<   2009年 10月 ( 127 )   > この月の画像一覧



今日は10月31日、土曜日です。
お天気は快晴。

今日で10月も終わりですね。
明日から11月になります。
また1日から明日へと向かいます。

この11月1日に、大手術し、まほの今があります。
平成11年11月1日…なんと「1」が5個、ご利益があり生還できました。

---------------------------------

パソコンがどうもおかしいのです。
修理に出すかもしれません。
そこで、しばらく、お休みさせていただこうと思います。
また直りましたら、よろしくお願いします。


[PR]
by mahorou | 2009-10-31 07:50 | 2009年・つぶやき

見方を代えて味方に 

「見方を代えて味方に」

歩けなくなったと
嘆くな
不自由な人の気持ちが
体験できると
よろこべ

握力が
ないことを嘆くな
行儀が悪くても
大目に見てもらえると
よろこべ

しゃべりかたが
子どもみたいだと嘆くな
気持ちが伝えられることを
よろこべ

耳が
聴こえないと嘆くな
雑音に惑わされないことを
よろこべ

家事が
できないと嘆くな
助けてくれる人がいることを
よろこべ

障害を
もったことを嘆くな
人生を続けられることを
よろこべ

そうして
そうして
最期に
わらって
「ありがとう」が言える
人間になれ


2009.04.12





[PR]
by mahorou | 2009-10-31 00:00 | 再掲詩



みんな誰でも、生まれてきただけで、
もう「愛」を持っているんだと思うんです。

何もできない赤ちゃんから、
とっても幸せな気持ちをもらいますよね。
赤ちゃんですから、何もできません。
我々は赤ちゃんよりできることが増え、
「愛」が見えづらくなっていると思うんです。

みんな、だれもが「愛」を持っているのに、
どこか押し入れにしまいこんで使うのを忘れていたり、
愛を向ける場所や方法を間違えてしまうものですね。

それを、もう一度教えてくれるのが
「苦」かもしれないと思うこの頃です。

幸せに気付くのも、ふしあわせになった時ですし、
健康のありがたさに気づくのも、病気になった時です。

そう考えますと、相反するものがないと、
なかなか成長できないと思えます。

愛って深いですね。
まず一番に自分を愛したら、素敵だと思います。
そうしたら、すべての人を愛さずにはいられなくなります。

自分がしあわせを感じるためには、
出逢えた人すべての人が幸せでないといけません。

みなさんらしい「愛」に出逢えますよ。
まずは「いま」のご自分をとにかく愛してくださいな。
自分を愛するって言うのは、人と比べない、今の自分を
決して否定しないことかもしれません。

まほが人と比べて出来ない自分を責め続けていたら、
きっと、しあわせを見つけられず、ブログをやる気力、
リハビリをする気力、まほを愛し応援してくださる方々の
お心さえ、わからなかったでしょう。

自分を愛せたから、
人さまも自然と愛せるようになったんだと思います。。。


※「今日もきらめいて」ブログでの
 コメント返しを転載したため、
 個人名表記のままでした。
 「みなさん」に訂正しましたので、
 意味不明に思われた方、すみませんでした。 まほ

[PR]
by mahorou | 2009-10-30 18:17 | 2009年・つぶやき

「いのちはなぜ大切なのか?」


その問いに、自然科学の世界のように、スッキリした正解はありません。

では、いのちの授業は不可能なのでしょうか。
ここで、なぜいのちの授業が必要なのか、もう一度考えてみましょう。
いのちの大切さを教えることによって、
イジメによる自殺や、少年による傷害事件などを
なくしたいというのが、そもそもの願いでした。
 
