勇気をあげるから

「勇気をあげるから」

今日だけ頑張ってみようという「勇気」
痩せようと食べ物を我慢する「勇気」
健康に気を配り禁煙をする「勇気」
肝臓をいたわり飲みすぎに注意する「勇気」
苦手なことに挑戦する「勇気」
辛く苦しいけれど歯を食いしばる「勇気」
ありがとうと言える「勇気」
生き抜こうとする「勇気」

これらみんな自分を可愛がり大事にするための「勇気」

初めの一歩が踏み出せない あなた
大丈夫だよ
私があなたの背中を押してあげるから

哀しいこといわないで
何も心配しないで
みんな応援しているんだから
あなたの笑顔に救われたのだから

何もいわず受け取って
今度は こんどは・・・
私が生きる「勇気」をあなたにあげるから


2006.06.26


人は臆病なものである。
これから大事な旅に
出かけようというときには、
不安になってしまう。
「手の中にあるもの」だけでは
足りないのではないかと思い、
旅立ちをためらう。
もっと準備をしてから、
と思うこともある。

だが、足りないのは準備だろうか。
あるいは環境だろうか。
それとも経験や才能?
たぶん、違うだろう。
なにかをはじめるのに必要なのは、
いま、「手の中にあるもの」を
つかんで出発する「勇気」だ。

(人生の贈り物、アレックス・ロビラ)













[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/14244805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mahorou | 2011-12-26 00:00 | 是非読んでほしい詩 | Trackback