たまには自分から離れたほうがいいときありますね、きっと・・・

5月28日お誕生日の方おめでとうございます。
今日はあなたの誕生日。
空から見守っていてくださいね。。。
いつの日か土産話を持っていきますから、
それまで元気でいてね。

「鳥にでもなろうか」

人間はとにかく考える
いつもいつも考える

同じ問題を
考え続ければ
それは「考える」ではなく
「悩む」という
入口に立ったも同然

そうして
悩み続けると
不安の心で
いっぱいになる

風船を
膨らますように
どんどん
大きくなって
ついには
割れてしまう

考えるのは
いいけれど
悩みすぎるのは
よくないようだ

・・・と
理屈は
わかっていても
悩むのが人間だ

じゃあ
ちょっと
人間をやめて
鳥にでも
なってみようじゃないか


2009.08.29

人間というのは、
信じてしまえばそのとおりになる。
そういう性質を本来持っている。
医師がこの病気だと告げれば、
それに似た症状が実際に現れる。
発作だって起きるし、
これが特効薬だと信じれば、
それが治まりもする。
重病だといえば悪化し、
誤診だとわかれば途端に元気になる。
気の持ちようとはよくいったものだ。
(相田家のグッドバイ、森博嗣)

私たちを傷つけるのは、
自分の身に起こったことではない。
起こったことへの反応である。
(永遠の知恵、スティーブン・R・コヴィー)


追記
親切とおせっかいは紙一重かも? 2010過去記事ですが、お時間あるとき読んでくださいね。

[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/19841127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hana at 2014-05-28 10:17 x
まほさん、
自分の考えている事がぐるぐると空回りする時は
鳥になればいいのですね
大きな空から自分や周りの景色を見回せば
自分の考えている事が小さく見えるかもしれない
とかく人は考え過ぎて自分を苦しめる事が多いですから
Commented by mahorou at 2014-05-28 14:21
☆hanaさんへ

こんにちは。
ありがとうございます。
この詩は5年前に書いたようですが、
今では具体的になにを悩んでいたんだろうって思えます。
ほんとう、おっしゃるとおりですね。
ちっぽけなことでも、今が一番大きくみえます。

>とかく人は考え過ぎて自分を苦しめる事が多いですから
おっしゃるとおりです。これも美しく生きる修行と心して、
楽しく悩みます。
きっと佳き方へと向かうと信じて。
だって、まほ&まほっちはいいヤツですから。

hanaさん、ありがとうございました。。。
Commented by haru123fu at 2014-05-28 23:08
まほさん、「鳥にでもなろうか」とっても素敵な詩ですね。
早速、朗読させえてもらいますね。
Commented by mahorou at 2014-05-29 06:45
☆haruさんへ

おはようございます。
気に入っているもので、朗読頂けるようでありがたいです。
またお伺いしますね。
またその時、リンク貼らせていただきます。

昨日谷川俊太郎さんの本を読んでいたら、
詩と歌の間は朗読って言葉が出てきました。
伝えるのに、目よりも耳のほうが大きいんだとも思いましたよ。

ありがとうございました。。。
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2014-05-28 05:47 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(4)