「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2007年・詩( 66 )

「たったひとつ思い続けたこと」

みなさんは
きっと「まほ」のこと
強くって
根性がある

だから
元気になれた
特別な人と
思っていない?

それはブー 
間違った見方

弱いし
小心者で
苦しいことが嫌い
年齢だけは多かった

だけどね だけどね
ひとつだけ
あったのヨ

あきらめず
「きっとよくなる」って
信じたの


「神さまはどうして私を選んだの?」
「適任だからじゃ」

「私は強くもないし根性もない」
「だから いいのじゃ」

「えっ どういうことです?」
「足の速いものが1等賞になっても当然。
  しかし ビリのものが1等賞になったらどうよ」

「まほにでもできたのなら、
  ボクだって・・・ワタシだって・・・出来ると」
「やっとオマエの使命がわかったようだな」
   
「じゃあガンバレよ」
そういって
神さまは消え去った


2007.08.07

強い人間の大きな勇気より、
弱い人間の小さな勇気の方が、
時には価値を持つこともある。
(ドリームバスター、宮部みゆき)



誰かが、まほを呼んでくれている気がします。
コメント欄、まほのみ読み、非公開とさせていただきますが、
承諾いただける方は書いていってください。
いただいたコメントはまほだけが大切に読ませていただきます。。。
最後まで読んでくださってありがとうございました







[PR]
by mahorou | 2016-04-05 12:00 | 2007年・詩 | Trackback | Comments(3)

4月1日金曜日、今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。
お誕生日リスト あと13日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。



「今年も逢えたね」

今年も逢えたね
ありがとう ありがとう

8回目の春が
めぐってきました

あなたは恥ずかしそうに
うつむき加減
でも私を見つけて
ほほえんでくれましたね

来年も再来年も
ずっとずっと
あなたに逢いに来させて

やくそくよ
あなたに逢えるよう
元気になるわ
だから
あの場所で待っていて


2007.04.07

ほんとうに自然は、
なんという職人なのでしょう。
こんなにはでで、しかも調和のある、
きらびやかなもようを生み出すなんて。
(岸辺のヤービ、梨木香歩)

さくらは、奥ゆかしいやさしさを感じる。人と人もこうありたい。。。


「みらいのわたし」(クリック) 
この詩は2002年、入院中に詠んだものだった。
きっと空の上で飛び回っているわ。
今日はエイプリルフール、ありがとう。。。



最後まで読んでくださってありがとうございました







[PR]
by mahorou | 2016-04-01 00:00 | 2007年・詩 | Trackback

「友との語らい」

ありがたい
ありがたい
ありがたい

ありがたいと思うことは
たくさんあるけれど
そのなかでも
友の存在は大きい

会って顔を見るだけで
ほっとする
心が開放される
そして なによりも
友とのおしゃべりがごちそうだ

耳の近くでしゃべってくれるけれど
聞こえが悪くなった私は
フィリングで笑顔でうなづく

悲しみも喜びも共有してくれ
車椅子を引いてくれる友に
心から「ありがとう」


2007.05.14

どんないい女も、ダメな男といるとダメになる。
(魔女の1ダース、米原万里)

引用文、不公平ですよね。
おんなじように言ってみます。
「どんないい男も、ダメな女といるとダメになる」
ダメな男女に限らず、付き合う友の影響は大なり。
まほっちを心賢く導いてくれて、本当にありがとう。
あなたとあたしは共に高められる関係でありたい。
優しいのと優柔不断・八方美人は全く違う。。。


補足です。
2007年というと9年前ですね。
まだその時は聞こえていました。
今は筆談ですね。家族間はそういう筆談はないので、
喜んでいるか、怒っているかはわかります。
テレビは字幕の世界。重要なことってほとんどないですが、
聴こえないのは、ちょっとせつなくなるときもあります。。。
いじけているかもだけど、ブログは読んで理解できるからうれしい。
最後まで読んでくださってありがとうございました







[PR]
by mahorou | 2016-03-30 12:00 | 2007年・詩 | Trackback

「病んで辞めるなかれ」

やめるには
このほかに
「止める」「病める」「已める」
の漢字がありますが

この「辞める」という漢字は
「舌」と「辛」いが
合わさったもの

生きていれば
きっときっと
乗り越えられる

辛いからと言って
人生を
辞めるなかれ


2007.09.18


「みんなが、わかってくれない」
というときには、
じぶんの側をよく見ることから
はじめたいものです。
(ほぼ日、糸井重里)


むかし、
辛いのに辞めるのが悪いんですか?と
ブログで若い女性に受け取られました。。。
思うのはいいんです。つらいんですから・・・。
でも命だけは後から取り戻せないです。
あとから何を言っても戻せないんです。
私は奇跡的に命が助かったからこそ、
命の大切さを伝えたいのです。 
ただそれだけのこと。。。
ただそれだけのことだけど言いたかった。。。




[PR]
by mahorou | 2014-10-16 13:35 | 2007年・詩 | Trackback | Comments(12)

「なみだ」

涙はいつになったら涸れるのか
そう思っていた その昔

泣けることは幸せなんだよ
辛いのは泣けない人なんだよと
教えてもらった

そうかも そうかも

涙って漢字は
「シ」アワセに「戻る」って
書くものね

泣きたいときは
思いっきり泣き
流した涙の分以上

しあわせになろうよ!
しあわせになろうよ!
あなたも わたしも


2007.05.09

人の望みだとか、努力とか、献身とか、
そういうものをどれだけ積み重ねても
届かない場所というものが
どこか天の高いところにあって、
そこで決まってしまったことは、
人がいくら残酷だと恨んだところで
ひっくり返るような
種類のものではなくて...

