「木魚のリズムに・・・」・物忘れが多いは・・・物覚えが悪い証拠でもあるらしい・・・


病院は何年たってもなれないのですが、待ち時間に本が読める・・
それも普段読めない週刊誌ですが、
いい言葉に出会うとモウケモンの時間です。

30代の人が物忘れが多くなったと言いますが、
これは物忘れではなく、物覚えが悪くなっているんです。・・と。
便利なもんができた落とし穴はここでした。


30代を60代の打ち間違いと想像された方もいると思うのですが、
30代で間違っていないのです。
現代では便利なものがあふれていて「考える」ことが少ないようです。

そう思ってみてきますと、
60代で悩む人が多いというのも、
裏を返せば、ゆとり時間が増え、じっくり考えるからです。
若いころは、家事・育児・仕事に追われ、
深く考える孤独になる時間さえありませんでしたからね。

今じゃ、便利なものに囲まれているというのに、忙しい人々。
何にも考えず振り回されているように見えます。

悩むことはある意味、非常にいいものかもしれませんね。
いい生き方が自然とできる気がします。。。


「木魚のリズムに…」

おっきく
感じていたのは
わたしが
幼かった
ためなのか

今日みたら
とっても
ちっちゃかった
なんと
かわいらしいことか

晩年の
あなたのように


ああ~
そういうことなのか

若いころは
なんでも
おっきく
みえるんだな

ちっちゃな
悩みさえ
モンスターに
なるんだ

歳を重ねられる
しあわせは

おっきな
悲しみさえ
些細なことに
変えてしまうのか

それとも
わたしの心が
豊かになったのか

木魚の
リズムを聴きながら・・・


2009.12.23



物覚えが悪くなったいいわけに、物忘れといわずにおきたいものです。
細かい文字はめんどくさいと言わず、読もうかな。
面倒なことほどやった方がよさそうですね。。。


[PR]
by mahorou | 2017-04-03 00:00 | 2017年のつぶやき