「ねがい」・みんな強いふりして生きているんでしょう・・・

「ねがい」

あなたの周りには
強い人がいるかもしれない

けれど
強くならねばならないと
思わないでください

あなたの周りには
涙を見せない人が
いるかもしれない

けれど
泣いてはならないと
思わないでください

あなたの周りには
いじめている人が
いるかもしれない

けれど
あなたには
助ける側にいてほしい

あなた自身は
小心者で
涙もろいと
おっしゃるけれど

あたしの目には・・・
人の痛みがわかる
心やさしい方に映ってる


2015.11.25


無傷で人生を
くぐり抜けることなんて
誰にもできない。
(村上ラヂオ2 おおきなかぶ、むずかしいアボカド、村上春樹)

みんな同じさ。
だからそれに気づいた人間が
ほんの少しでも強くなろうって
努力するべきなんだ。
振りをするだけでもいい。そうだろ?
強い人間なんてどこにも居やしない。
強い振りのできる人間が居るだけさ。
(風の歌を聴け、村上春樹)


2005年から始まったこの募金、11月末で終了です。
最後までよろしくお願いします。
自分に「無理なく」できることをさせていただきます。
クリック募金・栄養食  


ご心配おかけしています。
指は寒さに一番敏感で、
朝、電動歯ブラシのスイッチが押せないときや、
マウス操作さえだめになったりします。
身体は良くても部屋があったかくないと駄目で、
かえって真冬の方がいいようです。
更新がなくなったら、身体ではなく、指だと思って
安心なさってくださいね。
痛くもなんともありませんから。


11月28・29日、お誕生日の方、おめでとうございます。
また来週月曜日に元気にお会いしましょう。
最後まで読んでくださってありがとうございました



[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/21870670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kii0316 at 2015-11-27 13:16
まほさん、新作 何だか泣けてきます。
そして あったかな気持ちになります。
泣いてもいいんだと、強がらなくてもいいんだと
ありがとうをいいたくなったf(^_^;
まほさん 優しい詩 ありがとう。
ラストスパート頑張るね(^-^)v
Commented by mahorou at 2015-11-27 15:24
★kiiさんへ

こんにちは。
そうおっしゃっていただけてまほの「願い」を聴いてくださる方にみえます。
病気や高齢になって亡くなるのではなく、
いじめによって尊い命がなくなるなんて、耐えがたいです。

いじめる側ではなく、助ける側の人が、本当の強い勇気ある人です。
小さいときから、「弱くてもいい」「泣いてもいい」と
その子を愛し育てることができる、心賢い大人でありたいです。
そうしてちびっこにも思いが届きますように。

身体は大丈夫な室温ですが、指のため、暖房を入れました。
16回目のお仕事、乗り切ってくださいね。。。
Commented by mahorou at 2015-11-27 15:45
2013過去記事

「わたしは ゆたんぽ」

つめたい
わたしのからだを
あっためてくれる
「ゆたんぽ」

それなら
わたしは
あなたのこころを
あっためられる
「ゆたんぽ」に
なりたい

あなたのこころが
かなしんでいるとき
わたしを
だきしめて

あなたのこころが
げんきになったら
わたしを
てばなして


2010.04.07


安定しているといえば、
死んだ人間が最も安定している。
生きていること自体が不安定であり、
その不安定さこそ、生きている証といっても良い。
(自由をつくる自在に生きる、森博嗣)



人は生れた時から、
それぞれの宿命を背負い、
自分の意志と努力で
ある程度までは
自分の人生を築けても、
どこか手の届かない運命
というものを背負っている。
(不毛地帯3、山崎豊子)


Commented by mahorou at 2015-11-27 15:48
2012過去記事

「自信をあげる」

生きているうちに
なにができるかなって思う
なんだろう?

わたしの体験が
みんなの役に立ち
子育ての
反省も含め
わたしにできること

あなたは
あなたで
いいんだよって
言い続けること

つまり
自信をあげること
ちがう?
そういうことだよね?

