カテゴリ:2017年のつぶやき( 31 )


「立候補するよ」

きめた 
きめた

まほ王国に
立候補する

まず
自分に
一票入れるのさ

自分より
優れている人が
いようとも

自分らしく
しあわせに
生きるため


2010.03.27



みなさんもご自分王国(人生)の
「主人公」なんです。
「わたし」と「あなた」が手を取り合えば、
苦難も、きっときっと乗り越えられます。。。
悩みは誰もが生きている証拠であります。
九転十起・・・助け助けられで、幸せな国を。。。


この世の中の大半は、
名前を知られていない人たちで
占められているけれど、
名もない人たちが、さまざまな場所で、
さまざまな形で、この世界をしっかりと
支えてくれているんだなと思います。
(九死一生、小手鞠るい)





[PR]
by mahorou | 2017-02-15 14:23 | 2017年のつぶやき | Trackback | Comments(9)

あかんぼうは
おっぱい飲んでお腹がふくれりゃ、機嫌よく眠るんです。
あかんぼうは、お腹がすけば泣くんです。
あかんぼうは、おむつが汚れたら泣くんです。
あかんぼうは、満足したら、笑うんです。
ことばがないから、周囲への「ありがとう」は笑顔なんです。

a0125751_14563275.gif


大人は言葉も使えるし、知恵もある。
なのにやさしくない人が多い。
強くなれ、がんばれ、人に迷惑かけるな・・・って育ってきたから、
それと反対の人は、生きにくい世の中になっちゃった。
なにもできず、あかんぼうだった時の方が、
しあわせで、いい世の中だったと思っている人いっぱい、いそうだ。

弱くてもいい。
がんばらなくてもいい。
人に迷惑かけてもいい。
・・・と思っている「まほんち」に遊びにおいでよぅ。

(強くなって人に迷惑かけないようにしようと頑張ってきた人だよ)


苦しみ、悲しみはなくならないと思うけれど、
ちょっとでもかるくなったらいいと祈ってる。。。



君はまだ、自分の願いが
わからないのかもしれないな。
自分が何をしたいのか、
自分に何ができるのか、
自分が何をすべきなのか、君にはまだ、
そういうことがわからないのかもしれない。
だけど心配はいらないんだぜ。
そんな君だからこそ、
行ける場所があるんだ。
今わからないってことは、
未来の歩幅をひろげてくれる。
わからないからこそ、君は進む。
そんな君にしか
辿り着けない場所があるんだ。
(星に願いを、月に祈りを、中村航)



感情は”魂の言語” 宇佐美百合子さんのエッセイ



まほはこの場所が好き。
あなたの声援が聞こえるから。。。


[PR]
by mahorou | 2017-02-12 15:09 | 2017年のつぶやき

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「ひとりじゃないからね」

あなたは
もう嫌だと思っていますね
こんなつらいことは
もう嫌だと
人生にピリオドを打つ
理由を探していますね

目的がないと
生きられませんか
なければ
見つかるまで
一緒に
いっしょに
探しましょうよ

わたしは
あなたに生きてほしい
しあわせに
なってほしい
あなたの心を
支えさせてほしい

わたしの命が
奇跡的に助かったのは
どうしてか
わかりますか?

つらくとも
あきらめなければ
しあわせになれると
伝えるために
わたしは
選ばれた
ひとりだからです

あなたは
けっして
ひとりじゃないからね

わたしのため
いいえ
応援してくれている人のためにも
生きてくださいませんか


2009.05.05



諦めも肝心。本人が辛いことを
もっと理解してあげる。
正しいことを言う時こそ、気をつける。
言い方も内容もよく考えて、一歩引いて話す。
諦めずにやっていくしかない。
(殉愛、百田尚樹)





うんうん・・・たしかにあきらめも必要だし、
人に負けても恥じゃないと思うわ。
でも、じぇったーいあきらめたらいけんのは
命ある限り生き抜くことだよ、ちがいますか。




最後まで読んでくださって
ありがとうございました

[PR]
by mahorou | 2017-02-11 12:13 | 2017年のつぶやき | Trackback | Comments(11)

