カテゴリ:2017年のつぶやき( 69 )

「穏やかな日々」(66番)

こんな穏やかな日が来るなんて
だれが想像しただろう

みんな口にこそ出さないが
再起は無理だろうと
祈る気持ちだったに違いない

いつになったら
この場所から脱出できるのか
脱出するには
どうしたらいいのか
死に物狂いで
がんばった日々

文字が書けないから
ひらがなの練習をしているだけなのに
同室のみなさんは
「アンタはえらいわぁ」と
何度も褒(ほ)めちぎる

廊下を通る人も
みな同様に
看護師さんに
「あの人は毎日勉強してるねえ」と

廊下で車椅子に乗って
ダンベルを持ち筋トレ

「がんばってなあ」
「応援しとるよ」
まるで有名人並に
励ましてもらった

あげくの果てには
「アンタを見とると元気が出る」なんて
うれしいことをいってくれる
介護されているご家族のみなさん

その節は
ありがとうございました
お陰で
こんなに元気になりました
これからは
ご恩返しさせてもらいます



上記詩は退院後、丸5年の気持ち。
2年半の入院の倍の時間が経ったわけです。
長かった入院生活も人生からみたら
ほんの「ひとこま」だったと振り返れる今に感謝です。

それからさらに10年経ち、
まほも60歳を超え、感謝の思いが深まるばかりです。
「ありがとう」と伝えられる今を幸せに思います。


返事、更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。
ありがとうございます。


追記


ありがとうございます。
みなさんのお気持ちうれしくて涙が出ます。
本当に時間は過ぎていくんですね。
そうして、最初に思った絶望やら後悔って、薄く薄くなっていくんですね。
そういう感情が自分の心の中で「ありがたい」という感謝に変わった時、
自分の心は安らぎ、出会えたみなさんを応援したいと思うようになるのかな。

もし、こういう時間が与えられなかったら、
「ありがとう」も伝えられなかったですよね。
だって、どうして、みんなと会えなくなったかさえもわからず、
魂は成仏できなかったのですね。。。
きっとそうなら、みんなのところで悪さしてたと思いますよ。

だから、みなさん安心してください。
今がとってもつらい方みえると思うんです。
でもね、でもね。きっと良くなる前兆。
まほっちを信じてね。
生きている限り、みなさんのところで悪さしないから・・・いい子でいるよ。
神さまの弟子、99番に春から昇格したよ、勝手に。アハハ


[PR]
by mahorou | 2017-04-27 05:15 | 2017年のつぶやき | Comments(16)

文字が書けなくなって、パソコン依存ばかりのあたし。
けれど、パソコンが壊れたらお手上げだった。
だから、病気になった時、
3歳児になったつもりで文字の練習したころを思い出し、
再び文字の練習をしっかりすることにした。
お世辞にも上手といえないけれど、病気した時より、
形になってる。小学生が使う8文字12列96文字を
日課と決めた。楽しんで続ける決意。
はじめの一歩
ボケないように、しりとりで96文字埋める。
今朝は「う」で始め「う」で終わらせた。
ちょっと自己満足の世界・・・うれしいなあ。




「後悔から学ぶ」

後悔(こうかい)・・・
あとでくやむこと

この言葉こそ
ぴったりの漢字はないと
涙するたびに
なんど思ったことだろう

今ようやく
後悔があって
はじめて
反省が生まれ
人は
成長できることを
知った


2001.12.16


[PR]
by mahorou | 2017-04-22 13:23 | 2017年のつぶやき

更新していないのに、覗いてくださってありがとうございます。
あたたかなお気持ちはとってもうれしく励みになります。
鍵コメさま、コメントありがとうございました。



パソコンの不具合は・・・
なんと、キーボードの電池切れ。
デスクトップ、3台目ですが、偶然か替えたことないです。
ここでも、あたしは気づいていない。

むかしは線があったこと。
今のキーボードはコードレス…だから電池は要る。
しかし3年以上経ってる。


笑うしかない。どうぞ大笑いしたって下さい。
ゆっくりの更新になりますが、
また笑ってもらえる記事書きたいです。




人生の底まで落ちて初めて、
解る気持ちだってあるさ。
...
痛みには優しさが必要で、
暗闇が目立つにはお陽さまが必要で、
どっちもバカにできない。
どっちもムダなものなんかじゃない。
だからつまづいて間違えても、
それはムダじゃないさ。 
「ムダにするもんか」って思ってれば、
自分を育てる肥やしになるさ。
(フルーツバスケット、高屋奈月)



