2010年 01月 22日 ( 4 )

そうかもしれない・・・


今の世の中の一番悪いところは、
自分さえ良ければいいという考えが
当たり前になったことです。
つまり利己主義が蔓延(まんえん)しているのです。

(瀬戸内寂聴さんのことば)


まほのブログ読者さんは、
人さまの幸せをも願い、
困っている人や弱い人を
助けてくださいますよね?

[PR]
by mahorou | 2010-01-22 17:06 | 2010年のつぶやき

謙虚なこころで


「謙虚なこころで」

笑っている人と
出会ったからと言って
悲しいことがない人と
判断しちゃいけない

泣いている人を
見たからと言って
かわいそうな人と
決めつけちゃいけない

ほんとうは
笑っている人が
大きな悩みを
持っていたり・・・
泣いている人が
しあわせを
見つけた人だったり・・・

そんな風に
いろんな顔を
持っているもの

ある一面だけを見て
相手と接すると
知らず知らずのうちに
傷付けているかもさ

しっかり見てみよう
しっかり聞いてみよう

そうしたら
わたしは
あなたと
わかりあえる気がする


2009.09.10




年老いた人でも、
中身は若いこともあります。
そして若く見える人でも、
中身はずいぶん年寄りじみている
ということもあります。
わたしたちは人を見て、
幸せそうだなとか、
悲しそうだなとか、
お金持ちみたいだなとか、
自信がありそうだなとか、
成功していそうだなとか、
満足そうだなとか思うのですが、
見かけどおりの人なんているのでしょうか?
いいえ、自分の秘密を知っているのは
自分だけなのです。
(13ヵ月と13週と13日と満月の夜、アレックス・シアラー)




[PR]
by mahorou | 2010-01-22 08:44 | 再掲詩

脳トレするより…



今日は1月22日、金曜日です。
お天気は一応晴れですが、寒いです。
…が、確実に春は近付き、立春まであと2週間ですね。

風が当たらないところに植えられたスイセンは満開だとか…。
我が家はつぼみです。ひとつだけ咲きましたよ。

今日はきのうの内科検診が終わり、ほっとしています。
病院というのは緊張しますね。
喜んで出かけられる場所じゃないです。
だから付加価値を楽しんでいるわけです。
外の景色や寒さを肌で感じたり、
患者さんの頑張る姿に勇気をもらったり、
読書ができたり…何か発見があることが面白い。
外に出してくれるヘルパーさんや
付き添ってくれる妹へ感謝する時でもあります。

ちょっといつもの環境を変えるというのは、
いいことですね。
緊張感があるっていいです。
時間を気にし段取りするのも、
普段、時間制限がない私には、
ある意味、脳への刺激であります。
出かけることも「脳トレ」になっているわけです。

そういえば、「脳トレするより 脂肪トレ」なんて
おもしろい川柳がありましたね。(わらい)


今日も、みなさんにとりまして、佳き日でありますように。


[PR]
by mahorou | 2010-01-22 07:54 | 2010年のつぶやき

うそ



「うそ」

こどものころ、
うそをつくと
「えんまさんに舌を抜かれる」
ってきいていた

大人になって
ついていい「うそ」
つかなければいけない「うそ」が
あることを知った

そうなの そうなの
愛のある「うそ」は
周りを幸せにする
まほうの言葉になるの


2007.03.28

[PR]
by mahorou | 2010-01-22 00:00 | 2007年・詩