黙って聞いてくれる人(モノ)ありがたいです・・・ね

「六文字だけど・・・」

晴れの日も
雨の日も
毎朝
空を見上げてる

そう
あなたと
おしゃべりするの

どう思う?
どうしたらいい?

あなたは
いっつもこういうの
「だいじょうぶ」って

そんなすぐに言わないでよぅ

でもでも許してあげる
あなたが言ったとおりに
なってるからね

「ありがとう」


2013.06.27


わしら木は、ずーっとおなじ場所に生きている。
いつも、見ているんだ。
それをわすれずにおぼえておくのが、
わしらのつとめなのじゃよ。...
おまえさんたちには、つばさがある。
生きものには、すべてに役割があたえられている。
それを、まっとうするのが、人生じゃ。
そう、使命だ。
(つばさのおくりもの、小川糸)

人は、いつも澄んだ気持ちで
なんかいられない、と思う。
みんな、濁り具合の差こそあれ、
心の中を満たしているのは泥水だ。...
だから私はその泥水をきれいに保つため、
なるべく静かにしていようと決めた。
水の中で魚が動き回れば
濁った泥水になってしまうけど、
心を穏やかにしていれば、
やがて泥は下に沈み、
上の方はきれいな水になる。
私は、きれいな水でいたかった。
(食堂かたつむり、小川糸)


佳き週末を。
また月曜日にお会いしましょう。



[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/18007122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-06-28 17:12
人は来た道を振り返る。
そして前に。
今日もスマイル
Commented by mahorou at 2013-06-28 18:47
☆kawazukiyoshiさんへ

こんばんは。
ほんとうですね。
振り返りますが、後ろ向きに歩き出さないで、前へ・・・ですね。
ありがとうございます。
Commented by mahorou at 2013-06-28 18:51
過去記事2011

批判されることは、勲章なのです。
ちょっと世の中を見渡してみましょう。
「人を批判している人」と、
「批判されている人」、
どちらが成功していますか?
答えは、言うまでもなく
「人から批判されている人」です。
(人生で一番大切なのに誰も教えてくれなかった信頼関係の作り方、朝倉千恵)



この言葉に元気が出ましたよ。
いくら歳を重ねても、落ち込んで心が重くなるのは、
人さまからの批判や中傷の類です。

過去に凹んだ大きな言葉は・・・
『なにいい人ぶっているの、早く死んでください』
『パクリ』(詩の盗作って意味でしょうか?)
『あまり美化しないでください』
・・・などなど。

いっくら、おばさんで、耳は聞こえなくっても、
ありがたいことに目は見えますから、
読んだ文章に、落ち込みますね。

いっくら、歳を重ねようが、
まほは神や仏ではなく、生身の人間。
悲しいですやん。たまらんじゃないですかぁ。

Commented by mahorou at 2013-06-28 18:52
つづき

でも「批判されることは勲章」って思えたら、
楽しく生きられそうな気がしますよぅ。
そうか、そうか、まほには、もう一つ勲章があるんですよね。
首の中央に空いた、おへそのような「あな」。
気管切開しての人工呼吸器を外せた跡なんです。(7か月装着)
それは、奇跡的に命が助かった勲章・・・と思っています。

※知らない人はギョッとされるから、
スカーフしてもいいかなと、鏡を見ると思うんですが、
自分でスカーフを結べないから、
襟元が大きく開く服は避けてますよぅ。
人さまを不快にするようではいけませんからね。
(最低の身だしなみ?)

批判されること・・・
歳を重ねるたび、免疫力はついてくるようですが、
批判されて嫌な思いを味わいましたもん。
がんばろうと思えなかったですもん。
わたしは、人の批判はしたくないですね。
今後絶対しないですね。
批判は「愛」じゃないと知りましたから。

「死んでください」と書かれても、
いまじゃ、「ば~か、死ねるか」って思えますもん。(わらい)
そんな風になれた自分を、ほめたいと思いますよぅ。


Commented by mahorou at 2013-06-28 18:54
過去記事2012

賢者の教え

赦すという行為は、
ふたつの方向へとつながる道である。
誰かを赦せば、
同じく自分自身を赦すことになる。
他人に対して忍耐強くあれば、
自分自身の過ちを受け入れることが
たやすくなるものだ。

(マクトゥーブ 賢者の教え、パウロ・コエーリョ)



われわれは、つねに
答えを探そうと汲々としている。
人生の意味を理解するのに
答えが重要なものだと考えているのだ。
そんなことより重要なのは、
満ち足りた気持ちで日々を生きること、
そして、時がおのずから
われわれの存在の秘密を解き明かすまで、
そっとしておくことだ。
なにかの意味を見つけようと
あまり躍起になりすぎると、
自然の流れを妨げてしまう。

(マクトゥーブ 賢者の教え、パウロ・コエーリョ)



子どもが人生ではじめて学ぶことのひとつ、
それは泣くことだ。なぜなら、
泣くことは人生の一部だからだ。
自分は自由であること、
そして感情を表に出すことは恥ではないということを、
決して忘れてはならない。

(マクトゥーブ 賢者の教え、パウロ・コエーリョ)


Commented by mahorou at 2013-06-29 19:24
ちゃんとゆっくりしています。
ありがとうございます。


自分の人生を左右する場面に出くわして
ビビらない奴がいたら、
そいつはきっとバカに違いない。
(ルーズヴェルト・ゲーム、池井戸潤)


