよぅ。



まほは人さまと比較したら、
出来ないことばかりです。
でも、でもね。
昨日より調子よく歩けたら、
すごくうれしいのです。



悩んでいる人が、
苦難を乗り越えるために本を読む
って聴きます。



まほはね。
落ち込んでいるときに、
本なんて読めなかったです。
そんな意欲がなかったです。



だからね。想像するんですよ。
本当に苦しんでいるとき、
(元気になれる人もいるかもですが)
本に書かれていることを、
自分のチェック項目としたら、
余計落ち込むんじゃないかって。



静かにご自分の心の声を
聴いていいんじゃないかって。
理屈じゃないんです。



しあわせになるためには、
人を恨んだりしちゃいけないとか、
ため息つくとしあわせが逃げるとか、
いいますでしょ。



そうかもしれません。
でもそうせざるを得ない心があるんですから、
仕方がないですやん。



それを「そんな風に思ったらだめ」と
いう本から、元気が出ますか?



まほは生身の人間に励まされ、
元気が出たとき、本を読み、
涙した思いがあります。



糖尿病で入院した時も、
血糖値が300を超えていて、
数字ノイローゼ気味だったとき、
用意していた本なんて読む気も起らず、
「今はいいじゃん」と
焦らず治療しようと思えたとき、
読む気力が復活しましたよ。



あせらずに、生きましょうよぅ。


自分の思いを否定するから
苦しいんじゃないんですか?
そう思うご自分の気持ちを
抱きしめてあげてください。。。



わしらが不幸なのは、
自分を敬う気持ちを
失ってしまったからです。
(この世で一番の奇跡、オグ・マンディーノ)







[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/13444576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mahorou | 2011-09-03 00:00 | 2011年のつぶやき | Trackback