「ふしぎだね」

「不」と言う漢字がつくと
あまり良くないイメージの
言葉がたくさん思い浮かぶ

「不幸」「不運」「不利」
「不正解」「不始末」「不義理」・・・など

しかし
その逆に
「不」がつくことによって
良くなる言葉がある

それは第一に
「不滅」と言う言葉

だから私は
たとえ
体が不自由であっても
自由なのびのびした
ゆたかな心を
もちたい

2001.12.20




ノートからこの詩を見つけて、ちょっと驚いた。
なぜかと言うと「不」がつく漢字に、
「不自由」「不便」と言う言葉が
書かれていないからだ。
どう考えても、今より「不自由」だったはず。
あえて書こうとしなかったのかどうかは思い出せない。
ひょっとすると、このころすでに、不自由と感じるよりも
生きられる感謝の方が大きかったのかもしれない。。。



不退転言葉
そう思える自分をアイシテル


[PR]
by mahorou | 2017-02-10 20:28 | 2017年のつぶやき | Trackback

「ひょっとして」

あんたな
ち~とは
自分のこと
考えたらどうなん
いっつも
いっつも
他人の
心配ばっかりせんと

そんなこと
あらへんわ

勝手に
思っとるだけやし
これでも
自分のこと
ちゃんと優先
しているからね

ひとりの時間
たっぷりあるからさ
ゆっくり
考えたりできるんよ

いちばん
悲しいことって
だれにも
だれにも
自分のつらい気持ちを
わかって
もらえんことじゃないかって
思うんよ

だからね
「あんたの味方はここにおるよ」って
伝えたいのかもしれない


2010.03.31



人は望まれ、
多くの手助けを得てこそ、
道を拓いていけるものと信じまする。
(天魔ゆく空、真保裕一)






[PR]
by mahorou | 2017-02-09 12:01 | 2017年のつぶやき | Trackback

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「応援させて」

応援するって
言うのは簡単だけど
実行はむずかしい
そうあなたは言った

だからと言って
わたしは
応援を
やめるわけには
ゆかない

絶望を
味わった
わたしが
乗り越えた
気持ちを
伝えたいの
今しかないの

わたしにしか
できない
エールを
あなたに
贈っておきたい


2009.09.03


少数のマイナス意見に振り回されず、
大切な人からの声援をしっかり受け止める。
(仕事で成長し続ける52の法則、和田裕美)


応援は数じゃない。
自分の大切な方からの応援なら百人力。
出会えた方を大事に思う。
困ったことがあったら、声かけてねぇ。頼みます。





最後まで読んでくださって
ありがとうございました



[PR]
by mahorou | 2017-02-09 06:28 | 2017年のつぶやき | Trackback | Comments(11)

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「あのね」(21番)

あのね あのね
今は辛いだろうから
それが永遠に続くように
見えるけれど

でもね でもね
そうじゃなかったって
あとではっきりするの
さなかにいると 
苦しくって
どうしようもなくなるよね

辛いことや悲しいことは
長く感じるものなんだね
楽しいことや嬉しいことは
逆にとっても短いよね

だからね だからね
「今日いちにち」だけ 
ふんばってみて




この世は、見た目通りのものとは限らない。
(七月に流れる花、恩田陸)






最後まで読んでくださって
ありがとうございました

[PR]
by mahorou | 2017-02-07 00:00 | 2017年のつぶやき | Trackback



今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「飛 翔」

あなたは知っているかしら
私があなたの姉であることを
そうして
あなたは私の妹であることを

どうか覚えておいてください
あなたの悲しみが小さくなるようにと
祈っている姉がいることを

私もあなたを思い出すわ
せつない思いを
和らげてくれる妹がいることを

ずうっとずうっと


2015.01.23


自分のよさを理解できていない人は、
他人のよさを引き出すことはできない。
(作者不詳)



単なるわがまま(自己中)を、
「みんなちがって、みんないい」とばかりに、
都合のいい人が多くなったとも聞きます。
自己愛は必要だけど、他者への愛もなくちゃ。。。
自己を顧みることなくて、成長はありえないけれど、
本人が気づかない限り致し方ない気がする。
だからこそ、これから出会う人はきっと大事なのですね。






