カテゴリ:2012~17年の詩( 56 )

2017年11月3日金曜日/まほ61歳と344日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「連絡ください」

お元気ですか?
こちらは晴れています
今は12時回ったところです
あなたに尋ねたいことがあって
手紙書いたので送ります

天国の何番地ですか?
返事待っています


2017.10.27





[PR]
by mahorou | 2017-11-03 00:00 | 2012~17年の詩

「だからこそ・・・」

悲しみ深い人に
笑えと言えない
笑えと言わない

悩みある人に
笑えって言えない
笑えって言わない

失敗し凹んでいる人に
笑えと言えない
笑えと言わない

今のあたしには
言えないの
言わないの

人さまの心に寄り添うって
ただあなたの今の気持ちを
聴かせてもらうだけ
それだけでいいの

年齢を重ねた今
自分の思いを相手に押し付けることでも
答えを伝えることでもないと
だんだん解ってきたのよ

だからこそ だからこそ
「言えない」のではなく
「言わない」の


2017.10.07


★おまけ・過去記事転載★

記憶をたどりながら
2000年夏~2002年冬頃 


入院中嬉しかった言葉は沢山あります。
心に響く言葉の記事が多いのもそのためです。

言葉というものは人を元気付ける魔法のようなもの。
しかし、使い方を間違えると凶器にもなります。
思いやり・・・愛を持って発すれば人の心が救えるのだと
病気を通じ学びました。


わたしがどん底から這い上がれたのも意欲を引き出してくれたからです。
それは、ありのままの私を受け入れてくれた多くの励ましでした。


①文字の練習
・下手な字を「筋がいい」と毎日褒めてくれたこと
・書いてある詩を読んでは共感・感動してくれたこと


褒めて伸ばすことの大切さを実感

②リハビリ
信頼できる先生との出会い・・・これは大きかった。
看護婦さんは、筋肉が無くなった私に「歩けるようになるには寝ていた3倍はかかる」と。
しかし、そんなたやすい病気でないと知るには時間はかかりませんでした。
そんな中、私に「やさしい嘘」を付かない人がリハビリの先生
でした。

ある日、吐き気が多いので、リハビリ室でのリハビリは中止になり、
個室でのリハビリになったとき、

まほ「リハビリがまた元に戻ってしまう」
先生「元には戻らん。そんなことをくよくよ思っているのがいかん」

結果は元に戻っていなかったのでした。
先生はわたしに嘘はつかなかった。このことが原因で先生に
しがみついていこうと決意して、今のわたしがあります。

「雑巾は絞らんでいい。アタマを絞れ」・・・これも大好きな先生の言葉です。

大部屋になったとき、同室の方やほかの部屋の患者さんから
「あんたは偉いわ~」「がんばってなあ~」
の励ましをもらったこと。アイドル並みでちょっとした有名人でした。
介護をされている人からも「あんたを見ていると元気が出るわ~」とも。
嬉しかったですね。意欲が次なる意欲を生みました。
     

           


[PR]
by mahorou | 2017-10-08 15:50 | 2012~17年の詩

2017年10月2日月曜日/まほ61歳と312日目


今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう



「おとうさん/おかあさん」



父は

あたしの誕生月11月に

旅立った

母を頼んだぞと言うかのように

「ありがとう」の詩集発刊の年と

おんなじ2009年に

その本の詩の数といっしょの

84歳で亡くなった



母は

父の誕生月9月に

旅立った

父の元に行きますと言うかのように

父より6歳年下だったけれど

父の7回忌を終えほっとしたのか

その翌年の2016年に

父より1歳多い

85歳で亡くなった



父も母も

我慢強く人情のある人だった

あたしも命が助かり

もうすぐ62歳になれそう

歳を重ねられるありがたさは深い



きっと

ふたりが安心できる娘(こ)として生きるのが

あたしにできる供養ですね

「ありがとう ありがとう ありがとう」



2017.09.24






[PR]
by mahorou | 2017-10-02 00:00 | 2012~17年の詩

追記
返事、次の更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。お読みくださって
ありがとうございます


