<   2009年 09月 ( 101 )   > この月の画像一覧



今日は9月30日、水曜日です。
お天気は雨、アスファルトが濡れています。

今日で9月もおしまい。
ありがとう、サンキューですね。

蒸し暑くて、まだ扇風機がいりますね。
一気に寒くならずに、徐々に体が慣れるようにお願いしたいです。

朝ドラ「つばさ」が終わり、「ウエルかめ」を見始めました。
朝の楽しみのひとつです。
楽しみが何もなかったころを思うと、
時は漢方薬のようなものだった…と感謝しかありません。

みなさんにとりまして、いい一日でありますように。



昨日の記事、追記しました。 (クリック)
[PR]
by mahorou | 2009-09-30 07:02 | 2009年・つぶやき

まほの願い⑧

―★ご自分を愛してください★-


みなさん、どうかご自分を大事にしてください。
そんなに、自分を責めて傷つけないでください。
あなたが生きていてくれるおかげで、
周囲を悲しませていないと言うのは、
まぎれもない事実なんですから。


「好きになれない」あなたを
他人は嫌いじゃなかったり、
「価値のない」あなたが、
知らずに誰かの力になって
いることがきっとあります。

(twitterより)


自分を好きでなくてもいいんです。
でも絶対嫌いにはならないで、ご自分を愛してください。

まほは自分のこと好きではないけれど、
だからといって、嫌いにはなれないんです。
しゃべれば子どもみたいだし、手足は曲がっているし、歩けないし、
人にシャワーやシャンプーをしてもらわなきゃならないし、
着替えは自分で何ひとつできないし、主婦なのに、
家事はできないし、よだれが突然出るし・・・
かっこ悪いったら、ありゃしない。

だけど、だけど、
必死で生きているんですよね。
必死でリハビリして、少しでも多く歩きたいんですね。
だから、だから、
まほは、そんな自分を絶対嫌いになれないんです。


私がひとりぼっちなら、
自分のこと、嫌いになったかもしれません。
でも、まほには愛する人がいます。
まほがふしあわせと嘆いていたら、
まほの愛する人をも、悲しませ、
ふしあわせの「道連れ」にしちゃうでしょう?
それは、どうしても嫌なんです。
まほの愛する人には「しあわせ」になってほしいんです。

そうじゃないと、まほの命が助かったことを
心から喜べないじゃないですかぁ。
まほは、わたしが生きていることで、
周囲の人をしあわせにしたいんです。

かっこ悪くてもいいじゃないですかぁ。
出来ないことがたくさんでもいいじゃないですかぁ。
あなたがこの世に生きていてくれることが尊いし、
周囲をしあわせにしているんですから。
どうか、どうか、ご自分を一番愛してください。。。


※自分を好きにならないと駄目でしょうか? こちらをクリック
※愛しているもの こちらをクリック
※責めるより褒めようよ こちらをクリック
※人生これからだ こちらをクリック
※いのちはなぜ大切なのか? こちらをクリック
※ピンチをチャンスに  こちらをクリック
※可能性は無限大 こちらをクリック
※あなたへ伝えたい想い こちらをクリック


★自分を幸せにする生き方 こちらをクリック


058.gif

「あなたのままで」

どうしよう
どうしよう

これじゃだめだ
これじゃだめだ

がんばらなきゃ
がんばらなきゃ

泣いちゃいけない
泣いちゃいけない


苦しくって
生きているのが
つらい人って
こんな風に
思っている人なんよ

もっと
素直になってごらん

それにはね

だいじょうぶ
だいじょうぶ

がんばらなくっても
いいんだよ
がんばらなくっても
いいんだよ

おもいっきり
泣いていいんだよ
おもいっきり
泣いていいんだよ

無理しなくって
いいんだよ
無理しなくって
いいんだよ

ゆっくり
休めばいいんだよ
ゆっくり
休めばいいんだよ

うんうん
つらかったねえ
うんうん
つらかったねえ


こんなふうにね
あなたの
こころを
受け止めてあげることなの

だって
不安になる言葉かけを
毎日していたら
不安になるにきまってる

だいじょうぶ だいじょうぶ
きっと善くなるって
毎日
やさしい言葉を
かけ続けたら
安心するでしょ

たとえばね
お腹が空いて
ぺこぺこな時
ごちそうを食べたら
満腹になって
カラダが喜ぶでしょ

みんな
カラダには
栄養をあげるのに
こころの面倒を
忘れてる


きれいに
顔には
お化粧するよね

部屋も
きれいに片づけ
掃除するよね

生きていく上で
カラダの健康は勿論
こころの健康も大事なんよ
こころの掃除は大事なんよ

気づいてた?

