とりあえず答えます

まほファミリーのみなさん、おはようございます。
今日はリハビリです。
汗かいてきますので、お留守番をよろしくです。


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
31日の和は「4」・・・シアワセの「シ」です。
佳き日をと祈ります。



「あなたへの答え」

もうしわけないわ

あたしはね
あなたの心より
わたしの心が大事なの
わたしの心まで
病むことはできないわ

でもね でもね
そのかわり
あなたの苦しみがいちばんだと
思うことにしてる
信じないかもだけど
ほんとうのことよ

あなたが
自分に負けるわけにはゆかなくて
わたしに
「なにいい人ぶって」と
責めざるを得なかった理由(わけ)も
今ならわかるわ

わたしだって若かったからね
あなたのことばに大泣きもした

でもありがたいね
年を重ねると
なぜそう言ったか
なぜそう言わざるを得なかったか
理解できるのよ

あなたは
まだまだ若いわ
これからよ
だから
あたしは
自分を大事にするの
そうすることが
お互いに幸せに生きる
近道なんよ



2012.07.29

自分が自分であるということは
常に厳しく難しいことである、
私たちは、自分であろうとして、
しかし、なかなか自分になれないでいる。
自分らしい表現ができないとき、
自分が他人のようによそよそしい。

だからこそ、勇気ある選択で
自分の深層と表現をぴったり
一致させている他人に、
自分が自分であるような懐かしさを
覚えずにはいられないのかもしれない。

(おとなの小論文教室。、山田ズーニー)







[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/15870626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mahorou | 2012-07-31 00:00 | 2012・13・14・15・16年の詩 | Trackback