「あたしの祈り」

春の訪れを
いちばん喜ぶ人は
長い冬を
耐え忍んできた方でしょう

そうであれば
悲しみに涙してきた人は
きっと いちばん
笑顔が似合うでしょう

あたしは
あなたのこと
いつもいつも
祈っています


2017.05.09




何が幸せかわからないです。
本当にどんなつらいことでも
それが正しい道を
進む中でのできごとなら、
峠の上りも下りも
みんな本当の幸福に
近付く一足ずつですから。
(銀河鉄道の夜、宮沢 賢治)



a0125751_19044945.jpg


[PR]
by mahorou | 2017-05-09 20:59 | 2012~17年の詩 | Comments(13)

「あたしたち」

あなたにとったら

よけいなことでも

あたしにとったら

だいじなこと


あたしにとっては

ひつようだけど

あなたにとっては

どうでもいいこと


かちかんが

ちがうというのは

そういうことなのか・・・


あたしたちは

しあわせになるため

このよに

やってきたんじゃないの?


しあわせに

いきたいおもいは

だれでも

おんなじはずじゃないの?



2017.04.05





パソコンの調子も悪いので、ゆっくりさせていただきます。
体調が悪いのかと不要な心配をお持ちいただいてはなりません。
更新頻度は今までのように行きませんが、
できるだけ長く続ける意味でも、亀の更新で
よろしくお願いします。

2017.04.06 まほ&まほっち


[PR]
by mahorou | 2017-04-06 11:26 | 2012~17年の詩

「代弁するわ」

あなたには聴こえますか
あなたには見えますか

あたしの悲しみが・・・
あたしの涙が・・・

なぜ たった一言
「ありがとう」と言えないのですか
なぜ たった一言
「ごめんなさい」と言えないのですか

そんなにも そんなにも
あたしって役立たずなのですか



2017.04.01


がんばってくれてて ありがとう






[PR]
by mahorou | 2017-04-01 16:44 | 2012~17年の詩

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「いっしょに」

あなたは
あたしに
くるしいと
いってくれますか

あなたは
あたしに
しんぱいさせたくないと
おもっていませんか

あたしはいいます

あなたと
いっしょに
くるしみたいと

あたしは
むかしの
やわなおんなのこじゃ
ありません
もう3かいめのせいじんしきを
すぎたのですよ

あなたを
しんぱいできることで
あたしは
ふんばれているのです

あなたといっしょに
たのしんでいきたいのです
ただそれだけです

あなたは
あたしに
しあわせをくださいますか


2017.02.05

いっしょに悩みたいじゃないですか。
だって、あなたは大事な人だから。。。
「しんぱいできる」「ありがとう」を
言わせてくれる人がいるって
ちっちゃな幸せです。


人の心に届く音や言葉は、
その物理的な大きさで計量できるものではないのだ。
(意味がなければスイングはない、村上春樹)






♪この前覚えたこと♪  バカみたいだけど・・・
テレビの録画の仕方…こんなことがうれしいのです。
予約しまくって、コマーシャルを飛ばし、
節電。原発いらないってばぁ。。。



最後まで読んでくださって
ありがとうございました

[PR]
by mahorou | 2017-02-08 06:19 | 2012~17年の詩 | Trackback | Comments(6)

1/16追記 
マイナス感情もエネルギーに変えて





今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」

今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。
お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「おしゃべりさせて」