けれど、求めて、求めて、なお求めて、
身体と心が限界と思っている
頂きすらも越えたそのときにふっと
手が届いてしまう瞬間があるのだ。
ふだんの日々の中では決して
たどり着けない、何かに。
それこそ「神様」としか
言いようのない、何かに。
望み通りになることなんて、
この世にほんのちょっとしかない。
でもきっと、
ほんのちょっとなら、ある。

(天翔る、村山由佳)

今日は月一の内科検診でした。
まほっちには珍しすぎるほど良い中性脂肪の数値。
インスリン注射の量が減ったのが良かったのでしょうか?
いつもお腹に栄養あげているみたいだったから。。。




[PR]
by mahorou | 2013-09-05 19:09 | 2007年・詩 | Trackback

自分をもっと褒めようよ

「自分をもっと褒めようよ」

ねぇ きみたち
自分に厳しすぎない?

ほめることは
自分を甘やかすことだって
思っているんじゃない?

あげくのはて
「どうしてこんなに出来ないんだろう」って
自分の首をしめていない?

だめだよ!
そんなに自分をいじめちゃ

自分に厳しい人に限って
他の人に
とってもやさしいの

自分のことをほめて
もっともっとほめてあげて!
それが自分を大事にするってこと
甘やかすことなんかじゃないよ

だから だから
まわりの人にも
やさしい心で
付き合えるのよ


2007.04.24



世の中には金持になる人もあり、
有名になる人もある、
でも人間はそれだけじゃないだろう、
おまえにはおまえの一生があるんだし、
それは誰にもまねのできることじゃない、

たとえ失敗のし続けにせよ、
人間が生きてゆくということは、
それだけでも立派なことじゃないか、
おまえはおまえなりに生きておいで、
人がなんと云おうと構いなさんな、
おまえの一生はおまえだけのものなんだからね。

(人は負けながら勝つのがいい、山本周五郎)





[PR]
by mahorou | 2012-08-11 17:00 | 2007年・詩 | Trackback

すなおなこころ

「すなおなこころ」

わたしはね
わたしはね
こう思うのよ
きいてくれる?

たしかに たしかに
我慢は大切よ

だけど だけどね
無理やり
自分の心を
いつわって
元気ぶったって
ストレスの
蓄積になるだけ

自分の心に
素直でいることが
何よりも大事なときなの

泣きたいときには
思いっきり泣きなさい

その涙が
かわききったら
元気になって
しあわせになろうって
思えるのだから



2007.04.16





[PR]
by mahorou | 2011-10-07 00:00 | 2007年・詩 | Trackback

チャレンジャー

「チャレンジャー」

どうしても
成し遂げたいことがある
これは未来のあなたへの
贈り物となる

成功の確率は低い
はっきり言ってむずかしい

デモデモ
やってみなきゃわからない

成功すれば
大きな自信となる
たとえ成功しなくとも
経験となり
次へのステップとなる

ダカラ
「駄目」と決め付けず
挑戦する
そう ワタシは
「チャレンジャー」

目標を定め
計画も立てた
さあさあ今日から
自分の心と競争だ

よ~い・ドン!


2007.05.08


[PR]
by mahorou | 2011-09-23 00:00 | 2007年・詩 | Trackback

ワタシはワタシ

「ワタシはワタシ」

人は言うさ
もっと「どん底」の人もいるんだから
負けるなって

うんうん
わかるよ
それが意欲につながるなら
そうすればいい

だけど だけどよ
あの人はもっと「どん底」なのにって
人とくらべて
自分の首を絞めるような
自己嫌悪に陥るなら
意味がないと思うんよ

大事なのは
自分が「どん底」から
這い上がるのには
どうしたらいいかってこと

ツライと言ったら
誰が何と言おうと
しんどいんよ

程度の差こそあれ
ツライ思いに変わりはない
ワタシはそこを
大事にしたい

ワタシのこころと
アナタのこころ
取り替えられないもの

ワタシはワタシ
世界でたった一人のワタシを
大事にしたい

それが
自分の人生を
生き抜く
「賢い心」と思いたい


2007.09.10





[PR]
by mahorou | 2011-09-22 00:01 | 2007年・詩 | Trackback

自然から学ぼう

「自然から学ぼう」

いつか いつか
車いすガーデニングをしたいと
夢見ているの

歩くことが
これほどまで
難しいと思っていなくって
すぐに元通りになると
信じていた入院中に
看護婦さんに答えたもの
「庭を花いっぱいにする」って


現実を直視するようになって
いまは
根っこが伸びているんだって
自分に言い聞かせることが多く
土に興味が出てきたの

花が育つには
土の中の根が
しっかり育っていないと
枯れちゃうよね

人間も
土台である
生き抜くという志が
揺らいではいけないと思うの

生涯の「涯」という漢字には
「土」がふたつ
似ている字が
「崖」(がけ)

人生ってスリリング
だってさぁ
しあわせと崖っぷちが
隣り合わせかもしれないんだもの


2007.09.06


----------------------------------------------

このほかにも「土」がつく漢字
佳き日(よきひ)・幸せ・考える・教える・培(つちか)う・・・
まだまだありますね。
捨てる・到達・経験・達成・堅実・土壌・・・etc.
みんな、プラスになれる漢字って気がします。





[PR]
by mahorou | 2011-09-22 00:00 | 2007年・詩 | Trackback