カテゴリ:haruさんによる朗読( 34 )

haruさんが、まほの詩「悔し涙」を
朗読してくださいました。
まほは耳が聞こえませんので、まほの代わりに
多くの方に聞いていただけますように。
いつもありがとうございます。




あたしね、自分の人生は
そんなにひどいことに
ならないんじゃないかなあ
って思ってるんだ。
なんの根拠もないけど。
(流、東山 彰良)






[PR]
by mahorou | 2018-02-09 12:00 | haruさんによる朗読 | Comments(0)

あなたが住んでる街の今日の空色 どんな色


haruさんが、まほの詩「そうなる前に」を
朗読してくださいました。
まほは耳が聞こえませんので、まほの代わりに
多くの方に聞いていただけますように。
いつもありがとうございます。


>♪♪ まほさんへ
>いつもありがとうございます。
>まほさんのブログを見ると、お元気なのかなとホットします。
>元気で働いていた頃を思うと、随分と歳を取ったなって思います。
>既に発病していたのにも関わらず感謝を忘れて、身体に無理を
>させ続けた結果、結局車椅子生活者になりました。
>まほさんの詩を読んで、昔のことがチクリと痛みます。
>何時も朗読させて頂きありがとうございます。
>またよろしくお願いしますね。<(_ _)>



こちらもぜひお聞きくださいね。

[PR]
by mahorou | 2017-12-13 10:00 | haruさんによる朗読 | Comments(1)

あなたが住んでる街の今日の空色 どんな色


haruさんが、まほの詩「色えんぴつのように」を
朗読してくださいました。
まほは耳が聞こえませんので、まほの代わりに
多くの方に聞いていただけますように。
いつもありがとうございます。


こちらもぜひお聞きくださいね。



みんながともに輝けますように。。。

感想をいただけるなら、こちらへ ★ありがとう★

[PR]
by mahorou | 2017-11-23 08:38 | haruさんによる朗読

haruさんが、まほの詩「ごめんね&ありがとう」を朗読してくださいました。
まほは耳が聞こえませんので、まほの代わりに
多くの方に聞いていただけますように。
いつもありがとうございます。


>ごめんね&ありがとう を朗読させて頂きました。
>歳を重ねても気づきはあるものですね。
>そうですね。今を思いっきりいきたい!同感です。

あなたは同じ釜の飯を食べたい人がいますか。
まほは支えてもらっている人と食べたいです。
きっとそれが支えたい人と相思相愛なら・・・素敵だね。。。

[PR]
by mahorou | 2017-10-16 10:02 | haruさんによる朗読 | Comments(7)

2017年9月18日月曜日/まほ61歳と298日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


haruさんが、まほの詩「怒り」を朗読してくださいました。
多くの方に聞いていただけますように。
いつもありがとうございます。
まほ的には「ばかやろう」より怒りの最上級が、
「くそったれ」・・・なんです。



自分のことだなって思った朝…


追記 明日19日はリハビリと血液検査。

みなさん、こんにちは。
今日は敬老の日でしたね。
90歳以上の方が200万人を超えたとか。
戦後の日本をここまでしてくださった方々に
厚く厚くお礼言いたいですよ。
そのご恩返しは、我々がよりいい社会にして、次の世代に渡していく
自覚と責任にありますが・・・

本当に痛ましい社会で、悲しいニュースばかり。。。
親が子を虐待し殺す/子が年老いた親を殺すとか。
戦争もなく平和でこれほど便利な世というのに・・・ね。

ますます、まほは長生きし、「ありがとう」をいわせてもらっちゃおう。
おんなじように思う人、このゆびとーまれ!(わらい)

[PR]
by mahorou | 2017-09-18 16:52 | haruさんによる朗読


5月19日が埋まっておりません。
ご協力いただければありがたいです。

ご無沙汰しています。
更新がなくても覗いてくださり、感謝です。
コメントのご返事途中ですが、改めて後でさせてくださいね。


「ゆっくり生きる」のharuさんが
まほの詩、「穏やかな日々」を朗読くださいました。
いつもありがとうございます。
ご訪問は
 

ほんとうにいつもありがとうございます。
耳が悪いまほの代わりに
多くの方が聞いてくださいますように。。。






[PR]
by mahorou | 2017-05-08 15:20 | haruさんによる朗読 | Comments(5)

「ゆっくり生きる」のharuさんが
まほの詩、61歳誕生日企画で大賞に選ばれた
「しあわせのものさし」を朗読くださいました。
いつもありがとうございます。
ご訪問は
 


