傷ついてみないと相手の立場になりにくいかも・・・2010過去記事より


今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


(2010年記事)

愛って深いですね。
人さまを不快にしたら、愛って呼べないと
思っているんですよ。

わたしも本当のことなどわからないんですが、
自分にされて嫌なことは
人さまにしないということを決めています。

そうしますとね。
嫌な思いや傷ついてみないと分かんないわけですよ。

早く死んでくださいなんて、コメントされると、
いくらまほが50代でもショックなわけですよ。
すぎてみれば、「死ねるか、ば~か」と思えるんですが、
この感情になるためには、傷つかないとなれない。

もしも、神さまがわたしの心を試しているなら、
その役を引き受けてくれた人がいるわけで、
それによって、まほは痛みを知ることができ、
人さまには絶対言うまいと決意できました。

わたしは傷つき、心は賢くなれました。
言った人も、わたし同様、学びがあったら、
すごく幸せですね。

わたしは人さまの欠点を指摘しても、
決していいように行かないと思っています。
それは、まほ自身がそうされると嫌だからです。

人間って、人からの指摘で
気持ちよく変われるものではありません。
心から本人が気付き、そうしたいと思った時ですよね。
ですから、人さまの心を変えてみせるって傲慢だと思っています。
だって、くさっていた私を周囲は責めず、
じっと私が前向きになるのを待っていてくれましたもん。

信じて、じっと待つ…これしかないです。
それと、信頼できる人にはつらい気持ちを聞いてもらえるのが、
一番でしょうか?

愛は電子レンジのチンでは出せない人生の味だと思いますね。
ありがとう。



人によっては、誰かに話すことで
救われることもあるんじゃないですか。
(悼む人、天童荒太)






[PR]
by mahorou | 2017-03-15 06:11 | 2017年のつぶやき