カテゴリ:2009年・詩( 98 )

悔し涙

「悔し涙」

思い出したことがある
あれはたしか
2回目の入院の時だった

大部屋に
車いすの男性が入って来た

わたしより
ずっと年上だが
元気そうな外見

入退院を
繰り返していることを
ひととおり
自慢話のように
話し終えたとき
わたしに向かって
こう言った

「旦那さんが かわいそうやで」
その言葉を聞いた瞬間

「二度とこの部屋に来ないでください」と
言い切ったわたし

「えらい!」と
部屋の人が拍手

その夜 
久しぶりに
わたしは
思いっきり泣いた


2009.05.05



 2003年の秋ごろのこと。
 病気はバネにしたいけれど、自慢すべきことじゃないと
 わたしはそう思っている。。。
 同じ車いすの病気もちでも、人生観がまるっと違うと。
 読んだ本に車いすの人はみな暗いって書いてあった。
 暗い人もいるかもだけど、明るい人間もいる。
 病気しても人の心の痛みがわからない人間には
 ならないぞ…そんな涙だった。負けるもんか…って
 泣いた夜…。そうして、今のわたしがいます。




[PR]
by mahorou | 2010-12-02 00:00 | 2009年・詩 | Trackback

ひとりじゃないからね

「ひとりじゃないからね」

あなたは
もう嫌だと思っていますね
こんなつらいことは
もう嫌だと
人生にピリオドを打つ
理由を探していますね

目的がないと
生きられませんか
なければ
見つかるまで
一緒に
いっしょに
探しましょうよ

わたしは
あなたに生きてほしい
しあわせに
なってほしい
あなたの心を
支えさせてほしい


わたしの命が
奇跡的に助かったのは
どうしてか
わかりますか?

つらくとも
あきらめなければ
しあわせになれると
伝えるために
わたしは
選ばれた
ひとりだからです

あなたは
けっして
ひとりじゃないからね

わたしのため
いいえ
応援してくれている人のためにも
生きてくださいませんか


2009.05.05




[PR]
by mahorou | 2010-11-25 00:00 | 2009年・詩 | Trackback

あなたもわたしも



「あなたもわたしも」

「愛のある方ですね」と
あなたは言う

そう言ってくださるのなら
あなたも
「愛のあるお方」に
なられますよ

なぜなら
わたしの心を
うまく受け取ってくださる
あなただから


2009.10.28


[PR]
by mahorou | 2010-03-03 00:00 | 2009年・詩


「ないものねだりはもうやめた」

これさえあったら・・・
あの時こうしていたら…
そう思うと苦しくなる

人を
うらやむようになり
自分を
だめな人間と決めつける

そんな嘆きの人生
いやだから
たのしく
幸せな人生にしたいから
ないものねだりは
もうやめた

そのかわり
あるものを
最大限に活かす

くふう次第で
どうにでもなるのに
応援してくれている人がいるのに
もったいないじゃないですか!
残念じゃないですか!

生かされているというのに
あきらめるのが
あきらめるのが
早すぎやしませんか!


2009.04.29




[PR]
by mahorou | 2010-02-12 00:00 | 2009年・詩



『アイ・ラブ・ユウの代わりに』

わたし
「あなたを愛してます」
なんて
面と向かって
言えないね

照れくさいし
「熱でもあるんじゃないの
おいおい
頭まで壊れんでくれよ」って
言われちゃいそう

だからね

「あなたを愛しています」
「あなたを応援しています」

のキモチを込めて
「ありがとう」を
あなたに贈りたい

きっと
豊かな人生って
「ありがとう」を
たくさん たくさん
伝えた人じゃないのかな





一番「ありがとう」は伝えたい言葉です。
またこの言葉なくして、しあわせを感じることは少ないと思います。



------------------------------------------------------------------------------------

