あたしのこころを言葉にかえて・・・

「こころ模様」

あなたがお料理するように
あなたが写真を撮るように
あたしは詩を書くわ

じぶんの心のなかを
ことばに置き換えて
あたしの気持ちを
確かめる

そうして
あなたに伝えられる

すてきじゃない?
あたしの喜びも悲しみも
あなたに届けられるなんて


2013.12.07

言葉で、頭のなかで見えているもの、
感じているものを全面的に、
完全には言いあらわせないと思っています。
けれど、その言葉の不完全さというものが
私は好きだし、その不完全である言葉を使って、
できるだけのことを言いあらわすということが
あるから書きつづけていられるんです。
(小川洋子対話集、レベッカ・ブラウン&小川洋子)

言葉はあらゆる可能性を持っている、
自分が表現しようとしてできないものも
表現してくれるだけの力を持った道具であるという、
言葉への信頼感をもとにして小説を書いています。
また同時に、言葉がいかに不自由な道具であるか、
という問題とも日々直面しています。
(小川洋子対話集、李昂&小川洋子)

また来週仲良くしてください。
あったかくして佳き週末を。。。


[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/19143554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mahorou | 2013-12-13 18:55 | 2012・13・14・15・16年の詩 | Trackback