<   2009年 07月 ( 103 )   > この月の画像一覧

あなたにあげる

「あなたにあげる」

わたしはね
わたしはね

お会いしたこともない

あなただけど
あなただけど

応援したいんです


この場所から
あなたに贈れるものは
きぼうかな


わたしも
人さまから
もらったの

だから
こんどは
あなたに贈りたいんです



2008.01.19





[PR]
by mahorou | 2009-07-02 00:00 | 2008年・詩

思いきりました



ずうっとずうっと気になっている方がいました。

あれは私が小学3年生の担任の先生
おとしも90歳近いのに手紙をよくくれました。

一番びっくりしたのは7年前、
退院祝いに年賀状の住所だけを頼りに電車とタクシーで我が家に…
ほんまにビックリでした。

その人から手紙がないんです。
おかしい、なにかあっても私に心配をさせないのだと。

でも、でも、心配で。

妹が来てくれたとき電話をかけてもらいました。
わたしは耳が悪く、電話ができないからです。

案の定、入院していて、
今はリハビリに通っているとのこと。

「あの子はきっと感じて心配しているとわかるから、
手紙をと思うけれど、手が震ってかけない」と。

でも心は通じ合っているから、元気でね…最後にそう言われたそうです。


よかったと思い、涙が出ました。

会えなくても、みんな心は通じ合っていますね。。。
みなさん、ありがとう。


[PR]
by mahorou | 2009-07-01 10:00 | 2009年・つぶやき

いつも一緒だよ



「いつも一緒だよ」

歩けなくなったことを
かわいそうにって
悲しまないでちょうだいね

それよりも
いろんなことに気づき
しあわせを見つけたことを
喜んでちょうだいね

いつも
あなたと
一緒の思いで
いたいから


2009.06.29


---------------

自分の意見が通用するのは、
半径1m以内の自分の世界だけ。

そう思っていれば、気楽だし、
その世界から出ようとする時には、
相手に分かってもらう努力と、
相手を知ろうとする探究心が
必要だ分かってくるはず。

(ロングテール)


[PR]
by mahorou | 2009-07-01 00:00 | 2009年・詩