ほんとうにいつもありがとうございます。
耳が悪いまほの代わりに
多くの方が聞いてくださいますように。。。


まほの61歳の誕生日企画でしたが、
みなさんにもワクワクしていただけたらしあわせです。
結果は大賞に、「しあわせのものさし」が選ばれて、
更に、みなさんにちっちゃな幸せを感じていただけるような
ブログでありたいと思いました。
まほ&まほっちがみなさんから自信をいただいたように、
みなさんに希望を差し上げられたら…と勝手に思っています。


自分は弱い人間だし、
自分の欠点もたくさん知っている。
それでも、自分は、なりたい自分に
なろうとすることはできる筈だ。
(怨讐星域Ⅰ ノアズ・アーク、梶尾真治)



あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。



[PR]
by mahorou | 2016-11-29 12:00 | haruさんによる朗読 | Comments(2)

「ゆっくり生きる」のharuさんが
まほの詩「感じるしあわせ」を朗読くださいました。
いつもありがとうございます。
ご訪問は
 


ほんとうにいつもありがとうございます。
耳が悪いまほの代わりに
多くの方が聞いてくださいますように。。。

100パーセント幸せな人も、
100パーセント不幸の人もいない
というところからスタートすると、
自分を卑下したり、わたしなんて…
という思いにならないかなって。
これ私が60代だから感じるんでしょうね。
きっと若いころの発病であったらひねくれています、絶対に。
だから先に生まれたものとして、
お若くこれからの人の人生に幸あれという願いを込めています。


星野富弘さんの、しあわせは悲しみが集まった方が近い気がする…
というような言葉がありましたが、
まほはとても共感するのです。
病気や障害、環境問題を抱えながらも、
しっかり生きていてくださる方がいらっしゃるから、
まほは救われています。
元気なうちに恩送りさせていただきたいです


愛されることは幸福ではなく、
愛することこそ幸福だ。
(愛することができる人は幸せだ、ヘルマン ヘッセ)


あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。



[PR]
by mahorou | 2016-11-09 12:00 | haruさんによる朗読 | Comments(4)

a0125751_1802595.jpgちょっといっぷく♪ 
10じおやつのじかんです~

「ゆっくり生きる」のharuさんが
まほの詩「たのしくやろう」を朗読くださいました。
いつもありがとうございます。
ご訪問は こちら



ほんとうにいつもありがとうございます。
耳が悪いまほの代わりに
多くの方が聞いてくださいますように。。。



>♪♪ まほさんへ
>私は、痛みが強いため自分でリハビリをしています。
>ロフストランドクラッチと言う2本の杖でなんとか歩けないかと。
>一歩一歩、歩くたび、頑張れ、あと少し歩こうと自分を励ましながら。
>でも、まほさんの提唱するたのしもうと思ったら、
>本当に楽にリハビリができるかななんて、思ったりしました。
>なかなか、歩くのには抵抗を感じますが、
>少しでも歩けるようになるといいですね。


努力しだいで
改善が見込める分野には
どんどん理想パターンを取り入れ、
容貌とか年齢とか
努力の余地のない分野には
ゆめゆめ理想パターンなど
描かないこと。
これが幸せになるコツ。
(魔女の1ダース、米原万里)


12時の予約投稿もあります。
あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。

[PR]
by mahorou | 2016-09-13 10:00 | haruさんによる朗読 | Trackback | Comments(1)

ちょっといっぷく♪ 
10じおやつのじかんです~

「ゆっくり生きる」のharuさんが
まほの詩「いいんじゃないの?」を朗読くださいました。
いつもありがとうございます。
ご訪問は 
こちら

ほんとうにいつもありがとうございます。
耳が悪いまほの代わりに
多くの方が聞いてくださいますように。。。

>♪♪ まほさんへ
>私も家事をすることができず、
>娘に全てまかせっぱなしです。(笑)
>悲しませたくない人がいる。それだけで、我慢もできるし、
>喜ぶこともできる。
>まほさんの詩のとおりです。
>いつも素敵な詩をありがとうございます。
>また朗読させて下さいね。ありがとうございます。



理屈で割り切って
ぱっぱと前に進めれば、
だれも苦労しないのよ。
人の気持ちって
そういうものじゃないでしょう。
(冬の光、篠田節子)


12時の予約投稿もあります。
あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。



[PR]
by mahorou | 2016-09-05 10:00 | haruさんによる朗読 | Trackback | Comments(0)