最後まで読んでくださって
ありがとうございました

[PR]
by mahorou | 2017-02-04 00:00 | 2017年のつぶやき | Trackback

追記


2010年再掲記事・コピー(長文)

人間、昼間からねていますと、
脳は考えることを始めます。
生きている限り、何かについて思い、
考えを深めていくものです。
普段、忙しいと、考えても解決しないような問題は、
「お蔵入り」なのですが、
時間があると、その「お蔵入り」していたものを、
引っ張り出してくるようです。

まほは何を引っ張ってきたかと言いますと、
忘れたわけではないけれど、
気にせず行こうとしていた言葉です。

「なに、いい人ぶって」
「あまり美化しすぎませんように」
「あなたのブログを読んで余計落ち込んだ」

・・・などなど。
まあ、どんなものでも万人受けはしないですし、
わたしもすべての人に好かれようとも
思っていません。

共感できる人には、
読者さんであってほしいですが、
このブログを読んで落ち込む人は、
却って楽しい日々を送れないでしょう。

読むも読まないも、あなた様のご判断。
いっくらタダのオマケでも、
気に入らないものはもらわんでしょう。

・・・とこう、思うのですが、
ちょっと考えてみたんですよ。

そうおっしゃる方は、
たいがい「同情」を嫌います。
「同情」されるというのは弱いからで、
弱いことはだめなことと思いこんでいる方に
多いです。

まほ自身は
「同情」でかわいそうにという想いが
理解しあうための出発点だと思っていますし、
(真のやさしさって)
弱いことはだめではないし、
むしろ、弱くてもいいと、想っているんです。

少しだけ、「同情」を嫌う人の
心理に気づきました。
かわいそうにという感情は
多くの人が持ちます。
けれど、かわいそうにと思った人が、
みんな手を差し伸べてくれるとは限りません。

先日、ドラマにでてきた、
「惻隠(そくいん)の情」というのは、
同情とは違い、見捨てることができないものだと、
ありました。

これだぁと思いましたね。

わたしは家族や周囲の人から、
「惻隠の情」をもらったんです。
見捨てられない・ほおっておけないという
無償の愛を。

だから、その愛に気づいた私は、
いただいた多くの愛を返していきたいんだと。

同情だけで、惻隠の情に変わらなかった
経験の人には、愛というものがどんなに
ありがたいものか、ご存じないかもしれません。

だったら、愛を与える人が多くいたら、
いままで愛を知らなかった人が、
ありがたい・うれしい気持ちを
体験できるんじゃないですか?

そうして、愛に気づいた人が、
また別の人に贈っていけば
きっと素敵な世の中になりますよ。

ものごとを正しく知らないことが、
わたしたちをしあわせから
遠ざけている気がいたします。



今日も最後まで読んでくださって、
あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。





[PR]
by mahorou | 2017-02-03 07:02 | 2017年のつぶやき | Trackback | Comments(14)

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「あなたの傍にいさせて」(5番)

わたしのコトバが
あなたの
疲れた心の
安らぎになるのなら
どうぞ
傍(そば)にいさせてください

わたしのコトバが
あなたの
哀しい心を
癒せるのなら
どうぞ
傍にいさせてください

わたしのコトバが
あなたの涙を誘うなら
どうぞ
思いっきり泣いてください

今のわたしは
悔しくても
しんどくても
涙がでないのです

あなたの涙で
心を潤わせてください

そして
あなたが元気になるように
あなたに笑顔が戻るように
あなたが幸せをつかめるように

だから だから
お願いです
どうぞ どうぞ
わたしのコトバを
あなたの
傍にいさせてください



ただ黙って側に居ることは
無責任なアドバイスをするよりも
勇気がいる。
(作者不詳)

「有言実行」でありたい60代。。。





最後まで読んでくださって
ありがとうございました

[PR]
by mahorou | 2017-02-02 07:54 | 2017年のつぶやき | Trackback | Comments(11)