a0125751_10073226.jpg




人の心はね、
小さな心の集まりからできているの。
たくさんたくさんの
小さな心が集まって、
一人の人の心を作っている。

だから人が何か決める時は、
その小さな心が会議を開いて
相談したり議論したりして決める。

(この人たちについての14万字ちょっと、重松清)


[PR]
by mahorou | 2017-04-18 10:17 | 2017年のつぶやき | Comments(8)


病院は何年たってもなれないのですが、待ち時間に本が読める・・
それも普段読めない週刊誌ですが、
いい言葉に出会うとモウケモンの時間です。

30代の人が物忘れが多くなったと言いますが、
これは物忘れではなく、物覚えが悪くなっているんです。・・と。
便利なもんができた落とし穴はここでした。


30代を60代の打ち間違いと想像された方もいると思うのですが、
30代で間違っていないのです。
現代では便利なものがあふれていて「考える」ことが少ないようです。

そう思ってみてきますと、
60代で悩む人が多いというのも、
裏を返せば、ゆとり時間が増え、じっくり考えるからです。
若いころは、家事・育児・仕事に追われ、
深く考える孤独になる時間さえありませんでしたからね。

今じゃ、便利なものに囲まれているというのに、忙しい人々。
何にも考えず振り回されているように見えます。

悩むことはある意味、非常にいいものかもしれませんね。
いい生き方が自然とできる気がします。。。


「木魚のリズムに…」

おっきく
感じていたのは
わたしが
幼かった
ためなのか

今日みたら
とっても
ちっちゃかった
なんと
かわいらしいことか

晩年の
あなたのように


ああ~
そういうことなのか

若いころは
なんでも
おっきく
みえるんだな

ちっちゃな
悩みさえ
モンスターに
なるんだ

歳を重ねられる
しあわせは

おっきな
悲しみさえ
些細なことに
変えてしまうのか

それとも
わたしの心が
豊かになったのか

木魚の
リズムを聴きながら・・・


2009.12.23



物覚えが悪くなったいいわけに、物忘れといわずにおきたいものです。
細かい文字はめんどくさいと言わず、読もうかな。
面倒なことほどやった方がよさそうですね。。。


[PR]
by mahorou | 2017-04-03 00:00 | 2017年のつぶやき



みなさんも良き人と出会えますように。。。
72億人分の1の奇跡ですよ。
まほと出会ってくれてありがとう。




a0125751_173223.png

[PR]
by mahorou | 2017-03-30 12:53 | 2017年のつぶやき

まほ61歳と126日目の朝です。
まほファミリーのみなさん、おはようございます。
また、みなさんなかよくしてください。
まほの言う「なかよく」は共に幸せになりましょうということです。
暖かな目でまほ(アネキ)&まほっち(いもうと)とお付き合いください。


「ひとりごと」

「がんばってね」って
これ以上何をがんばれというの

「だいじょうぶ?」って
だいじょうぶなわけないでしょ

おっきな声で怒られた

あなたの涙が
見えなければ・・・
あなたの心の叫びが
聴こえなければ・・・

あたし
気にもしなかった

でもね でもね
ひとりぐらい
おせっかいな人がいても
いいんじゃない?

あなたのこと
無関心でいられない人がいても
いいんじゃない?

2010.10.12


一番大事なことは、
どんな環境が必要かということではなく、
どんな考えで毎日生活しているか、
ということなのです。
(ヘレン・ケラー)



[PR]
by mahorou | 2017-03-30 07:58 | 2017年のつぶやき | Comments(15)

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「翼をくれたあなたへ」

わたしは
ないアタマで
かんがえた
かんがえた

こうするのが
いちばんいいって
思ってた
思ってた

でも
あなたの深い愛に
翼を外してた
自分に気がついた

ちゃんと
自分のこころと
向き合って

受け止めてくれる人を
大事にしないと
ほんとうの自分を
愛せないって


2009.08.03


あの時 あの悲しみも
あの時の あの苦しみも
みんな肥料になったんだなぁ
じぶんが自分になるための
[肥料]
(相田みつを)