ちゃんと
自分のこころにも
栄養をあげないと
生きていくのがつらくなって
死んじゃうって

お花なら
お水をあげなきゃ
枯れるでしょ

「こころ」もおんなじなの

こころの栄養って
なんだろうね?
あなたのこころは
どんなとき喜ぶ?

そう そう
こころが喜ぶようなことを
すればいいのよね
こころが悲しむことは
言わなきゃいいのよね


まほだったら
「ほんまによう頑張ってるね」って
抱きしめてあげることかな?

そうしたら
あなたのこころは
「うふふ」って笑うから





[PR]
by mahorou | 2009-09-30 00:08 | ★未来のあなたへ

時は金なり



「時は金なり」

みんなは
「たんぽぽ」を
知っている

「たんぽぽ」と
教えられ
育ったから
なぜ
「たんぽぽ」と
呼ぶのかなんて
悩まない

最初
「ぽぽたん」と
教えられていたら
「ぽぽたん」と
呼んでいただろう

学校の算数では
1+1=2であり
それ以外は
間違いである

けれども
人生においては
「2」でなくてもいいわけだ
自分が納得し
区別していたら
それでいい

人間は
なぜ苦しむのかと
考えたら
ありのままを
受け入れられないからだ

丸いものを見て
どんな形かと
聞かれたら
「まぁるい」と
答えるだろう

でも
ありのままを
受け入れられないと
心の中で
葛藤が始まり
よからぬ妄想を
どんどん膨らます

そうして
事実から
目をそらしたい
考えたくない
そんな気にもなってくる

しかし
歳月は
漢方薬のようなもの

ちゃんと現実を
受け入れられたなら
あなたのハートは
安心するのだから



2009.09.27


今日はもうひとつのブログもこの詩を掲載(クリック)
[PR]
by mahorou | 2009-09-30 00:00 | 2009年・詩

己を知る



「己を知る」

よいところも
わるいところも
つよいところも
よわいところも
みんな 
みとめよう

そこから
じぶんを
生かせるみちを
さがそう

2002.11.24


[PR]
by mahorou | 2009-09-30 00:00 | 2002年・日記より

忘れられない言葉



「忘れられない言葉」

私には
いつまでも
わすれられない
ことばがある

思い出すと
がんばらねばならない気になる
ことばがある

リハビリをやってもらっている時のこと
手足がうごかないため
少し押されただけでも
激痛が走る

その私をみて
あなたは
すかさず
こう言った

「変形してるぅ!
私にはいたみがわからないけれど
変形するほどいたくても
それをやらなかったら
いつまでも
家にかえってこられないのだからね」と

そのことばが
つらいことから
逃げてばかりいた
私の背中を
ポンと
押してくれた気がする

私にとって
いつまでも
忘れることのできない言葉


2001.12.11


原文のまま書き写しました。
漢字も使ってあり、かなり、文字が書けるようになっていました。
(漢字とひらがなで統一性がないですが)
ただし、手の震えがひどいと、手紙すら書けないという記載も。

今は…ほとんど書けません。(パソコンのタッチがどうも影響しました)
けれど、自分の思いを託すにはこの選択で、間違いありませんでした。

※悪い部分と言うのは押すだけで痛いものですね。
 手のひらは触られるだけで激痛でしたが、
 動くようになったら、なんの痛みもありません。
 ありがたいです。。。


[PR]
by mahorou | 2009-09-30 00:00 | 2001年・日記より



今日は9月29日、火曜日です。
お天気は曇りですが、まだ、わたしは半袖で大丈夫です。
29日…「福」と読み、縁起のいい日です。
今年も、もう4分の3が終わろうとしているんですね。
10年前の今頃は、会社の決算前で大忙し。
マサカ、マサカ、自分が病気になるなどとは
夢にも思っていませんでした。

人生には3つの坂があるそうです。
上り坂・下り坂・マサカだそうです。。。うまく言っていますね。

今日はお昼から、リハビリです。
前回より、一往復でも多く歩けるように、踏ん張ってきますね。

ひらがなの練習ノートを整理しています。
2001・2002年の詩がたくさん出てきたので、
しばらく、7・8年前のまほの気持ちに戻ります。
数行の短い詩ですが、見てくださるとありがたいです。




ただいま~

リハビリから戻りました。
今日は歩行器で8往復(9/24)以上と意識し、踏ん張ってきました。
ジャ~ン・・・
結果は11往復・330メートル、マシン10分・328回。

330メートルの33って数字、向きを変え合体させると「8」、
無限大の数字。
病院のテレビで原爆ドームを見ました。
1945年8月6日、すべての数字の和は33で、
これも合体すると「8」なんですね。
リハビリ前のイメージが、無限大の可能性だったのです。
みなさんの応援を感じましたよ。
ありがとうございました。
リハビリの記録(クリック)

最近、目に見えない何かに守られていることをよく感じます。
みなさんは、どうですか?


