「ほっ」と。キャンペーン

6月14日火曜日、今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。
お誕生日リスト あと13日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。



「あとではいけないの」

しりたいことが
いっぱいある

ききたいことも
いっぱいある

でも でも
そのまえに
つたえたい

いきている
いましか
できないもん


2011.03.06

正直な話、
いい大人だっていまから二年か三年、
プライベートの時間を全部使って
集中してなにかをやったら、
必ずモノになると思います。
音楽でも俳句でも料理でもいい。
それだけの時間を集中して使えば、
モノにならないわけがない。
しかも楽しいでしょう、
やりたくてやっているわけだから。
人生って、自分で見つけたもの以外は
全部ゴミみたいなものだから。
(IWGPコンプリートガイド、石田衣良)

たった一度の人生。
10年後がある保証はない。
思い立ったが吉日。
退職したら、旅行や趣味の世界へと、
先延ばししていた「まほ」は
今しかないんだと気が付いた。
「ありがとう」をお世話になった人に
ちゃんと元気なうちに伝えたい。(2011.03.04)



リハビリと血液検査に行って来ます。。。汗かいてきます。
最後まで読んでくださってありがとうございました



[PR]
by mahorou | 2016-06-14 00:00 | 2011年・詩

長いのでお時間があるときにご覧くださいね。

「そばにいるから」

夢だと思いたいような
出来事であろうと
生きている限り
受け止めねばならない

賢い危機感をもってこそ
可能性は無限大なのだ

しんぱいしないで 
そばにいるから
いつもいっしょだから

2011.04.28

たとえば傷付くかもしれん。
しかし、人生にはそれでも
前に進まねばならんときがあるのだ。
一歩を踏み出す勇気がなければ、
おぬしの人生はその場で
止まったままだぞ!!
(作者不詳)

悲しみ直後の人には
厳しいことばに聞こえるでしょう。
なぜなら、まほ自身、
わかっていても1年近く腐っていたから。
そこから抜け出すには時間が要りました。
1年が長いのか、短いのか、まほにはわかりません。
ただ、まほがはっきり言えるのは、
「人生捨てたもんじゃない」ことと、
「人間やわじゃなかった」ということだけ。
だから、ご自分を責める必要は全くないのですよ。。。


私たちは迷いながら
自分の道を歩き続けています。
それを「生きる」といいます。
迷いは欲望と執着から生まれるのです。
迷うことが生きる証ならば、
その迷いの中に、
本当に求めているものがあるのです。
何をもって探すのか?
それは迷いの中から
「選択」することです。
選択は、そこから何かを選ぶことではなく、
選択は、そこから何かを捨てることです。
捨てる中で、本当に自身が
求めていたものが見えてくるのです。
今の生き方が幸せに続く道なのか、
そうでないのか...。
(大原 敬子)


大原敬子さんの動画  字幕あり

最後まで読んでくださってありがとうございました


[PR]
by mahorou | 2016-06-13 12:00 | 2011年・詩

神さま聴こえたよぅ

「神さま聴こえたよぅ」

おまえは「ごめんね」と謝った、自分に
おまえは「ありがとう」と言った、自分に

おまえは知った、人間のやさしさを
おまえは認めた、自分の弱さを

おまえは気づいた、ほんものの強さに
おまえは怒った、世の中の理不尽さに

それだけ分かれば充分じゃないか
ほめてやれよ、自分を
いいんじゃないの、しあわせならば


2011.12.17




ことし最後の詩。
おとといまでは「いまがいちばん」の詩が好きだった・・・
でも、いまはこのことばに浸りたい。




なに、なに泣いとるん?と相方
そんなこと言ったらますます泣けてきた。

そうして言った。
「真央ちゃん見て泣いたのか」と。

そうそう、それと
まほも笑った。。。
[PR]
by mahorou | 2011-12-23 10:08 | 2011年・詩 | Trackback

あなたはだ~れ?

