きょうから3月…ワクワク春を楽しみますね

★重要なおしらせ★

準備が9割がたできたというのに、
パソコンの調子、マウスかな。
・・・で万が一
あすの3時を過ぎても更新がなかったら
まほの体調ではなく、
パソコン故障をうたがってください。
あとは祈るばかりです。。。まほっち


追記
本日2日、徹子の部屋は小林亜星さん、
明日3日は大竹しのぶさんです。

今日は明日のひなまつりの準備です。
準備もワクワクなのです。

ひなまつりあなたとあなたむすびたい





3月、春ですねぇ


精神の強さというものは
一朝一夕で身につくものではない。
怒り泣き諦め辛抱しながら、
苦しい現実と何とか折合いをつけて生きていく。
その経験の中で培われるものなのだ。
(人間の煩悩、佐藤 愛子)




今日、徹子の部屋に
佐藤愛子さん出られるそうです




「みんなみんな」(54番)

みんな みんな
がんばっている
わたしも わたしも
がんばって
ガンバッテ
頑張っている



まほ、俳句を始めました。
季語からでながーく楽しもうと思います。
俳句は季語がないといけないんだと思っていましたが、
「無季」の句もあるそうです。季語って美しいですね





[PR]
トラックバックURL : http://mahonoai.exblog.jp/tb/23686316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahorou at 2017-03-01 08:28
<成長のヒント>
     

 「あの人のために!」

 と、良かれと思ってやったことが
 

 ときとして

 エゴの押し付けになってしまうことがある。
 

 当然のように、自分の価値観で考え

 ついつい、自分の好みで選び
 

 自分勝手な思い込みによる

 フィルターがかかって

 自分の気持ちが、相手の気持ちと同じだと思ってしまう。
 

 
 だからこそ

 想像力(イマジネーション)を働かせて

 相手の立場(役割)になり切って

 気持ちを感じてみる。
 

 ・今まで、どんな思いで、どんなことを積み重ねてきたんだろう?

 ・何を背負って、何に心を痛め、何に心を震わせてきたんだろう?

 ・純粋に求めている理想の状態や人間関係は、どんなものだろう?

 ・具体的にやってほしいこと、具体的に欲しいモノは、何だろう?
 

 それらの答えは、すぐに出なくても

 意識して、想像して、問いかけ続けていれば
 

 あるとき

 ヒントやメッセージやひらめきが

 いろいろな形で飛び込んでくる。
 

 それに乗って

 具体的に行動したならば
 

 それまで積み重ねてきた熱い思いが

 相手の心の奥に届く。
 

 
 まほさんの光に触れる全ての人たちが

 幸せと豊かさに包まれ
 

 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。
 
 小田真嘉

______________

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)
Commented by kii0316 at 2017-03-01 08:46
まほさん、おはようございます☆
昨日と今日は連休です!
昨日はイベントで営業してました。
お店の売上だけでは厳しいので(;^_^A
商談成立です☆
今日は病院です。
もう 3月なんですね、月日のたつのは早いです。
「みんなみんな頑張っている」本当に、頑張ってる人を見たり聞いたり、それだけで、自分も頑張れる。そんな気がします。
まほさん、ありがとうね(^ー^)
Commented by mahorou at 2017-03-01 09:22

★kiiさんへ

おはようございます。
商談成立おめでとうございます!

今日は病院なのですね。
ちゃんと診ていただけますように。。。
そうなんですよぅ。
誰かがそれでも頑張っていてくださる・・・
それを思うから自分も元気が出ます。
今日の詩は、そんな気持ちで載せました。
まほの気持ちを汲んでくださってありがとうです。

ひなまつりの出品楽しみにしています。
8割がた仕上げたので3日の朝から踏ん張りますね。
Commented by mahorou at 2017-03-01 10:38

夏井いつき先生の今日のブログに

>俳句の実作は、季語の現場に立つことが基本だけれど、
>「歩けない自分は、外に出てゆくことが出来ない」
>「病人をかかえていて思うように外出できない」など、
>さまざまな事情を抱えている人たちもいます。
 