★こんにちは。
わたしもそう思います。
しあわせな時って、
ありがとうって言いますもんね。
タイトルが
愛してるの代わりに
じゃなくて
アイ・ラブ・ユウの代わりに
になっているところが素敵だなあと思いました
有難う御座いました


★愛、と、感謝、って、あるいはとても密接に関係しているし、
似ている、のかもしれないなぁ。
僕もタイトルにやられました。
アイラブユー、でなく、アイ・ラブ・ユウであることに、
なにか、愛の性質をかんじてしまう。

日本語に、愛している、
なんて言葉はあまりそぐわないかもしれないし、
日本人は、愛している、
という感覚を、はっきりと言葉にだして伝えることはすくない。
だからこそ、ありがとう、という言葉にさえ、
僕らは愛の文字をひそませることができるし、
だからこそ、ありがとう、という言葉には、
とてもあたたかなやさしさがあって、好きです。


★はじめまして。
タイトル素敵ですね^^

遊び心もあって、とてもいい詩ですね。

自分は、ありがとうってたくさん言える人生を
送れてるのかな。などと考えさせられてしましました。



★まほさんらしい素敵な詩です。ありがとう!


★愛しているってなかなかいえなくて、
でもありがとうならいつでもいえる。
決して安売りなわけでなくて、
「ありがとう」って1つ1つ違って
感謝の言葉って本当に大事だなーと思います。

まよほらさんも仰っておりますが、愛って言葉は
明治以降の言葉なので、
ずっとあった「ありがとう」のほうが(意味の変遷はありますが)
やっぱりいいやすいのかもしれませんね。

まあ、愛しているもたまには言いたいですけどね笑


★その通りだとおもいます。
ただ、つたなくも詩を書く人間として、
ありがとう以外にもたくさん、たくさん、
言えば言うほど幸せにつながる
そんな言葉を見つけたいともおもいます。

でも、やっぱりありがとうって
王者の品格っていうか、
そんなふうにいうといかついけど
うーん、母親のぬくもりっていうか、
尊いと感じざるをえません。

おれは、愛してるっていう言葉には
かなり夥しい意味を感じるんですが、
ありがとうは
(たしかに個性はでますが)ただただ実直で、
皮肉を除けばだれもが同じ意味をもって遣える
すてきな言葉だとおもいます。



★こんばんは。
ただただ同意!同意です!!
(と言うとおこがましいかもしれませんが)
題名も、素敵です!

読ませて頂いて、私からもありがとうです^^



★温かさ全開のまほさん^^
ありがとうで満ちた年にしたいと思っています。
私一人ぼっちじゃ生きてこれなかった。
人も大地も空も光も風も花も・・なにもかも
私を支えてくれてるんですよねv

まほさんvありがとう^^


★あたたかい気持ちになれる作品をありがとうございます。

愛してるなんて、言っても言われても、
どこか嘘っぽくなってしまいそうで、きっと私には使えない。
でも、ありがとうなら、たくさんたくさん言いたい。

素直に気持ちを伝えられる一年にしたいな、と思いました。


★こんばんは。コメント失礼します。

確かに、日本人には「愛してる」という言葉は言い辛いものですよね。
でも、「好き」では表しきれない愛情の表現があるのも事実。とても難しいです。
でも、それが日本語の良いところでもあって、
同じ感情を別の言葉に込めることが出来るのですよね。
それが「ありがとう」。
とても素敵な詩ですね。幸せになれました。
今年は去年よりも沢山のありがとうを伝えられるようにしたいと思います。



みなさんへ

感想をいただき、感謝でございます。
たぶん、いちばん年長者だと思いますが、
もうカルチャーショックと言いますか、
みなさんとの感性の違いに、
意気消沈のまほです。
理解力が乏しいことがよくわかり…
そこから抜け出せずにいます。 元気を出して

