歳を重ねると・・・むかし言われた嫌な言葉は忘れませんね・・・

忘れた方がいいことは、しっかり覚えてて
覚えておかないといけないことは、すぐ忘れてる


人間は誰でも自分が一番かわいいんですね。
それを実感したのは、奇跡的に命が助かってからのこと。

元気な時は人さま優先でした。
大病し、最もつらかった時、
一瞬ですが、「もうどうでもいい」と
思ったことが動かぬ証拠です。(「アナタに告白」)

また自分が言われた「不快」な言葉は、
何十年たとうが忘れないものですね。
別の見方をすれば、
自分だって、人さまに嫌なことも
言ってるカモということです・・・よね。

でも、悲しいかな。。。
人間には感情というものがあります。
許せないことは許せないんです。
ちっちゃいといわれようが、
心をごまかすことなどできません。

自分が傷ついたことばかり覚えていて、
人さまを傷つけたとは思っていません。
自分がしてあげたことは、しっかり覚えてて、
人さまからしてもらったことは、
すっかり忘れちゃったり・・・ね。

そんなことしていないと
あなたはそう断言できるでしょうか?
若い時は「自分は正しい」と信じ込み、激怒したり…
いま思うとそんな自信がどこにあったのかと
まほは恥ずかしくなります。
(先輩、生意気でした。ごめんなさい)
穴があったら入りたい。
ブルド-ザーで大きな穴を掘ってもらわなきゃ。。。


小さくても夢があると、
苦痛も苦労も自分のリズムで乗り越えていけるんだな~。
いったん決めたことが出来たとき、
達成感と自信という目に見えないメダルがもらえるんだ。
(1歳から100歳の夢)

毎日の中で、
一番無駄にすごした日は、
笑わなかった日です。
(1歳から100歳の夢)


今日も最後まで読んでくださって、
あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。



[PR]
by mahorou | 2016-08-03 12:00 | 歳を重ねると「こうなりやすい」