ちょっと思っていること


みなさんは、こんなことを想う自分がいやだな~と思うことありませんか。

わたしはあるんです。
そうすると自己嫌悪になって、
そういうことを考えなくていい世界に逃げたくなります。
逃げ場があるというのが救いです。

周囲はわたしの心が荒れ狂っていても気が付きません。
なぜなら、気がつかれないように演技(フリ)をするからです。

軽いことなら、こころの病気にはなりませんが、
名女優ぐらいに演技がうまくなってしまうと、問題です。
なぜなら、周囲はまじめで優しい人。
怒らない、明るい、悩みなどない人と、評価するからです。

誰も、本当のその人の心を知らないままで、
歳月が経つと・・・その人の心は病んでしまうんです。

病んでしまったら、どうなるか。
周囲は突然の出来事にパニックになります。
もちろん、ご本人が一番落ち込みます。

でも、だいじょうぶです。
お医者さまの力を借りつつ、原因を取り除いていけばいいんです。
あせらない。きっと善くなると信じてくださいますか。


ちょっと横道にそれすぎましたから、戻します。
いやだと思う自分を認めてあげてください。
あなたの心の理解者はあなたですから。

子どものころを思い出してください。
こう思っちゃいけないと思って言葉を発しましたか。
大人になると、知識が増えるために
こころに罪悪感を抱かせる思いが増えるんです。

いいじゃないですか。
それが、今のあなたの素直な気持ちですから、受け止めてあげてください。
わたしはそうした方が、ずっと心が早く元気になりましたよ。
「ばかやろう!なめんじゃない!」と叫んだって、いいじゃないですか。。。


[PR]
by mahorou | 2009-07-05 10:21 | 2009年・つぶやき