大事な人・モノ・コトは多くなくていいんだ、きっと。だから大切にしたい・・・

まほ58歳と204日目の朝です。
まほファミリーのみなさん、おはようございます。
また、みなさんなかよくしてください。
まほの言う「なかよく」は共に幸せになりましょうということです。
暖かな目でまほ(アネキ)&まほっち(いもうと)とお付き合いください。


「ないものねだりはもうやめた」

これさえあったら・・・
あの時こうしていたら…
そう思うと苦しくなる

人を
うらやむようになり
自分を
だめな人間と決めつける

そんな嘆きの人生
いやだから
たのしく
幸せな人生にしたいから
ないものねだりは
もうやめた

そのかわり
あるものを
最大限に活かす

くふう次第で
どうにでもなるのに
応援してくれている人がいるのに
もったいないじゃないですか!
残念じゃないですか!

生かされているというのに
あきらめるのが
あきらめるのが
早すぎやしませんか!


2009.04.29

出来なくなったことを
数えるのではなく、
出来るようになったことを
数えていきましょう。
目標は遠くに設定しないで、
出来ることから少しずつ、少しずつ。
(晴れときどき涙雨、高田郁)

「わたくし」
広いこの地上に
わたくしは何一つ持ってゐない
くらしはまずしいし
いつもあまり丈夫ではない
長く美しい くろかみも持たない
併し 私は持ってゐる
心のあたゝかい友達と 美しい大空
夕べ 夕べの星たちと つゝましき地上の花
さいごに たった一つ
さゝやかなる人生への愛と誠実
(静かなる愛、竹内てるよ)


上記詩は朝ドラ「花子とアン」の
村岡花子さんが推薦されていた詩。
なぜだか・・・とてもとても感動して。。。
いま、この方の本、図書館で借りてきました。
13年前、96歳で旅立たれていらっしゃいました。(合掌)



[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/19904425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahorou at 2014-06-16 21:19
2010過去記事

雨が降ってきました。
お天気が崩れましたね。
梅雨だから仕方がないですね~。
雨降りを嫌だと思うか、
雨もいいもんだと、楽しむか・・・ですね。

子どものころは、駅まで傘を持って、
父を迎えによく行ったものでした。
今度の電車で降りてくるか、
待っている時間も楽しかったです。

今じゃ、傘を持って、迎えに行くなんてないですね。
車でお迎えか、ビニール傘を買うか。

こんな風に環境の変化に、我々も順応し、
生きているわけです。

ただ、物事への反応が、
10・20・30・40・50代と違うわけです。

まほぐらいの50代になりますと、
10・20・30代ぐらいの思いより、
ずっと柔軟というか、丸くなるというか・・・
生きやすくなります。


「歳を重ねると」

好きじゃなかったものが
好きになる

歳を重ねるって
そういうことかも?

わからなかった言葉が
理解できるようになり
いままでの
失敗や
傷ついた言葉を
許せるというか・・・・
忘れられるというか・・・
気にしなくなるもんだな

歳を重ねるって
悪くないじゃないか
いいもんじゃないか

ついておいでよぅ
きっと きっと
生きやすいから
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2014-06-16 06:37 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(1)