そんなわけで、コメントできずにおりますこと、
お許しください。



[PR]
by mahorou | 2010-02-01 00:00 | 2009年・詩

この指と~まれ



「この指と~まれ」

インフルエンザが
伝染したようだ

家族みんな
マスクマン
どうやら
ワタシにも
その前兆が

風邪は
うつったら嫌だけど
しあわせは
伝染してほしいと
願うんだ

ワタシの周りが
しあわせ色に
染まったら
素敵だもの

しあわせに
なりたい人
この指と~まれ


2009.01.10


去年は、家族全員、インフルエンザに。
タミフル服用でひどい目に。
持病ありなので、2つの予防接種いたしましたぁ。
おかげさまで元気に過ごしています。
ありがたいですね。

[PR]
by mahorou | 2010-01-17 00:00 | 2009年・詩

ほんとによかったあ



けさ うれしかった

あなたは知っているよね
神さまにお願いしたこと

わたしから
愛する人を
奪わないでって・・・

おはようっていったら
ごめんねって
聴こえた気がした

ああ~
ほんとうによかった
ありがとう

2009.11.23

[PR]
by mahorou | 2010-01-15 00:00 | 2009年・詩

ピンチをチャンスに

「ピンチをチャンスに」

そんな当たり前のことを
聞くな

そうですね
だれでも
1+1は2だと
正しい答えを知っています
算数ではそうです

では
これを
人生に当てはめてみたら
答えは
「2」しかないでしょうか?

ひとりひとり
顔が違うように
人の数だけ答えがあり
生き方があります

この答えが正しい
あの答えは間違い
ということはありません

どうしてかと言うと
人はそれぞれの速さで
自分自身の生きる道を
歩いているからです

たとえば
同じ目的地に
行く方法は
何通りもあります

歩いていく人
自転車で行く人
バイクで行く人
バスで行く人
自家用車で行く人
タクシーで行く人

こんな風に方法が
みな違います
自分が考えた
その時
最もいい方法を
選んでいるわけです

順調な時はいいですよね
アクシデントがあった時が
チャンス到来の時です

なぜなら
思わぬ力が
発揮されるからです
火事場の馬鹿力という言葉を
ご存じでしょう?
眠っていた能力が
目を覚まします

必死で生きることを
考えたら
あなたの周りには
助っ人が現れます

あなたが
最も生きやすい方法が
必ずあるんです

あなたの
眠っている才能が
開くのを
見たいと思いませんか?

物事を
正しく知っていれば
ピンチをチャンスに
かえられるんです


2009.05.14




運命なんてものはな、
にげるものでも、
あきらめて
受けいれるものでもない。

たたかうんや。たたかって、
はじめてどうにかなるもんなんやで。

(時を超えるSOS、あさのあつこ)


[PR]
by mahorou | 2010-01-11 00:00 | 2009年・詩

愛してます

「愛してます」

目が覚めた

わたしは生きている
わたしを守ってくれる人も
一緒に生きている

どれだけ
ありがとうを言っても
言い足りない

この感謝の気持ちを
少しでも
返す場所が
あるとしたら
「ここ」しかない気がする

どんな環境にあっても
感謝の思いさえ
忘れなければ
生きていける・・・

少しでも
感謝の思いを
返さなければ
人生にピリオドを
打つわけにはいかない・・・
そう思える自分が
愛おしい


2009.05.05




[PR]
by mahorou | 2010-01-10 00:00 | 2009年・詩

木魚のリズムに・・・

「木魚のリズムに…」

おっきく
感じていたのは
わたしが
幼かった
ためなのか

今日みたら
とっても
ちっちゃかった
なんと
かわいらしいことか

晩年の
あなたのように


ああ~
そういうことなのか

若いころは
なんでも
おっきく
みえるんだな

ちっちゃな
悩みさえ
モンスターに
なるんだ

歳を重ねられる
しあわせは

おっきな
悲しみさえ
些細なことに
変えてしまうのか

それとも
わたしの心が
豊かになったのか

木魚の
リズムを聴きながら・・・


2009.12.23



[PR]
by mahorou | 2009-12-31 07:13 | 2009年・詩