7月生まれの方お誕生日おめでとう!

a0125751_2022964.gif
7月生まれのみなさん、お誕生日おめでとう。

1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12・13・14・15
16・17・18・19・20・21・22・23・24・25・26・27・28
29・30・31


カレンダーを出逢えたみなさんの誕生日で埋める夢に挑戦中。
非公開コメントで教えていいよと言う人はご連絡を。
7月は上記以外は埋まっておりません。



31日中・・・31日(埋まりました)





[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/19950504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahorou at 2014-06-30 10:45
2011過去記事

人をゆるせるか否かは、
人間に与えられた試練だ
と言わざるをえません。
傷つけられたときにこそ、
私たちは生きかたを試されているのです。
相手を憎んだり、仕返しをしたり、
相手が自分の思うとおりに変わることを
一方的に望むよりも、まず自分がどれだけ
人間らしい行動を選択できるかが試されているのです。
それは、相手から受けた傷を
自分自身の成長の糧に変えられるかどうか
ということでもあります。
(続・生きかた上手、日野原重明)



人間の感情で最も難しいのは、
「許す」という行為だと思います。
いつまでも、落ち込んだり、怒っている感情の原因は、
自他の言動が許せないからなんですね。

終わってしまった失敗をいつまでも引きずらないためにも、
いろんな人との出会いや、モノ・コトとの出合いを
「修行」と受け止められたら、
より楽しい人生を送れる気がします。

人生の大先輩のお言葉から、
明日への希望や勇気をいただきますこと、
今日も感謝したいと思います。
Commented by mahorou at 2014-06-30 10:49
2010過去記事

壁がそこにあるのには、理由がある。
僕たちの行く手を阻むためにあるのではない。

その壁の向こうにある「何か」を
自分がどれほど真剣に望んでいるか、
証明するチャンスを与えているのだ。

(最後の授業 ぼくの命があるうちに、ランディ・パウシュ)



上記言葉、50代になれたまほには
共感できる言葉です。
「壁」というのは、
自分自身が、自分の心に
勝手に立てたものだったと気づきました。

退院したころの私は、
外に出ることを好んでいませんでした。
あふれんばかりの太陽の暖かさにも
背を向けていました。
「いじける」というほど頑固なものじゃないですが、
「車いすでは外に出られないもの」という思いが、
わたしの心を消極的にしていました。

わかりやすくいいますと、
勝手に、自分の心にバリアを作っていました。

まったくちがいました。
社会のバリアフリー化は想像以上に進んでいて、
弱者も暮らしやすい世の中に変わってきていました。

車いす用の食事のテーブルも、
トイレも、駐車場もありました。
なのに、それを利用すべき、
わたし自身が勝手に自分の心に
壁を作っていただけでした。

Commented by mahorou at 2014-06-30 10:49
あれは2003年でしたね。近場にでかけ、
「ハナミズキ」の小さい苗を買ってきました。
今ではぐんぐん大きくなり、今年は見事なまでの花数。
庭に植えて(記念樹)から、8年目の春。
やはり、可能性は無限大でした。

病気になったこと、
当初はものすごく悲観しましたが、
いまでは、はっきり言い切れます。
病気したお陰で、いまのまほが存在すると。
ピンチは、チャンスに代えられる「女神」でした。
ありがとう。



「不幸だと思える出来事」に
「感謝」できれば、
「人生のポイント」を獲得できる。
(もうひとつの幸せ論、小林正観)
Commented by mahorou at 2014-06-30 10:52
2012過去記事

まほは、朝方よく夢を見ます。
それは何気ない言葉なのに、
妙に考えさせられるんです。


だから、
きっとそれは旅立たれ
神さまの弟子になったあなたじゃないかと思うのですよ。


ありがとう。。。



「神さまからの返事」

オマエからの質問に
いまから答えるぞ

―強い人ってどんな人?―
「自分を大事にできる人」

―やさしい人ってどんな人?―
「自分を大事にできる人」

―しあわせな人ってどんな人?―
「自分を大事にできる人」


まだ
オマエは
わからんか

そんなら
わかるまで
生きてみよ



2010.10.23




人間なんて、
みんなそれぞれ
自分のために
一生懸命生きてるんだし、
他人の影響なんて言っても、
結局選ぶのは自分じゃないですか。

自分が自分のために
ベストの選択をするわけでしょ。
深く考えるの面倒だから、
この場は状況に流されちゃえ-
そういう選択も含めて。

(ゴーストハント3 乙女ノ祈リ、小野不由美)



Commented by mahorou at 2014-06-30 10:54
2013過去記事

「ゆびきり げ~んまん」

ワタシは何のために
生まれてきたのですか?

この質問を
受けるたびに
アナタが今おかれている
環境を想像します

そういう疑問を持つって
いいことなんですよ

しっかりと
生き抜こうと
乗り越えようと
頑張ってきた
アナタの叫びですから

どうぞ安心してください
そう思う時があっていいのです

きっときっと
しあわせになるために
生まれてきたと
笑える日が
来ますからね

ワタシが
しあわせの
おすそ分けしますから
待っていてくださいね

アナタが
しあわせを
感じられる日まで
待っていてくださいね

約束しましたよ
ゆびきり げ~んまん


2008.04.10


「答えは見つからない」と答えるのは、
とても勇気のいることだ。
とくに責任ある立場にいる人は、
どんな質問にも即座に答えなければならないと
思っていて、とにかく何か明快な回答を出しがちだ。
しかし、私たちの人生には、答えがあることよりも
ないことのほうがずっと多いのではないだろうか。
(できることを少しずつ、香山リカ)
Commented by kazu-sorashido at 2014-06-30 15:45
まほちゃん 楽しくやっていますか いつも見て頂きありがとう
梅雨もあと少しで明けそうです 災害なく通過してほしいです
Commented by mahorou at 2014-06-30 20:03
☆kazuさんへ

こんばんは。
こちらこそ、いいお写真を見せてもらってありがたいです。
はい、ブログ訪問で楽しさいただいています。
時に暗く沈みそうな気持ちを奮い立たせて頂いていますよ。

気に入ったものを、kazuさんの視点で撮られるんですよね。
自然も人物も生き生きしています。

今年はカラ梅雨のようですが、早く明けて欲しいですね。
はい、災害がなくといのります。。。
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2014-06-30 10:24 | ゆめ・お誕生日リスト | Trackback | Comments(7)