「ほっ」と。キャンペーン

68.アンタはえらい!

68.アンタはえらい!

眠れない夜があった
体が動かないときがあった
しゃべれないときがあった
食べられないときがあった
目を開けていられないときがあった
痛くて痛くてたまらないときがあった
泣いてばかりいたときがあった
楽しみを見つけられないときがあった
くさっていたときがあった

全部ひっくるめて自分だった
そんな過去の自分がいて
現在の自分がいる

辛かった中で
ありのままの自分を
受け入れたとき
何かが変わった気がする

涙はいつになったら
涸れるのかと
心配したけれど
ちゃんと
いつの間にか乾いてた

自分自身に
もっともいい時期って
無理やり
強がらなくても
自然とやってくるものなのですね

いまでは
そんな自分が
ちょっぴり誇らしい

「アンタはえらい!」
そんな声がした










[PR]
by mahorou | 2009-08-22 00:00 | 「ありがとう」詩集公開