カテゴリ:2013年のつぶやき( 377 )

2013年過去記事転載・コピー

「おたのみ申します」

あなたさまに
お願いがございます

いつの日にか
わたしが
この世を去ったとき

どうか
あなたのその涙を
わたしの愛する人が
しあわせになれるように
使ってはくださらないでしょうか
そう約束してもらえないでしょうか

2011.07.05

人は決して教育する者の予想通りにはならない。
思いがけない不幸が、予想もしない重厚な
人間性を創ることもあるのだから。
(自分の財産、曽野綾子)

人は誰だって失敗もすれば
思わぬアクシデントやトラブルに
見舞われることもある。
そういうときには、誰かに
助けを求めるのは当たり前。
もし頼った相手が快く
救いの手を差しのべてくれなくても、
「もうダメだ」とあきらめずに
ほかをあたってみればよい。
(幸福の胸のウチ、香山リカ)


「たよりびと」

あなたには
自分の思いを伝えたい人いますか?

あなたが
困った時にたよれる人の名前を
スラスラ言えますか?

1番目の人が留守なら2番目の人へ
2番目の人が留守なら3番目の人へ
3番目の人が留守なら4番目の人へ
4番目の人が留守なら5番目の人へ
・・・というように

たとえ
友がみんな留守でも
なんにも心配いりません

なぜなら
あなたの「リスト」のいちばん最後に
あたしの名前が
勝手にはいりこんでいますから・・・

2016.02.05

今日も最後まで読んでくださって、
あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。

[PR]
by mahorou | 2016-07-19 12:00 | 2013年のつぶやき

9月16日お誕生日の方、おめでとうございます。
お元気でいらっしゃいますか。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。



「わたしって薄情者かな」(18番)

最近テレビやラジオで
悲しいニュースを耳にしては
涙を流している

それなのに それなのに
出された食事 残さず
ペロリと食べてしまう

ねぇ ねぇ 神さま
わたしって 
薄情者なんですか?


人の意見、人の行為から気づくことは多い。
しかし、多くの人がそれを見逃してしまうのは、
自分にとって都合の良いものだけを
受け入れているからだ。
自分の好きなものを好きになる。
自分の願っていることを願う。
ただ、自分の中にあるものを確かめるために、
外部から受け入れる。
ほんの少し違うものを、
「目から鱗が落ちた」なんて言って驚いているが、
もっと全然違うものは無視しているのである。
(常識にとらわれない100の講義、森博嗣)

言い訳の最たるものは、
「やる気になれない」だろう。
そうですか、あなたはやる気がないと
なにもできないのですか、ときいてみよう。
朝起きたり、トイレにいったり、
歯を磨いたり、顔を洗ったり、ものを食べたり、
そもそも生きていること、呼吸をすること、
すべて、やる気があってしているのだ。
それはそれは大変な「やる気」である。
「気持ちを大切にしたい」というわけのわからない言葉が、
本当に綺麗に綺麗に物事を隠してしまうのだ。
気持ちって何ですか?気持ちを大切にするって、
つまり、どういう意味ですか?
僕にはまったくイメージできない。
(常識にとらわれない100の講義、森博嗣)

人間というのは、どうして
こんなに勘違いをするのだろう。
何故、間違った捉え方をするのだろう。
何故か、誤解が多い。
誤解をするのは、
理解力が足りないからではない。
理解しようとしていない、
自身の願望によって妨げられている、
ということがよくわかる。ようするに、
自分が解釈したいように認識して
しまうから、見誤り、間違え、そして
馬鹿な考えへと行き着いてしまうのだ。
(常識にとらわれない100の講義、森博嗣)




[PR]
by mahorou | 2014-09-16 05:59 | 2013年のつぶやき | Trackback

「アイ・ラブ・ユウの代わりに」

わたし
「あなたを愛してます」
なんて
面と向かって
言えないね

照れくさいし
「熱でもあるんじゃないの
おいおい
頭まで壊れんでくれよ」って
言われちゃいそう

だからね

「あなたを愛しています」
「あなたを応援しています」

のキモチを込めて
「ありがとう」を
あなたに贈りたい

きっと
豊かな人生って
「ありがとう」を
たくさん たくさん
伝えた人じゃないのかな


2009.07.25

豊かさしか知らない子供たちは、
実はほんとうには幸福ではない。
逆境に耐えるすべを知らないからだ。
子供たちには、豊かさも貧しさも、
幸福も不幸も、ともに知って
受け止める訓練をさせなければならない。
(不幸は人生の財産、曽野綾子)