>が、だからといって「俳句ができない」というわけではありません。
>家の中にだって俳句の種はたくさんある!ということを実証する俳句入門書を作ろうと思います。
 

ドキッとしました。
自分の心を見透かされているようで。。。
だから、私もたのしんで挑戦します。

まほっち
Commented by mahorou at 2017-03-01 11:26
幸福というものは、
金があってもなくても、平穏であろうとなかろうと、
常に自分自身として平然と生きていけることだと私は考えている。
そういう幸福を身につけたいものだと願っている。
(人間の煩悩、佐藤 愛子)


この言葉に衝撃を受けました。
突き詰めて考えると、
本当だと納得。

生まれた国が戦争していれば、ずっと生きている間みんな不幸ということになる。
日本は平和だから、みな幸せかと言ったらそうじゃない。
自死する人が多い。

なんだ、なんだ・・・。

>幸福というものは、
>金があってもなくても、平穏であろうとなかろうと、
>常に自分自身として平然と生きていけることだと私は考えている。

おっしゃるとおりだ。
人生の大先輩の言葉は深い。

常に穏やかな心でおられるかだ。
まほっちの修行はまだまで続くよ。。。
Commented by fu-ta110 at 2017-03-01 13:17
ここで一句・・・


ひなまつり 日記を書いたよ また見てね 

                  風太

一足先におひな祭りしました(´・∀・`)
3日の本当のひな祭りはここで
みなさんと一緒にお祝いしたいと思っています。

甘酒買ってあるので、それを飲みながら
みなさんのおひな祭りを拝見しようと思っています(´・∀・`)

と、いうわけで
私のお雛様もどうぞよろしくお願いします(^-^)タノンダデ~
Commented by mahorou at 2017-03-01 15:14

★風太さんへ

コメントいただいてたの気づかなくって、
偶然お昼過ぎにいって見せてもらいましたよ。

すごいなあ。
ちらしずしも作られて。
おじいさまからのおひなさんもいいですね。
おじいさまも喜んでみえますね。

さっそく記事のリンク貼らせてもらいました。
折り紙のおひなさんもとってもかわいいです。
3日、楽しんでみてくださいね。
まほなりに記事準備しています。

本当にありがとね。
Commented by mahorou at 2017-03-01 15:51

★風太さんへ

俳句もありがとうです。
とってもうれしいです。


ひなまつり こころにぼんぼり ともしましょ

Commented by ray-garden at 2017-03-01 16:54
こんにちは!
佐藤愛子さん、昔から大好きです。
肝っ玉の据わったカッコいい女性ですよね。私にはないものを持っているので憧れます。
テレビ出演に気付かず、とても残念・・・
もう春がそこまで来てますね~(*^^*)
Commented by asahinahikari at 2017-03-01 20:36
まほさん こんばんは
コメントをありがとうございます
今日の佐藤愛子さん私も見ましたよ
素晴らしい言葉の連続に大感激でした
あのように歳を重ねたいですね

リンクの件承知しました〜
よろしくお願いいたします
こちらのページですね
http://hikariroom.exblog.jp/23796572/
Commented by hjkig at 2017-03-01 20:37
こんばんは~
先日に続き・・・今回、夏井いつき氏の俳句記事をありがとうございます。
文才のない私にとって「言葉が友達にほしい」です。

・・・・・

たくさんのイイネをありがとうございます。
Commented by mahorou at 2017-03-01 21:19

★みずたまさんへ

こんばんは。
わたしも知ったばかりでもっと早くお知らせすればよかったですね。
そうです、なんか徹子の部屋36年前、57歳の時に出られたそうですが、
93歳とは思えない方でした。
徹子さんより10歳年上ですもんね。

明日は小林亜星さん、3日は大竹しのぶさんのようでした。
Commented by mahorou at 2017-03-01 21:24

★光さんへ

こんばんは。
ご覧になられましたか。
素晴らしいですね。だからこそ言葉に重みがあられるんですね。
たくさんのご苦労をにげず引き受けてこられた。
本当ですね。逃げた方が苦しいかもしれませんよね。
思い当たること、いっぱいあります。

はい、ありがとうございます。
3日にご紹介させていただきますね。
Commented by mahorou at 2017-03-01 21:31

★ワトソン博士さんへ

こんばんは。
とんでもありません。
プレバトのテレビで夏井先生を知り、
わかりやすい俳句添削に感動しました。

夏井先生は季語の美しさに惹かれ、俳句の世界へ。
いっぱいご苦労され、辛口コメントですが、
なぜかあったかい方だと思いました。

こちらこそ、よろしくお願いします。
いいねをありがとうございます。

プレバトは明日7時に放映されます。
あの俳句ブログでも告知されます。
Commented by mahorou at 2017-03-02 06:51
<成長のヒント>
 