「あなたはだ~れ?」

「ただいま~」と
げんかんであいさつ

「おかえり~あつかったでしょう」と
きこえたよ

さてさて
あなたはだ~れ?
おるすばんを「ありがとう」



2011.09.06



誰もいないのに、「ただいま~」と言う。
仕事を持っていたから、子どもの帰りを待ってやれなかった。
今は・・・時期が来て「おかえり~」と言える。

今頃夏の詩をごめんなさい。
「寒かったでしょう」とあなたを迎えたい。。。
[PR]
by mahorou | 2011-11-28 00:00 | 2011年・詩 | Trackback

ほら・・・ね

「ほら・・・ね」

言っただろう
「なるようになる」って

うんうん
これからキミを信じるよ

強気の「まほ」と
弱気の「まほっち」との
朝の会話



2011.05.14


強気の「まほ」って口は悪いけれど、
ほんまに出来たいい奴なんですよぅ。
なんて言うのかなあ。
賢い大人なんですね。
あ、賢いって、アタマじゃないですよ、こころのことね。
弱気の「まほっち」はガキンチョでね。






[PR]
by mahorou | 2011-10-07 00:01 | 2011年・詩 | Trackback

生まれてきた「あたし」

『生まれてきた「あたし」』


いろんな人と出会ってみたい
おいしいものを食べたい
おもしろいものを観たい
思いっきり笑いたい



いろんなことと出合ってみたい
美しいものに感動したい
よろこびに涙する「あたし」でいたい
かなしみに涙する「あたし」でいたい



そう思える「あたし」に
ありがとうを贈りたい




2011.09.03 





明日は久しぶりのリハビリです。
木曜日の患者さんが多くなり、今月から火曜日に変更。
ただいま、バーチャルで日本中の温泉巡りの旅に出ています。
こころの垢を落としつつ、のぼせてきたら、つぶやくと思います。

2011.09.05 まほ




[PR]
by mahorou | 2011-09-05 00:00 | 2011年・詩 | Trackback

あしたに向かって

「あしたに向かって」


ぎりぎりの限界線が
アタマをよぎったら
オマエはどうする?

眠くなったら眠るだけ
とりあえず
今日を生き延び
明日へとつなぐ

だれもが
不確実な人生を
背負ってるんさ

それでも それでも
信じてみたいんよ
あたしを・・・
あなたを・・・


2011.06.28 まほ





[PR]
by mahorou | 2011-08-08 00:00 | 2011年・詩 | Trackback

おたのみ申します

「おたのみ申します」

あなたさまに
お願いがございます

いつの日にか
わたしが
この世を去ったとき

どうか
あなたのその涙を
わたしの愛する人が
しあわせになれるように
使ってはくださらないでしょうか
そう約束してもらえないでしょうか



2011.07.05


生きるということの
1/3は哀しみで出来ている
生きるということの
1/3は悔しさで出来ている
残りの1/3はね
笑うことで出来てるはずさ


1/3は何処まで行っても
割り切れることがないように
生きるということも
何処まで行っても
割り切れないのかな

(生きることの1/3、さだまさし)





[PR]
by mahorou | 2011-08-01 00:00 | 2011年・詩 | Trackback

感じるしあわせ

「感じるしあわせ」

自由の中にも
不自由がある
不自由の中にも
自由がある

強さの中にも
弱さがある
弱さの中にも
強さがある

喜びの中にも
悲しみがある
悲しみの中にも
喜びがある

いちばんうれしいのは
わたしの心の中にも
あなたが居ると思えること

2番目にうれしいのは
あなたの心の中にも
わたしが居ると思ってもらえること


2011.06.07

[PR]
by mahorou | 2011-06-15 00:01 | 2011年・詩 | Trackback

たぶん・・・

「たぶん・・・」

あなたが
悲しんでいても
おんなじように
泣けないかもしれない

でもね
あなたが
泣いているのに
自分ひとり
笑うことはないよ
絶対に

自信があるのは
あなたが笑ったら
きっと
いっしょになって笑う
そう思ってるの



2011.02.01 





[PR]
by mahorou | 2011-05-02 00:00 | 2011年・詩 | Trackback