何の理由もなく
日本に生まれたというだけで、
君たちの人生は半分以上成功だった。
砲撃に遇う危険を冒して汲みに行ったり、
重い思いをして運ばなくても、清潔な水が飲める。
飢えもしないし、一円もなくても医療行為は受けられる。
教育も国家がしてくれる。
(不幸は人生の財産、曽野綾子)

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
指の動きも悪く、下書きもなくなりましたので、
明日から1月5日までおやすみします。
また来年6日から仲良くしてください。
みなさんも良いお年を迎え下さいね。

2013.12.27 まほ

宇佐美百合子さんのエッセイ プラス思考の落とし穴




[PR]
by mahorou | 2013-12-27 06:41 | 2013年のつぶやき | Trackback

「おたのみ申します」

あなたさまに
お願いがございます

いつの日にか
わたしが
この世を去ったとき

どうか
あなたのその涙を
わたしの愛する人が
しあわせになれるように
使ってはくださらないでしょうか
そう約束してもらえないでしょうか


2011.07.05

人は決して教育する者の予想通りにはならない。
思いがけない不幸が、予想もしない重厚な
人間性を創ることもあるのだから。
(自分の財産、曽野綾子)

人は誰だって失敗もすれば
思わぬアクシデントやトラブルに
見舞われることもある。
そういうときには、誰かに
助けを求めるのは当たり前。
もし頼った相手が快く
救いの手を差しのべてくれなくても、
「もうダメだ」とあきらめずに
ほかをあたってみればよい。
(幸福の胸のウチ、香山リカ)

ありがとうの詩集のあとがき‥‥‥宮尾節子さん、ありがとうございました。
あとがきは こちら


[PR]
by mahorou | 2013-12-26 06:29 | 2013年のつぶやき | Trackback

「先生へのラブレター」

せんせい
ことし一年間、本当にお世話になりました。
せんせいはつよい女性が好きと言われたので
私はもっともっとつよい人間になりたいと思いました。
そのためにも、自分に負けず、甘やかすことなく、
リハビリを必死で頑張ることにしました。
おかげで予想以上にリハビリがすすみ、
やり残したことは何もないと
むねを張って一年を終えることができそうです。
本当にありがとうございました。

平成13年12月

たった一人でも、私の気持ちを
わかってくれる人がいれば、
力強く生きて行けると思っています。
「誰にもわかってもらえない」
とあきらめずに、
思いを伝えようとすることが大事。
そうすれば、
必ず理解してくれる人が現れます。
一人見つけると、不思議なことに、
そこから出会いが広がり、
いつのまにか
大勢の仲間ができるのです。
(日本一の給食、佐々木十美)

平成13年12月ですから2001年の暮れですね。
お礼状を出す前に、ノートに文章を書き、
練習していた跡がありました。
リハビリの先生に年内最後には
下手な字でもちゃんと自分の気持ちを伝えていたようです。
12年後のいまはここまでの情熱はないけれど、
感謝の思いと「こらえて こらえて」の思いは忘れていません。。。




[PR]
by mahorou | 2013-12-25 06:58 | 2013年のつぶやき | Trackback

ご返事遅れていますが下書きより。

「迷子」

ことばが
むなしく宙を舞う

行き場を失くして
迷子になっちゃった

ほんとうは
あなたのこころに
すっぽりと
入りたかった

いいんだよぅ
無理に
うなずかなくっても

お願い
無理して
笑わないで


2010.03.10

ほんまの自分をごまかして、
他人の好みにあわせて生きたかて、
なにもええことないで。しんどいだけや。
自分の生き方は、
自分だけにしか決められへん。
(髑髏は知っていた、あさのあつこ)

