73.母の味

73.母の味

ざんねん ざんねん
もっともっと
あなたに知ってほしかった

あのころは
忙しくて
食べさせるのが精一杯だった

ざんねん ざんねん
もっともっと
あなたに知ってほしかった

今ではお料理を
伝えることが
出来ないわ

キッチンバサミでの料理を
強がってみたけれど
握力をなくした
手では無理だった

あなたにとって
母の味はありますか?
なければ
あなたが作ってください
それが
わたしの願いです





[PR]
by mahorou | 2009-08-24 00:00 | 「ありがとう」詩集公開