リハビリから無事帰ってきました。
往きは雨がやんでいましたが、
帰りは大粒の雨が降り出しました。

途中ヘルパーさんは事務所に立ち寄り、
合羽を持ってきてくださいました。
頭からかぶる、とっても便利な雨具です。

なぜか、このヘルパーさんは雨具着用です。
他の人のときはバスタオルを頭に・・・が普通です。

なので、ありがたいヘルパーさんです。
お願いして9年目なので、
70歳近い男性です。
心配りが抜群でさわやか、
春には桜、秋にはコスモスを
見に連れて行っていただけます。

「愛」のある方だなぁと思います。
学ばせていただくところも多いです。

さてリハビリは、
歩行器で8往復・240メートル、
マシン漕ぎ、負荷9で350回、
所要時間8分35秒でした。

「8」が5個も付きました。
みなさん、お分かりですかぁ?
やっぱり今日は「福の日」でした。

みなさん、応援とお留守番を
ありがとうございました。


115キロメートル歩ききる。(歩行器)
2年以上かけて達成したいです。→3年かかりますね。
2008.9/2~2010.7/29
歩行距離累計 77090メートル






[PR]
by mahorou | 2010-07-29 15:25 | 2010年のつぶやき

謙虚なこころで

「謙虚なこころで」

笑っている人と
出会ったからと言って
悲しいことがない人と
判断しちゃいけない

泣いている人を
見たからと言って
かわいそうな人と
決めつけちゃいけない

ほんとうは
笑っている人が
大きな悩みを
持っていたり・・・
泣いている人が
しあわせを
見つけた人だったり・・・

そんな風に
いろんな顔を
持っているもの

ある一面だけを見て
相手と接すると
知らず知らずのうちに
傷付けているかもさ

しっかり見てみよう
しっかり聞いてみよう

そうしたら
わたしは
あなたと
わかりあえる気がする


2009.09.10




人にはな、ちょっと見ぃでは
わからん裏の顔ちゅうのが必ずあるんや。
(中略)
びしっとええ背広着て、
ぎょうさんな金持ちに見えるお人が、
宿代ふみたおしてにげたり、
あつあつのアベックさんが、
夜中に大げんか始めたりな。
悲しいのに笑うてる人。
はらわたにえくりかえってるのにすましてる人
…ほんま人間て、おもしろいで。
いっしょうけんめいかくしてる裏の顔が、
なんかの拍子にくりん、と見えた時なんか、
へぇっと思うわ。客商売のだいごみやなあ。
(ほたる館物語、あさのあつこ)





[PR]
by mahorou | 2010-07-29 09:02 | 再掲詩

今日は7月29日、木曜日です。
今日は久々の雨ですが、
暑さは緩みません。
朝からクーラーがないと、
体力の消耗が激しいです。
暑さが体力を奪うなら、
しあわせに生きるという情熱で
補いたいです。

今日がお誕生日の方、
おめでとうございます。
29日・・・・「福の日」と呼んでいます。
素敵な日をお過ごしくださいね。

毎朝、ゲゲゲの女房のテレビを観て、
元気をもらっています。
貧乏のどん底だったんですねえ。
それでもあきらめずにマンガを描き続き、
テレビにもなったんですね。

苦の後には、ちゃんといいことが待っている。
自分の信じた道を、あきらめずに
あるいていけば結果はついてくると
教えてもらった気がします。

苦はないほうがいいです。
でもね。でもね。
与えられた「苦」なら、
引き受けてもいいんじゃないかって。

最初からすんなり受け入れられるはずはありません。
もがき苦しみますよ。
でもそのお陰で、見えてくるものがあるじゃないですか?
あたりまえのしあわせに気づくじゃないですか?

まほは「雨降って地固まる」や
「雨が降らなきゃ虹は見られない」という
言葉が思い浮かぶのですよ。

病気になったこと、
マイナス面だけでとらえてしまうと、
嘆きばかりの人生になりそうですが、
反対のプラス面を見てみると、
このプラス面がたくさんあることに気づきます。

なぜなら、健康体のときには見えなかったものが、
良く見えるんです。
歳を重ねてちょっとは丸くなったからかもしれません。

でもそれだけであるならば、
わたしは今でも、自分は正しいと傲慢で、
違う考えもあるという思い方は
出来なかったと思うのです。

はっきり言えるのは、
しあわせ度が全く違うということです。
今、こうして、自分の気持ちを伝えていける、
考える頭とみえる目、そうして動く指に感謝です。

朝、すてきな暑中お見舞いを発見 「楽園」

お昼から、リハビリです。
目標の115キロまで残り40キロを切りました。
コツコツ踏ん張ってきますので、
お留守番をよろしくです。

今日も最後まで読んでくださって、
あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。








[PR]
by mahorou | 2010-07-29 09:01 | 2010年のつぶやき

思いやるって・・・

「思いやるって・・・」

谷川俊太郎さんの
「おべんとうの歌」のなかに

どうやってわかちあうのか
幸せを
どうやってわかちあうのか
不幸せを

という言葉があった

そうだ
この「わかちあう」という
気持ちが
人を思いやるのに
大事じゃなかろうか

人はだれもが
自分中心に物事を考える
それは悪いことではない

そうして
自分の考えは
正しい
自分の考えは
間違っていないと
思い込むのだ

思いこむと
他人の答えは
聞こえなくなってしまい
他人の答えを切り捨てる

でも
そんなとき
「わかちあう」という気持ちが
アタマの片隅にでもあれば
自分の思い・見方は
変わるのではないか

自分の考えは
間違ってはいない
しかし
他人の考えも
間違いではないと
思えるのではないか

不幸せも
わかちあえたら
きっと きっと
みんなが
笑っている社会になる

わたしは
そう願いたい
そう信じたい

2009.07.15






[PR]
by mahorou | 2010-07-29 00:00 | 再掲詩