白か黒か、常に決めたがり、
白だと判断したものも、
1点のシミを見つけたとたん、
たちまち、「黒」にしてしまう。
これでは一触即発、
いつ爆発するかわからない爆弾を
抱えたような状況だ。
心はただただ疲れるばかり。
(「悩みグセ」をやめる9つの習慣、和田秀樹)




[PR]
by mahorou | 2013-12-24 06:37 | 2013年のつぶやき | Trackback | Comments(14)

まほ58歳と29日目の朝です。
まほファミリーのみなさん、おはようございます。
また金曜日まで仲良くしてください。
まほの言う「なかよく」は共に幸せになりましょうということです。
暖かな目でまほ(アネキ)&まほっち(いもうと)とお付き合いください。


「ひとりじゃないからね」

あなたは
もう嫌だと思っていますね
こんなつらいことは
もう嫌だと
人生にピリオドを打つ
理由を探していますね

目的がないと
生きられませんか
なければ
見つかるまで
一緒に
いっしょに
探しましょうよ

わたしは
あなたに生きてほしい
しあわせに
なってほしい
あなたの心を
支えさせてほしい


わたしの命が
奇跡的に助かったのは
どうしてか
わかりますか?

つらくとも
あきらめなければ
しあわせになれると
伝えるために
わたしは
選ばれた
ひとりだからです

あなたは
けっして
ひとりじゃないからね

わたしのため
いいえ
応援してくれている人のためにも
生きてくださいませんか


2009.05.05

ようやくわたしにもわかったのです。
ひとはおのれの思いにのみ生きるのではなく、
ひとの思いをも生きるのだと。
わが命は、自分をいとおしんでくれたひとの
ものでもあるのですね。
(潮鳴り、葉室麟)

勝手にまほファミリーと呼んでいます。
みなさんとは70億人分の1の出会いの奇跡なんです。
すごいと思いませんか。。。




[PR]
by mahorou | 2013-12-23 06:32 | 2013年のつぶやき | Trackback | Comments(7)

「たどりついた」(41番)

あるけないから
不自由だと
きめつけていた

不自由と思っていたのは
あるけないからではなく
こころが病んでいたからだ

こころが元気になったら
あるけないことを
不自由と感じない
自分自身に
たどりついた


自分に起きている体験を
白とか黒とか
いいとか悪いとか
評価を入れないで
ただながめると
人生には見えてくるものがある。
(ブタのふところ、小泉吉宏)

身体が衰えていくと、
物事に対する考え方や感じ方も、
変わっていくんじゃないか。
(百年法 上、山田宗樹)

なるほど。。。だから歳を重ねるほど生きやすいのですね。
体験は生き抜く知恵を生む気がします。




[PR]
by mahorou | 2013-12-20 06:38 | 2013年のつぶやき | Trackback

「わたしに必要最小限のものは」

わたしに
必要最小限のものは
なんだろう

車いす
パソコン

これがないと
不自由きわまりない

車いすがなかったら
寝たきりで
トイレも
外出も
不可能だと思う

次にパソコン
このブログが出来ない
メールもできない
ニュースも読めない
銀行振り込みもできない
手紙も出せない
思いついたことも書き残せない

一番お手上げとなる
もののようだ

そうは言っても
わたしがこの世にいる限り
助けてくれる人が
いなかったら
車いすも
パソコンも
無用の長物だと
心したい

助けてくださる
みなさまに
あらためて感謝

2009.08.17

自分の正しさを完璧に理解していれば、
どのような反論や指摘も恐れない。
目や耳をしっかりと開き、
それでいて揺らぐこともない。
その自信に満ちた態度は、
周囲の人間にも伝わる。
(百年法 上、山田宗樹)




[PR]
by mahorou | 2013-12-19 06:40 | 2013年のつぶやき | Trackback

「あななたちへ」

あなたがたを想う
いつもいつも想う
あなたがたに
負けないように
がんばらねばと想う

あなたがたに
そっと心の中で
根性を誓う

2002.02.07

「思いを届ける。」
この単純なことがなんと難しいことか。
便利な世の中だからこそ
難しいのかもしれません。
言えないことのなかにこそ
伝えたいことがあるのかもしれません。
(星を運ぶ舟、前田昌良)



[PR]
by mahorou | 2013-12-18 18:40 | 2013年のつぶやき | Trackback