<   2009年 07月 ( 103 )   > この月の画像一覧

23.いつもココロが

23.いつもココロが

カラダの不自由イコール
不シアワセじゃない

ココロが自由であれば
いつでもシアワセを
感じることができるから

歩けないから
不シアワセなんじゃない
歩けないことを
くよくよ思っていることこそ
不シアワセの原因だ

シアワセは
いつも自分のココロが
思うもの      




[PR]
by mahorou | 2009-07-25 00:00 | 「ありがとう」詩集公開 | Trackback

24.太陽とわたし

24.太陽とわたし

たいようが
今日はよわいね 
おかあさん

ごめんね 
おかあさんが 
すいこんだから




[PR]
by mahorou | 2009-07-25 00:00 | 「ありがとう」詩集公開 | Trackback

あなたの心に寄り添えば



「あなたの心に寄り添えば」


がんばって・・・
まけないで・・・

この言葉を
容易に
口に出来なくなった
自分がいる

ツライという
感情を
自ら体験し
言葉を選ぶと
言えないんだよなぁ

どうしても
応援したい気持ちを
伝えようとしたら
「こらえてねぇ」
「堪忍なぁ」
これしか出てこない

これなら
あなたの気持ちを
傷つけずに済むでしょうか


2007.9.21


[PR]
by mahorou | 2009-07-25 00:00 | 2007年・詩

勇気が出た言葉



「勇気が出た言葉」

たくさんの後遺症が出たけれど
いのちと引き換えだから
不幸中の幸いと
思わないといけないよ

大きくうなずき
そのあとの言葉を
しずかに聴いていた

大病をしたから
これから
いろんな病気がでてくる
可能性は高い
またその逆で
何も起こらないかもしれない

たとえばね
交通事故が多いからと
外に出なければ「ケガ」はしない

ケレドモ
外での楽しみは味わえないよ
わかるよね?
こうやさしく話してくださった

これらの言葉が
どれほど
私を勇気付けてくれたか
はかりしれない

私に出来ることを
楽しんでやっていきます
その節は
ありがとうございました
どうか どうか お元気で

2007.04.11

3人目の主治医の先生からいただいた言葉。

[PR]
by mahorou | 2009-07-25 00:00 | 2007年・詩



今日は7月24日、金曜日です。
お天気は良さそうです。
あさがおもどんどん蔓を伸ばしています。

今日はリハビリもお休み。
リハビリの記録をさぼっていたら…大変。
夏休みの絵日記とお天気記録と一緒で、ため込むと大変。
やっぱり、なるだけその都度したいです。

7月ももうすぐおしまい。
花火をご覧になられましたか。
10年前は自宅からでも見られましたが、
近くに5階建てのアパートが建って、見えなくなり残念。

[PR]
by mahorou | 2009-07-24 08:57 | 2009年・つぶやき

21.あのね

21.あのね

あのね あのね
今は辛いだろうから
それが永遠に続くように
見えるけれど

でもね でもね
そうじゃなかったって
あとではっきりするの
さなかにいると 
苦しくって
どうしようもなくなるよね

辛いことや悲しいことは
長く感じるものなんだね
楽しいことや嬉しいことは
逆にとっても短いよね

だからね だからね
「今日いちにち」だけ 
ふんばってみて


10/16・・・1票


[PR]
by mahorou | 2009-07-24 00:00 | 「ありがとう」詩集公開 | Trackback

22.なみだ

22.なみだ

あの頃の私
泣いてばかりいた
あとどれだけ泣けば
涙が涸れるのか
真剣に考えていた

涙が涸れてしまったら
嬉し涙が流せなくなるなんて
考える余裕すらなかった





[PR]
by mahorou | 2009-07-24 00:00 | 「ありがとう」詩集公開 | Trackback

ほんとはね

「ほんとうはね」

アナタに
親切にしようって
考えたことないんだよ

ほんとうかなって
自分のこころに
そっと
聞いてみた

アナタを
助けたくて
助けたくて
アナタのことを
知りたくて
知りたくて

でも でも
知れば知るほど
何にも言えない
ワタシがいたの


アナタに
親切にしようって
考えたことないんだよ

それよりも
アナタが
一分でも
笑ってくれないかなって
どうすれば
気持ちが落ち着くかなって
身内と思って
いっぱい
考えた

だけど だけど
どうしたらいいのか
こたえは
みつからなかった

だから だから
ワタシが
もっと幸せになって
おすそわけしようって
決めたの

アナタに
親切にしようって
考えたことないんだよ
・・・

アナタに
親切にしようって
考えたことないんだよ
・・・


2008.03.07

-----------------------------------------------

親切という
名の
おせっかい
そっとしておく
思いやり

(相田みつをさんの詩)



[PR]
by mahorou | 2009-07-24 00:00 | 2008年・詩

神さまへの手紙(2009)

「神さまへの手紙(2009)」

神さま・・・
わたし
欲張りですか?
傲慢(ごうまん)ですか?

「欲張りじゃ」

じゃあ どうすれば
いいですか?

「戻ることじゃ」

もどる?

「今度10合目目指していないか?」

・・・

「戻るんじゃ 8合目へ」

そこから
また再出発すれば
いいのですね

そう
尋ねようとしたら
もう神さまは
いなかった


2009.07.03


きっと、自分の頭で考えろってことですね。
8合目から9合目、9合目から8合目、
常に無限大の可能性の「8」を意識しようと思います。
ときとして、立ち返るって、驕らないために
必要なことかもしれませんね。。。



[PR]
by mahorou | 2009-07-24 00:00 | 2009年・詩

20.病気から学んだこと

20.病気から学んだこと

なくしてしまった筋肉を
取り戻すことは
なんとむずかしいことか
しかし
もっとも むずかしいとされる
いのちを
取り戻すことが
できたではないか

いっぺん痛い目にあわないと
あの子は懲(こ)りないわと
おもいどおりにならない
我が子に対し
親はこう嘆く
あの子とはまさに私のことである
大けがをして
たくさんのことを学びつつある





[PR]
by mahorou | 2009-07-23 12:00 | 「ありがとう」詩集公開 | Trackback