離れていてもあなたを想像してる・・・

「あなたを感じて」

あなたに
あいたくなったら
あなたの
文字をたどるの

そうすると
あなたの
笑い声が
聴こえてくる

あなたの
苦悩が
感じられる
気がする

さぁて
お茶でも飲んで
ゆっくりしよう

ねぇ
そうしよう
そうしよう
そうしよう


2009.06.14

カネで買えるものじゃ意味がない。
贈るものはモノじゃなくて
ココロなんだ。
正確にはココロの見えるモノ、
モノに託したココロ、
それをなるべく向こうの
負担にかからない形で贈るわけだ。
オリジナルなラブソングなんて
贈られてみろ。
惚れた腫れたの時期を過ぎたあとは、
呪いのカセットテープと
同じじゃないか。
(ファミレス、重松清)

言葉づかいは大変重要です。
思いをそのままぶつければ伝わるほど
甘いものではありません。
それをどのような器に入れて
差し出すかによって
効果が左右されるのです。
(家族の悩みにおこたえしましょう、信田さよ子)




[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/19565048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahorou at 2014-03-14 07:36
2010過去記事

今日は何をおしゃべりしましょうか。
リハビリのしんどい中で考えていたことを
お話しましょう。
50歳過ぎのまほも、答えは見つかりませんでした。

「なぜ死んではいけないのでしょう」
という問いに、あなたはなんと答えますか?

わたしは、「ほんとうは生きたい」と
いう気持ちがなくては、人さまのこころは
動かないと知っています。
そこがお若い人と、50代のまほと違う点です。

人は他人の忠告では動きません。
相手に対し、信頼関係があっても、
ご自分のこころが納得しないことには、
「生き抜く」という選択はしていただけません。

人さまの生死に関し、
わたしの意志は及びません。
なぜなら、あなたは意志をもった
ひとりの人格者だからです。
おもちゃを扱うように、
自分の思い通りに操ることなどできません。

生きるも死ぬも、
あなたが選ぶという責任があります。
わたしは、あなたが生きやすいように、
手を貸すことまではできます。
・・・最終的には、あなたのこころが決めます。

Commented by mahorou at 2014-03-14 07:37
つづき

わたしは、あの世に行った人に、
「それでよかったですか」と聴いたことはありません。
わかったのは、絶望だけだったまほが、
人生って楽しいもんだと知ったこと。

だから、愛するあなたにも、
人生って楽しいもんだと証明してほしいんです。

人は何のために生きるのか・・・
生きていることで、おのずから見つかるような
気がいたします。

わたしは、いつまでもあなたを待ちます。
でも、人を待たせるのは嫌いなんです。
100年後ブログ同窓会で、
あなたと会える日を待っています。。。

今日も長文なのに最後まで読んでくださって、
あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。



昨日まで何があろうと、
また今日から
残りの人生が始まる。

人生の最後の日がくるまで、
毎日が新しい
始まりなのである。

(雑誌「プレシャス」、桐島洋子)
Commented by tamataro1111 at 2014-03-14 07:55
まほさん お早うございます。
今朝は昨日の南風が一転して、北風が冷たく感じられましたよ。。。! ?
すっかり日の出は早まり、5時すぎるとかなり明るくなり出します。東の空に転じれば、明けの明星が、、、、流れる雲に瞬きしたり。
つい先日までは、本当に寒かったのですが、やはり春なのですね。。。(^_^;) 下手くそだったウグイスの歌姫も、すっかり上手く歌うようになりました。色々な生き物たちが活発に動いています。そう恋の季節なのですね。そして新しい命の誕生が。。。春ってステキだなー。

さぁーわたしたちも( まほさんも ) 明日へ。。。
Commented by mahorou at 2014-03-14 17:11
☆多摩太郎さんへ

こんにちは。
もう春ですね。夕方でも明るいです。
心が弾みますね。

そうですか。うぐいすも鳴き方が上手になってきたのですね。
耳がよく聞こえた時に、知っておきたかったです。
やっぱり、たくさん鳴いて練習した成果ですね。

は~い、ご一緒に明日に向かって。。。
佳き週末を。
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2014-03-14 06:52 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(4)