[PR]
by mahorou | 2017-03-29 00:00 | 2017年のつぶやき

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「認めるとは」(4番)

「認める」ということって
むずかしいですね

言葉を変えるなら
「受け入れる」ということでしょうか

でもでも
これができると
生きやすくなるんです

わたしはわたしの心で
試してみました

自分の心が
苦しかったのは
ありのままの現実から
逃げていたのです

認めたくなかったのです
歩けなくなった自分を

悶々(もんもん)とした日が
続きました

くさっていても
歩けるようになるわけでは
ありません

そうであれば
ありのままの自分を
受け入れよう

そう思ったときから
何かが変わり始めました
がんばっている人を
心から応援します

わたしが
あなたを「認め」たい



いちばん認めてほしいと思っているのは、あたし自身でした。
だからかな、退院してきてから、自宅で、あなたと称してこの詩が書けたんですよ。
書かせてくれて「ありがとう」。
いい人と呼ばれなくてもいいの。でもね、でもね、
「どうでもいい人」にはなりたくありません。
しあわせは自分のこころがきめるといい、いわば自己責任でしょうけれど、
やはり人さまの励ましや応援という愛を感じなければしあわせは実感できないでしょう。。。


強い人になるには
たくさんの挫折が必要です
優しい人になるには
何度もの哀しさが必要です
(作者不詳)






[PR]
by mahorou | 2017-03-27 00:00 | 2017年のつぶやき | Trackback | Comments(9)

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。




あのね。
ひなまつりで「さっちゃんのおひなさま」の創作童話を
載せさせていただきました。
故人のmimiさんのブログ記事をご遺族に確認できず、
でもみなさんにぜひ読んでいただきたいと。。。(勝手に)
そのmimiさんをご存じだった方から連絡があったのですよ。
mimiさんが出会わせてくださったんだと、
うれし涙がこぼれました。




「生きることの尊さ」

お年寄りを
えらいなあと
心から
そう思います

なぜなら
70年以上にわたり
生き抜いてこられたから

その長い歳月に
つらいことが
なかったわけじゃない
かなしいことが
なかったわけじゃない
いつも幸せだった
わけじゃない

そうだけど
そうだけど
涙をこぼし
歯を食いしばりながらも
生き抜いてこられた
人生模様がある
真実がある

幸せを感じている人しか
生きられないのであったなら
お年寄りなど
存在していないだろう
若者だらけだ

待てよ~
それも違うなぁ

育てる大人が
いなけりゃ
赤ん坊は
生きられない

あ~そうか
ご先祖さまが
いなくっちゃ
我々は
この世に
存在しなかった

いのちっていうのは
綿々(めんめん)と
続いているのだ

つらい時があっても
かなしい時があっても
きっと きっと
楽しい時がくることを
信じて
いのちのバトンを
引き継ぐよ
「ワタシ」から「アナタ」へ


2008.08.30


※いのちのバトンという言葉は、相田みつをさんの詩に出てきます。
 心に響いた表現で使わせていただきました。



[PR]
by mahorou | 2017-03-23 06:50 | 2017年のつぶやき | Comments(5)

幸せの一つの扉が閉ざされたら、
別の扉が開くもの。
でも、私達は閉じた扉を、
長い間見つめていて。
その開いた扉が見えない事が多いのです。
(ヘレン・ケラー)



――あまり幸福感を感じていない日本人が、

     デンマーク人から学ぶべきことは何でしょうか。

日本人がすぐに幸福感を感じられる国民になるような明確な回答はないが、たとえば小さなことでも感謝する、今あるものに感謝するという姿勢が大事だと思う。何かモノを得て満足を得るのではなく、家族や友達と過ごしたり、自然の中で過ごしたり、高くなくてもおいしいモノを食べたりという、意味のある時間にもっと重きを置いたらどうだろうか。




幸せの三原則
周りを愛すること
自分を信じること
明日を夢見ること
(天使なんかじゃない、矢沢 あい)




[PR]
by mahorou | 2017-03-22 13:05 | 2017年のつぶやき