あなたのために・・・



「あなたのために・・・」

勉強しない子どもに
親はこう言う

「自分のためよ」と

はたして
そうだろうか?
世間体じゃないの?と
親を経験させてもらった
わたしは
そう思うんだ

勉強は
「自分のため」って
なんだか怪しいな

だって
自分のためだったら
人のためになることを
しなくっても
いいように聞こえるよ

そうやって
育っちゃえば
人の役に
立とうなんて
考えないでしょう?

自分さえ
お金があれば
貧しい人のことなんか
お構いなしでしょう?

自分さえ
健康なら
病気の人など
お構いなしでしょう?

そんなのおかしいや

自分のためだったら
苦しいから
辛いからと
人生にピリオド
うってもいいの?

愛する人を
悲しませたくないから
生きようと
踏ん張れるんじゃないの?

愛する人を
しあわせには
できないかもしれない
けれども
あなたが
生きていることで
愛する人の
しあわせを
うばうことは
絶対ない

愛する人を
悲しませることは
絶対ないんだよ

わたしが
あなたを
愛してもいいですか?


2009.10.12




※補足です。

もちろん、自分を大事にすること、自分あっての人生。
どう生きるかも自分の選択です。

わたしは闘病中、
一瞬でも「もうどうでもいい」という気持ちになったんです。
辛かったんですね。。。
でもその時、「気力をなくされていますから、励ましてあげて下さい」と
家族に教えてくださった看護師さんがみえました。

そこで、思いました。
自分が最終的には一番大事だけれども、
自分のつらさは、自分だけの存在では救えないんだと。
辛いけれど苦しいけれど・・・、愛する人を悲しませたくないと・・・、
愛する人のために踏ん張るんだと・・・、
そう感じる自分の心がないといけないのではないかと。。。


なんかうまく言えなくてもどかしい。
これならどうでしょう?
自分の人生にピリオドを打ちたくなった心に、
ブレーキをかけられるのは
あなたの愛する人(家族や友人など)の存在だと。

[PR]
by mahorou | 2009-10-12 10:36 | 2009年・詩