そうだ そうだ ソノトオリと
うなずいた人
だったら
わたしに
まかせてくださいな

いっしょに
楽しんで
生きませんか


2008.01.26

とにかくやってみることだ。
ぶつかってみなければ
先に進まないときには、
ぶつかってみるしかない。
一歩進んで、
何もなければもう一歩進む。
何かあるようなら退く。
(黄金を抱いて翔べ、高村薫)

慣れろ。慣れるんだ。
一日も早く、日常を取り戻すために。
それは、事故の前とはまったく違う日常に
なってしまうかもしれないが、
自分の足で歩き出さない限り、
何も始まらない。
(暗転、堂場瞬一)

どうにもならない問題が
あるのだということを、
あなたは学ぶべきです。
(ゴーストハント5 鮮血の迷宮、小野不由美)
Commented by yu_ado at 2015-11-27 21:15
まほさん、こんばんは。
お越しくださいまして、温かなコメントまでありがとございました。

ブログにはたくさんの、心が救われるようなメッセージを載せられておられるのですね。
またお邪魔いたしますね。

Commented by misarin-1126 at 2015-11-27 23:17
まほさん! こん^^

今週は、お互いにいい歳をとりましたね^m^ ふふふ

今年の誕生日は、一生の思い出になりました。
自分の中でも、色々な事が吹っ切れた感じですっきりと『ジャンプ』できそうです!
何時も、心のよりどころになってくださってありがとう(^O^)/

指冷たいと全身寒いし辛いですよね!
コメントなども無理なくしてくださいね・・・。
週末はゆっくり休んでください(*^_^*)
Commented by usaginotubuyaki at 2015-11-27 23:18
まほさん こんばんは。

今の母を見てると 母に強くなってもらいたい・・・・・
然し その前に自分が強くならねばと思ってしまいます

でも 私はそんなに強くなれない これが現実かも?
ごめんなさい・・又もやぼやきです(^^;
Commented by mahorou at 2015-11-28 11:41
★あどさんへ

こんにちは。
とんちんかんなコメントしてしまいました。
ごめんなさい。その当時のことだったのですね。
よく理解しないで思い込んでいました。

休み中に過去記事ゆっくり読ませてくださいね。
ご訪問感謝です。
Commented by mahorou at 2015-11-28 11:49
★misarinさんへ

こんにちは。
思い出深いお誕生日になってよかったぁ。
そうして何よりもお気持ちがすっきりされたこと、まほの喜びです。

人間のあたまと心は違いますもんね。
ご自身が心から思えてこそ、本当の意味で、前に進んでいけます。

お誕生日が、「ファーストペンギン」誕生のあさでした。
飛び込む勇気・・・尊いですね。
まほも60歳と4日目、先に生まれたものとして大事に生きますね。。。

Commented by mahorou at 2015-11-28 12:08
★うさぎさんへ

こんにちは。
ほんとうに朝っぱらの電話にはドッキリですよね。

私も高齢者予備軍として、早朝は避けたいし、
まほの場合、メールになるので、返事不要、
もしくは急がないときちんと書こうと思います。

「子ども叱るな来た道じゃ 年寄り笑うな行く道じゃ」がわかりかけてきました。
お年寄りは不安になると周りが見えなくなっちゃうんですね。
お若いころ、気遣いができた方なら余計ギャップが大きいのでしょうね。

入院中、93歳のおばあちゃんと出会いました。
「なんでこんなにあほになったんやろ」とおっしゃるんです。
「何べんでも忘れたら聞いたらいいんよ」「人間は忘れる生き物だから」というと
ちょっと安心され、おばあちゃんに好いてもらえました。

実際、自分が元気で実の親にそう言えるかというと、絶対できませんよ。
うさぎさん、強くならなくっていいです
うさぎさんはやさしい方だから、きっと時間とともにうまく行きますよ。

自分は「被害者」だと思ったら、不満が出ます。
うんうんと聞いてあげること、親孝行で、うさぎさんしかできないと思いますが。。。
Commented by mahorou at 2015-11-28 20:50
★うさぎさんへ

ついしん

上記コメントの最後の2行は、もう一人の自分に言い聞かせているんですよ。
「なんで、なんで」となると自分が被害者になったように不満が出ます。
だから、ありがたい方を想おうと思うんですよ。

「なんde」を「なんte」にかえてみようと。
「で」の濁点をとるだけですが…難しいですね。。。
Commented by mahorou at 2015-11-28 20:53
世間とは、
いったい、何の事でしょう。
人間の複数でしょうか。
どこに、その世間というものの
実体があるのでしょう。
...
世間というのは、君じゃないか。
それは世間がゆるさない。
世間じゃない。
あなたが、ゆるさないのでしょう?

そんな事をすると、
世間からひどいめに逢うぞ。
世間じゃない。
あなたでしょう?

いまに世間から葬られる。
世間じゃない。
葬るむるのは、あなたでしょう?

