未来のあなたへ・・・まほの伝言

これから、少しずつ、あなたへの伝言をかいていきます。
え~と思われる方もみえますよね。当然です。

なぜ、まほが「いま」にこだわるのか、聞いていただけますか?

わたしは超健康体で、風邪をひいても自然治癒、
病院とは縁がありませんでした。
睡眠時間も、わずかでもよかったですし、徹夜もしていました。
マサカ、私が病気になる、
それも死の危険があるなどとは夢にも思っていませんでした。

しかし、現実には大病しました。
奇跡的に命が助かり、ここまで快復できましたので、
自宅で、ブログが楽しめます。
そのことは感謝してもしきれません。

1999年10月20日、この日を境に、
家族は「どん底」に落とされたのです。病気ノートより こちらをクリック


こんな風に、ここに、まほの思いを書き綴っていきます。
具合が悪くなったなら、何もできません。
わたしは体験上、明日が必ず来るとは限らないと、
見てはならないものを見たように、知ってしまったのです。
だから、頭がはっきりし、目がみえ、指が動くうちに、
みなさんに伝えておきたい気持ちが強いのです。

2009.10.06 まほ



※文中に「愛する人」とよく出てきます。
 これは、まほの家族のみを指していることばではありません。
 出逢えた方すべての人です。
 まほが言う「ありがとう」には
 「あなたを愛しています」や「あなたを応援しています」の
 意味が含まれています。
 アイ・ラブ・ユウの代わりに こちらをクリック


なぜ、ここに書き残したいのか、もう一つ理由があります。
それは、残された人の思い違いによる苦悩を少しでも、減らしたいからです。
残された人は、どんなに心をこめ介護されようとも、
「もっともっとこうすればよかった」と後悔され、悲しみは深いのです。
いくら第三者が「よくやられたわ」「ありがとうと感謝されているわ」と慰めても・・・
後悔の思いは減りません。

ですが、このような本人からの伝言をしったならどんなに安心するか…と
まほは思っているのです。
ですから、まほのことばで「ありがとう」を伝えたい。。。


2010.03.12 更新 まほ



[PR]
by mahorou | 2009-10-06 09:23 | ●未来のあなたへ(まほがつたえたいこと