あなたは今何をしていますか

お料理ですか

お掃除ですか

お洗濯ですか


あなたは今何を考えていますか

淋しいですか

悲しいですか

悔しいですか


どうぞ思いっきり

叫んでください

怒ってください

泣いてください


そうして落ち着いたころ

あたしを思い出して

ちょっとだけちょっとだけでいいですから

笑ってくださいますか



2017.01.13


いまテレビを点けています

観たい番組があるからじゃありません

字幕を読んでちょっと笑いたいだけです

あなたにもそんな時がありませんか

「あるある」とお答えになった方なら

あたしの幸せ祈ってくださいますか

「ありがとうございます」

あなたを感じたら元気が出てきましたよ

だからどうかお元気でいらしてくださいね




目に見えることと、心に存在することは

まったくちがいます。

あたしには、あなたの声が聴こえます

悲しみを知った者同士ですから




[PR]
by mahorou | 2017-01-16 07:28 | 2012~17年の詩 | Trackback | Comments(14)

「みんなおんなじ」

メロンおいしかったよ 
ありがとうと
メールしたら

ウリ
おいしかったなら
よかったわ
と返事がきた

そうかぁ
あれは「メロン」ではなく
「ウリ」だったのだ

そうしたら
あなたとわたしも
おねえさんにみられようが
おばさんにみられようが
どっちも年相応
安心したわ 


2016.07.23

「ウリ」の文字がやたらと大きくみえたのは
気のせいかしら。(わらい)


とりあえず足元を見てください、
あなたは
満足しないかもしれないけれど、
けっこう良いものが転がっていますよ。
色あせてなんかいません、
まだ十分使えます。...
求めすぎるな、他人にも自分にも。
(勝手にふるえてろ、綿矢りさ)


今日も最後まで読んでくださって、
あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。


[PR]
by mahorou | 2016-07-25 12:00 | 2012~17年の詩

まほファミリーのみなさん、
信じて待っていてくださって、本当にありがとうございました。
リニューアルオープンと行きたいところですが、
見た目は何も変わっていません。。。
でも、まほ自身の情熱が少し変わったのです。
「今できることを楽しんでやりたい」と。
そうです。まほの楽しみを増やしていきます。
みなさんにもうれしい時間がちょっとでも伸びますように。。。

2016.05.09 まほ&まほっち


今日は5月9日月曜日、まほ60歳と167日目です。
今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。
お誕生日リスト あと13日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「神さまとの会話」

心にもないことは
言えない
言わない

かといって
想ったことを
感じたことを
ストレートにも
言えない
言わない

どちらも
あたしの心を
せつなくさせるだけだから

神さまは
あきれ顔でこうおっしゃった

「まったくもって
 オマエはなんと
 融通が利かない
 頑固な奴なんだ」と

だから小さな声で

「でもね でもね
 そのかわり
 あたしはあたしに
 絶望だけはしないと
 誓った」って

弁解したの


2016.05.01

大好きで夢中になれる「何か」を見つけてほしい。
それはきっと、海に投げ出された時にしがみつけるブイのように、
つらい現実に溺れそうな自分を救ってくれる。
(図書室で暮らしたい、辻村深月)

自分に合った場所と巡り合うのは、あとは確率だ。
大事なのは、自分が花であるという
自覚を失わないことなのかもしれない。
(図書室で暮らしたい、辻村深月)

何十年もの人生を生き抜いてきた人々を癒やす、
そんな力を言葉に持たせなければならない。
あなたは、じゅうぶん、頑張ってきた。
もう満足してもいい。休んでもいい。
いろいろと失敗もあっただろう。
やり残したこともあるだろう。後悔もあるだろう。
しかし、それもすべて引っくるめて、人の一生なのだ。
堂々と、満足感をもって、人生を振り返ればいい。
(魔欲、山田宗樹)


a0125751_933985.jpg


月~金まで、3分あれば読める記事(2記事)の長さです。
お時間がある方はコメント欄に過去記事をコピーしていますので、
お読みくださいませ。
最後まで読んでくださってありがとうございました




´
[PR]
by mahorou | 2016-05-09 00:00 | 2012~17年の詩 | Trackback | Comments(10)