お休みの人はごゆっくり。
お出かけの人はお気をつけて。

自分の心を守って・・・ね。
不幸と思う大半の原因は、
思っていることと違うことを強要するから。。。

がんばれないときに、
がんばれ、がんばれって自分をいじめちゃダメなんよ。
まほには無理強いしないあなたへ

Commented by mahorou at 2013-06-30 09:09
日曜日はなんだか嬉しい。
のんびりできるし、人の気配が感じられるから。。。

私はありがたいと思ってる。
いろいろおっしゃる人がいるけれど、恵まれていて、
体の痛みが殆ど無いから「ありがたい人生」と思えるということを。

恵みの漢字は、「十」と「思う」の合体。
なるほどと思います。

食べていけるだけのお金があり、
暑さ寒さをしのげる家があり、
お世話してくれる人がいる。

ありがたさがいっぱいだから、しあわせを感じられる心になれたのでしょう。
だから「最小限の不自由」をありがとうといえるの。
最小限の自由・・・と言ったら傲慢な若いころのまほっちだ。

アネキ分のまほはそういうところを
まほっちに厳しく言う。
だけど、まほはやさしい。
褒めて自信を持たせてくれる。
決してまほっちの気持ちを否定しないから。。。

Commented by cool-witch at 2013-06-30 09:53
コメントありがとうございます。
小川糸さんの本、私も好きです。
時々、沁みる言葉が入っていてね。
Commented by tomato3125 at 2013-06-30 11:10
まほさん、こんにちは。
わたしも空を見上げて深呼吸をします。
早朝がいちばんです。
こころが澄んでいくような気がします。
Commented by nozakimacogo at 2013-06-30 11:57
こんにちわ^^今日は日曜日
お休みの日にお邪魔します!お構いなくです^^

まほさんのブログは、何度も、書きますが、私自信に
余裕がない時には、訪問を戸惑います^^
じっくり、読ませて頂いて、お話をさせて頂きたいと
思うからです。

いつも、深呼吸をして、息を整えてと思います^^
今日(^_-)-☆気付きました!イイねボタンがあった事!
もしかして、私の記憶から抜け落ちていたのかしら!?

気軽にお伺い出来そう♪~
応援しています♪
Commented by mahorou at 2013-06-30 16:35
☆書楽さんへ

まほさんこんにちは。
私のつたないブログをフォローしてくれてありがとう!
たった一言、のコメントをかくのにも四苦八苦しています。
よろしくお願いいたします。

---------
こちらに移しますね。
ありがとうございます。
時々おじゃましていました。
絵手紙、お上手です。
コメント頂きこちらこそ感謝です。
どうぞ、よろしくお願いします。
Commented by mahorou at 2013-06-30 16:38
☆cool -witchさんへ

ありがとうございます。
小川糸さん、ご存知なのですね。
私はいい言葉ねっとからコピーさせていただいているんですが、
ぜひ読んでみたいです。
Commented by mahorou at 2013-06-30 16:43
☆tomatoさんへ

はじめまして。
コメントいただき感謝です。早朝の深呼吸、いいですね。
健康だったときはうちでいちばんの早起き、朝の空気独り占めでした。
またよろしくお願いします。
Commented by mahorou at 2013-06-30 16:52
☆マコさんへ

こんにちは。
ありがとうございます。
イイネボタン、復活させたんです。
押していただいても、みなさんのところに回る自信がなくて、
外していたんですが、結局面倒をお掛けしただけのようで。
勝手気ままをお許し下さいね。

私は高級なお店と違って、
買わずには帰れないという敷居が高いブログではなく、
コメント不要でお時間あるときによっていただけたらしあわせです。

・・・で、指の動きも悪くなっているので、
3分もあれば1・2回ぐらい読める程度の文章にさせていただいています。
だからお気軽にお越しくださいね。
マコさんのお心遣いありがたいです。
Commented by mahorou at 2013-06-30 17:36
過去記事2010

落ち込んだ経験がないという大人はいないでしょうね。

人間はみな弱いんです。
人間はみな怠けものなんです。
人間はみな不完全なんです。

だから強くなりたいと願い、
がんばって生きようとするんじゃないでしょうか?

落ち込むというのは、
ちゃんと未来を考えているから起こるんです。
何にも考えない人は、
落ち込むことなどないんですね。

じゃあ、みなさんは元気になるために、何をしますか?
元気が出たとき、どうやったか思いだしたりしませんか?
気分転換に思い出の場所へ出かけてみたりされませんか?

まほのブログもそんな風にありたいと思っているんですよ。
…と言いますのは、元気であれば、貴重なお時間を使って、
まほのブログを覗くことなどないんです。
そのお時間をあなたのしあわせのために使ってください。

元気がなくなったら、
思い出してお越しくださればうれしいです。
そんな意味で、1ヶ月に一度、
あるいは1年に一度、
ご自分の誕生日にでもお越しくださいな。

Commented by mahorou at 2013-06-30 17:36
つづき

みなさんのおしあわせが、
まほのしあわせですからね。

わたしは自分の心を言葉にすることで、
自分の心の声を聴くことができています。
誰もが幸せに生きる…これしかありませんから。

先に生まれたものとして、
病気を体験し、生きられるありがたさを知ったまほが
みなさんのお心に、希望のともしびを灯せたら、
しあわせです。。。

名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2013-06-28 06:34 | 2012~17年の詩 | Trackback | Comments(16)