058.gif2009.09.30追記

hanaさんより

まほさん、リハビリを頑張っていらっしゃいますね。
落ち着いたリハビリぶりが頼もしいです。

今日は、テレビである車椅子のニュースを見て、
早速まほさんにお知らせしようと思いました。
その車椅子は背もたれがなく、前にハンドルのようなものが付いていました。
又座面は自転車のように足を開いた状態で座るようになっています。
その座面が上下するようになっているので、
例えば車椅子からトイレに移りたいと思ったら、
車椅子の座面ととトイレの高さを同じにすれば、
身体を回転しなくても移動ができるのです。
車椅子からトイレに後ろ向きのままお尻をずらせば移動でき、
今度は前向きのままお尻をずらして車椅子に戻れるのです。
体の回転に困っているまほさんに朗報かと思いました。

でも背もたれがないので、時々は背もたれのある椅子で休むことになるのでしょう。
その場合もお尻をずらすだけで済みそうです。
これはやはり体の回転が難しい人のアイデアで作られたそうです。
製品化されるのは半年後だったでしょうか、、、。
早く製品化されてまほさんのお役に立てればいいなと思います。
もしお役に立たない情報だったらごめんなさい、忘れてください。
では、秋の清々しい空気を楽しんで下さい。
土曜日は十五夜のお月見の日だそうです。
ではまたね~


まほよりhanaさんへ

おはようございます。
すごく画期的ですね。
今までだと天井からつり下げ、トイレと言う風でしたから、
すごい発明ですよね。
不自由な体の人には希望ですね。

入院中、自分でトイレへ行くのが夢でした。
ベッドでおむつでお世話していただくという介護・・・
トイレに自分で行けるようになりたい…それだけを思っていましたから。

やはり、アイデアの出所は、不自由な方でしたか。
それは、本当にいいことです。
不自由を知りつくされていますからね。
有能であっても、健康な方には想像ができない部分があるので、喜ばしいことです。

車いす用のクッション、ずっと車いす使用の人が開発された、
長時間でもお尻が痛くならない…と言う文句に惚れ購入。
だから一日17時間も座っておられるんですよ。
ありがたいです。

hanaさん、いいお話をありがとうございました。
土曜日は十五夜ですか。楽しみにしています。



tukusiさんより

まほさん おはようございます
毎日まほさんの温かいメッセージを読ませて頂くのが楽しみになってます(*^_^*)
本当にいつもいつもありがとうね♪

私も 感じます
目に見えない何かに守られてる感じ(^.^)
人ってとかく 目に見えるものしか信じなかったりするでしょ
でも きっと見えるもの以上に 目に見えない世界って無限大なんだろうな~って思います
私は いつも見えないものを感じながら
そして そこから聞こえてくる声を感謝しつつ
受け止めてます(*^_^*)



まほよりtukusiさんへ

tukusiさん、おはようございます。
ありがとうございます。
私もtukusiさんのブログのお弁当を見て、
こんなお弁当が作れるお母さんをお持ちで
おしあわせなお子さんだなあと思っています。
・・・でわたしもご馳走になってオリマスル。
「ごちそうさま」のお礼は、応援ぼちです。

やっぱり、目に見えない何かを感じられますか。嬉しいです。
きっと今までも、多くの愛に守られてきたんですよね。
それが歳を重ね、悲しいことなどを体験し、
信じられるようになったんですね。

目に見えないものを信じる…ブログの交流もそのひとつですよね。
私もブログで出会えたお顔も知らない方だけれど、
応援をしていただいているありがたさを痛感。
だから、凹む時もありますが、早く元気になれます。

ありがとうございます。

[PR]
by mahorou | 2009-09-29 06:52 | 2009年・つぶやき

足し算より掛け算が好き



「足し算より掛け算が好き」

ひきざんより たしざんが すき
たしざんよりも かけざんは もっとすき
マイナスに マイナスを かけると
こたえは プラスでしょ
そんな 生き方が してみたい


2003.10



2回目の入院時に詠んだ詩。1ヶ月の入院予定が半年近くに。
吐血しベッドに寝ていたら、腰さえあげられず、リハビリが振り出しに。
でも大部屋でのほかの患者さんから勇気をもらいました。

[PR]
by mahorou | 2009-09-29 00:00 | 2003年・日記より

後悔から学ぶ

「後悔から学ぶ」

後悔(こうかい)・・・
あとでくやむこと

この言葉こそ
ぴったりの漢字はないと
涙するたびに
なんど思ったことだろう

今ようやく
後悔があって
はじめて
反省が生まれ
人は
成長できることを
知った


2001.12.16




[PR]
by mahorou | 2009-09-29 00:00 | 2001年・日記より



今日は9月28日、月曜日です。
お天気は曇りですが、さわやかな朝です。

あさがおのネットも外し、また来年ですね。
これからはコスモスですね。
大好きな花です。
稲を刈り取った後に種を田んぼに蒔くところがあり、
ピンクの絨毯です。
こちらは見ごろが11月ごろです。
またその時期になったら見に行きたいです。