 自分の人生に

 何が正解かは分からない。
 

 しかし

 人生の濃度は
 

 どれだけ

 人の幸せを祈り

 人に愛情を注ぎ

 人を大切にしたか
 

 自分の心から発した

 「愛(エネルギー)の総量」で決まる。
 

 その愛の総量が多くなるほど
 

 失敗しようが、成功しようが

 イヤな目にあっても、喜ばしいことがあっても

 全部、魂の栄養になり
 

 発した愛(エネルギー)が

 接するすべての人たちに伝播していって

 人生が進んでいく。
 

 
 まほさんの光に触れる全ての人たちが

 幸せと豊かさに包まれ
 

 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。
 
 小田真嘉

______________

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)

Commented by umemomo at 2017-03-02 17:02 x
まほさん。こんにちは~(*^▽^*)。

おりょ?マウス不調なんですか?
なんとか、お雛様の記事がアップできますように
祈念しますよ。

佐藤愛子さんの「徹子の部屋」見たかったですね~。
かっこいい女性ですからね~。

>幸福というものは、
金があってもなくても、平穏であろうとなかろうと、
常に自分自身として平然と生きていけることだと私は考えている。
そういう幸福を身につけたいものだと願っている。
(人間の煩悩、佐藤 愛子)

まほさん。この言葉からイメージしたのは、映画「風と共に去りぬ」のエンディングシーン。
南北戦争のアメリカ南部。戦争に巻き込まれ、愛するレッド・バトラーに去られ、親友のメラニーに死なれて
絶望のスカーレットが故郷のタラの地で「私は飢えない」と根菜をかじり
生きていく決意をする。
エンディングの赤い夕陽に彼女の姿がシルエットになるシーンはまさに
「自分を信じて生き抜く」姿そのもの。

まほさん。私たちは生きるか死ぬかのギリギリってなかなかわからないですが、
戦争や震災の中を生き抜くには、理屈なく自分を信じていく力が必要なのかもしれません。

まほさん。またね~。(*^▽^*)
Commented by toyoko263i at 2017-03-02 22:23
まほさんへtoyokoです。返信が大変遅くなってごめんなさい。
おひな祭りに参加させていただきたいと思っています。間に合うようでしたらよろしくおねがいします。
Commented by mahorou at 2017-03-03 06:35

★umemomoさんへ

おはようございます。
みなさんのおかげ様で今朝は動きます。
この状態が3時の更新まで持ってほしいです。
ひと月前から計画し努力してきたので無事に終えたいです。

佐藤愛子さんのあの言葉いいですね。
穏やかであってもなくても…のくだり、
自分のこころ次第で幸せになれると思えました。
ちょっと進歩かな。

風と共に去りぬを思い出していただけましたか。
佐藤愛子さんの境地に至るまで、93歳でいらっしゃるから30年。
生きられるというのは、なんとありがたいことでしょう。

umemomoさんから頂いた写真、技術がなく、鮮度調整はできませんでしたが、
何とか収めました。
写真をうまく貼れず、また勉強しますね。
Commented by mahorou at 2017-03-03 06:38

★toyokoさんへ

おはようございます。
ご無理申し上げたのに、ありがとうございます。
だいじょうぶです。
ご参加いただけ、ありがたいです!
今後もよろしくお願いいたします。
Commented by mahorou at 2017-03-03 06:42
<成長のヒント>
 

 誰にでも

 自分が輝ける舞台が、必ずある。
 

 そこを見つけて活躍するには
 

 1)以下の3つを問いかけながら、自分に向いていることを見つける

  ?一体、私は何ができるのか?(心から何をしたいのか?)

  ?何が得意(売り)なのか?

  ?今までで、最も情熱を注いできたことは、何か?

 
 2)向いていることの中で、まずひとつ得意技をつくる。
 

 3)その得意技を活かして、人を幸せにする。
 


 そうすると

 ひとつの得意技をきっかけに

 多くの可能性が一気に広がっていく。
 

 
 まほさんの光に触れる全ての人たちが

 幸せと豊かさに包まれ
 

 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。
 
 小田真嘉

______________

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mahorou | 2017-03-02 06:26 | 2017年のつぶやき | Trackback | Comments(20)