まほの願い②


まほはこの場所が大好きでした。
昼間、ひとりでも、目がみえるので、みなさんとお話しできたからです。
耳が悪いまほにとりまして、ほんとうに目がみえると言うのはありがたいことでした。

―★まほの望むこと★―

あなたがもし、まほに手紙やお花を贈りたくなったら…

あなたの愛する人に、
ご家庭ならば、食卓に一輪のお花を。
疲れて仕事から帰ってきたとき、あなたの明るい「おかえりなさい」の言葉と笑顔を。
そうして心をこめたご馳走を、あなたのやさしい心を添えて・・・。

まほがよろこぶことを、あなたの愛する人にしてあげてくださいね。


愛みうさんの「確かなもの」 こちらをクリック

人生に無駄はない こちらをクリック


残された人の悲しみは「日にち薬」といって
時が忘れさせてくれるのを待つしかありません。
どうぞ亡くなった人の後を追うなどと考えないで、
絶望の中にも明日の光を信じて、強く生きていって下さい。
(寂聴さんの言葉)



夢を持ち続けている限り… こちらをクリック
あなたの痛み こちらをクリック
まるのヒミツ こちらをクリック













[PR]
by mahorou | 2009-10-06 08:50 | ★未来のあなたへ