今週は10月とバトンタッチですね。
お仕事のみなさん、お気をつけて、いってらっしゃ~い。

[PR]
by mahorou | 2009-09-28 07:17 | 2009年・つぶやき

出会ってくれたあなたへ


出会ってくれたあなたへ…

人と人が理解し合うには
まずこの人に自分の思いを伝えたいという前提がないといけません。
そうでないと、自分のはらのむしが悪い時、たまたま出会った人に、
「ばかやろう」と因縁をつけるようなものだからです。

言論の自由があり、
またどのように感じるか、受け取るかは、個人の自由です。
言論の自由という権利があるからといって、
他人を中傷したり、生きていく苦痛を与える言葉は
使うべきではありません。
あなたは、日本語がわかる方です。
そして、自分が他人から言われて傷つく言葉も知っています。
赤ん坊だから私はわかりません…というのは言い逃れです。
コンピューターを扱える目と指と頭をもち、
コメントが打てるわけですから
あなたは10歳以上の日本人、もしくは日本という国に住む人でしょう。
年を重ねるごとに、いい人間になっていきたいですね。

鳥はどんな木を好むか、ご存知でしょうか。
いっぱい実が生っている木に寄ってきます。
ちょうちょはどんな花を好むでしょうか。
いっぱい蜜がある花ですね。

では人間であれば、どんな人に人望があるでしょう。
そうですねぇ。上記の木や花のような人ですね。

誰もがしあわせに生きる権利があります。
権利がある以上、義務が発生します。
その義務はしあわせに生きる努力をするということです。
しあわせに生きるというのは、自分のことだけではありません。
すべての人のことです。
自分だけがしあわせなら、それでいいという考えの人には、
残念ながら、真のしあわせはつかめません。
まずは自分です。自分がしあわせであるなら周りの人もしあわせです。
一番小さい社会が家庭です。
自分がしあわせであれば、家族もしあわせに近づけます。
家族がしあわせであるためには、
自分以外の周囲の人もしあわせでないといけません。
つまり、みんながしあわせでないといけないわけです。

しあわせって、
お金があることでも
健康であることでも
長寿であることでも
結婚していることでも
子どもがいることでも
ありません。
しあわせは環境ではなく、あなたの心が感じるものです。

そうですね。
まず自分を愛する事でしょうか。
自分を愛するというのは、
ありのままを受け入れ、現状を認めることです。
自分のことを「だめじゃないか」とか「我慢せよ」とか
「もっと頑張れ」とは言いません。
「そうか、そうか辛かったねえ」「思いっきり泣いていいんだよ」
・・・と自分をやさしく抱きしめることです。

そうすると、他人にもやさしい、思いやりの言葉かけができ、
愛を与えられます。

しあわせになれない、私はふしあわせだと嘆いているあなた・・・
ご自分を愛し、周囲の人にも愛を与えていますか?
他人の心を落ち込ませ、傷つける言葉を吐いてばかりいると、
愛は伝わらず、相手は受け取ってくれません。

だってそうでしょ。
傷つく言葉を、
毒入りの言葉を、だれがほしがりますか。
当然相手は受け取りません。
受け取られなかったものは、すべてあなたの心に返されます。
商品で言うなら、つまり返品です。

しあわせになれる要素を自ら放棄し、ふしあわせの道を歩んでいる・・・
もうお気づきですか?
早く気付いて、真のしあわせ者になってくださいね。
そうして、あなたがこの世で生きている間に、
周囲の人をしあわせにしてあげてください。

あなたが、「まほ」と出会ってくれたのですから、
きっときっと、しあわせな人生を歩まれますよ。

2009.03.22




補足です。
いつもの「まほ」と違うとお感じになられていると思います。
この記事は、下記のような中傷コメントがあった後日の対応記事です。
すごくショックを受けたのは事実ですが、こう言う人を増やしてはならない。
感情的に怒るのではいけないと思い、伝えたいことが伝わりやすいように
工夫してかきました。


「死んでください」や「盗作」(パクリと言う表現でした)という
コメントは受け取りません。あなたさまにお返しします。
長く生きたいですし、他人の詩を盗む行為もしておりません。
いい生き方をされている方からは生き方を真似て、学ばせていただいています。
気持ちよくブログ生活を楽しむために、はじめてコメントする方は、
このまほの思いを読んでください。
まほは人を愛し、言葉も愛したい。。。

[PR]
by mahorou | 2009-09-28 00:00 | 人生勉強