(人間失格、太宰治)


Commented by mahorou at 2015-11-28 20:54
たとえ曲がりくねった歩みでも、
迷いどおしの足取りでも、
歩きつづけることに意味がある。
希望とは目的地ではなく、
歩くことそのものの中にあるのだ。
先は長い。休んでも、
歩くのをやめるわけにはいかない。

希望の大きなかたまりを一つ拾って
器が満杯になるなら話は早い。
でも、たった一つの希望でしか
満たされない世の中というのは、
なんだか怖くないだろうか?
小さな希望でいい。その代わり、
感動やよろこびや涙や微笑みなどに
姿を変えているはずの
希望のかけらを、たくさん。
さまざまな色や形のものを、こまめに。

(希望の地図、重松清)



ああ~、歳を重ねることは
けっして悪く捉えるべきじゃないと思った。
若い時にはわからなかったことが、
すんなりわかってくるんですねぇ。
『老いる』というと悲しい響きだけど、
『熟す』『成熟する』と言う言葉なら
明るい響きじゃないでしょうか。
Commented at 2015-11-28 21:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahorou at 2015-11-29 08:33
★鍵コメさんへ

おはようございます。
そうおっしゃってくださって、感謝です。
佳き日曜日を。
Commented by mahorou at 2015-11-29 08:33
<成長のヒント>


 過去を振り返ってみて


 ・学生時代に、夢中でハマっていたこと。

 ・残念ながら、中途半端で断念した仕事。

 ・勉強したのに、形にならなかったこと。


 それらは

 今では、なつかしい思い出になっていたり

 逆に、心に引っかかっているかもしれない。


 しかし

 それらは一切ムダではない。


 実は

 その経験のすべてが


 使命を果たすための、大事な感覚(センス)を磨き

 人のお役立つための、深い教訓となり

 人生を豊かにするための、バックグラウンドになっている。


 

 まほさんの光に触れる全ての人たちが

 幸せと豊かさに包まれ


 その光の波が世界の果てまで広がることを

 心から祈っています。

 小田真嘉

______________

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)
Commented by mahorou at 2015-11-29 08:36
2013過去記事

「伝えたいこと」

どうしても どうしても
言っておきたいことがある
あなたを否定しないよ 
否定しているんじゃないよ
あなたを強制的に
納得させるつもりもない

だって だって
たった一度きりの人生だもの
あなたはあなたを生きればいい
私があなたの人生を
生きるんじゃないからね

なにが正しくて
なにが間違いって
じぶんの答えが
年とともに変ることもある

いま納得できなくてもいいんだよ
ちゃんと時期が来たら
あ~そういうことだったのかって
わかるから

私がわかっているのは
たどってきた人生の足跡
これからのことは
人生の先輩に
助けてもらおっと

ただひとつ

生きることを
肯定している
私がいることを

生きることを
応援している
みんながいることを

心に留めておいてほしい


2007.11.23


孤独であっていいのですが、
信用できる人間は
必要なのではありませんか?
(水滸伝 16 馳驟の章、北方謙三作品のいい言葉)


すべてを肯定するんじゃなくて、
すべてを否定しない。これが大事なのだ。
すべて肯定しようと思って一生懸命になると、
「肯定しなきゃ」「認めなきゃ」という
mustな気持ちが働く。これは重い。
(すべてを否定しない生き方、東儀秀樹)



ご自分が感じたまま、受け取ってください。
そうして、こういう思い方もあるんだと、
心に留めておいてください。
歳を重ね、思い出す時が来ると思います。。。

Commented by mahorou at 2015-11-29 17:55
2015過去記事

「おまじない」(11番)

いつも いつも
くじけそうになる自分に
励ましの呪文をかけた

負けない・あきらめない・悔まない
こころの中で
なんども なんども
くりかえし唱えていた


これは入院中の2001・2002年ごろのきもち。
今なら、一生懸命やったなら負けたっていいじゃないか、
明らめたほうがいいこともある、
悔やまないと後悔を減らせない・・・とおもう。
だから、あなたの味方よ。。。


ゆっくりながら、
積み上げてきたものは
ちゃんとある。
それなのに、
仲間と比べると自分だけが、
なんの成長も挑戦も
していない気になり、
焦ってしまうのだ。
(あまからカルテット、柚木麻子)


スマホ は 若者の必需品らしい。
素のまほ は 心が賢い人が好き。
スマホ は 機械だけれど、
素のまほ は 血が通った人間です。。。


名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2015-11-27 12:00 | 2012~17年の詩 | Trackback | Comments(18)