私は、学校などに招かれていのちの授業をするときに、
FIFAワールドカップ・ドイツ大会決勝戦での、
ジダン選手の頭突き事件の話をします。
「なぜジダン選手は、頭突きをしたのでしょうか?」
「ジダン選手は、人を傷つけてよいと思っていたでしょうか?」
多くの生徒が、家族をひどく侮辱されて苦しかったからだと言い、
人を傷つけてもよいなどとは思っていなかった、と答えます。
私は、この事件は私たちの人生の縮図ではないかと感じています。
たとえ人を傷つけてはいけないと頭でわかっていても、
我慢できない苦しみを抱えたとき、人は誰かを傷つけたり
自らを傷つけてしまうことがあるからです。
たとえジダン選手のような英雄でも。


いのちの授業の真の目的は、ただいのちの大切さを伝えるだけではありません。
たとえつらくても、たとえ苦しくても、誰かを傷つけない、
自らを傷つけないための生き方をみんなで考えていくことであると考えます。


転載元 小澤竹俊さん「いのちはなぜ大切なのか?」に答えはあるか


苦しんでいる人の前でできること こちらをお読みください

話を「聴く」と言うことが非常に大切だと教えていただきました。
自分の心の声も、よく聴こうと思います。




[PR]
by mahorou | 2009-10-30 07:58 | 人生勉強



今日は10月30日、金曜日です。
お天気は曇りかなとカーテンを開けますと晴れです。

みなさんのお好きな数字は何ですか。
意外とその数字にまつわるエピソードってあるものですね。

わたしは「8」にすごく興味があるんですが、
単独ではほとんどなくて、足したり、掛けたりで楽しみます。

そうしてみますと、0~9まですべて愛おしい数字で、
どれがって選べないものを感じます。

「3」…これは「8」の半分、右側部分です。
10/30の和は「4」、しあわせな数字です。
その昔「4」は「し・死」とイメージし、
嫌いな数字でしたが、とんでもなかったです。

180度見方を変えたら、ハッピーの連続。
人生も同じじゃないのかな?
マイナスととらえていたことがプラスだったり…。
そんなことを感じるこの頃です。



[PR]
by mahorou | 2009-10-30 06:51 | 2009年・つぶやき



「うふふのおまじない」

わかったぁ
わかってきた気がする

あなたが
どうして
「うふふ」と
笑うのか

「うふふ」の
三文字に隠された
あなたの思い

過去に
こだわっていたら
前へは進めないってこと

「うふふ」は
わたしの
「みらい」への
おまじないだったのですね



2009.07.01



かこ(2)→みらい(3)→しあわせ(4)→ありがとう(5)
やっぱり最後は「ありがとう」の感謝ですね。
あなたの心の通信簿はいくつ?




[PR]
by mahorou | 2009-10-30 00:00 | 再掲詩




今日は10月29日、木曜日です。
お天気は晴れです。

29日…「福」の日と、わたしは読んでいますよ。
だから、今日もいいことあります。
「ないよぅ」って言う人は、まだ探し当てていないだけです。
今日という日を迎えられたんですから…ね。

木曜日がくると、
1週間って、なんて早いんだろうと感じられるだけでも、しあわせです。

入院中、絶食で24時間の長かったこと。
1日は30時間欲しいと思っていた若いころ。
だけど、このことを知ったら、
やっぱり24時間は最適な時間なんだと思えました。

だって24の積は「8」、無限大の数字ですもの。

お昼から、リハビリです。
歩かないと足は弱る一方。
調子のいい時にこそ、踏ん張ってこようと思います。



嬉しいお知らせです。

寒さはまだこれからなので、はっきりとは言えませんが、
わたしの指…ひょっとすると寒さに負けなくなったかもしれません。

4年前の2005年は、指が動かず、クリックさえ難しい状態だったんです。
もう自分は季節病で、暖房が入る時期まで、無理って思っていたのですが、
毎日パソコンを触る積み重ねか、
みなさんの応援のおかげで、今のところ普段と変わりません。

いろいろ、悩んだりもしていますが、
神さまは「まほ」に味方してくれたようです。
先日も怒ったりするまほを、「いい加減、大人になれよ」と言った気分でしたでしょうが、
「しょうがない。助けてやるわ」と思ってくれたのかもしれませんね。

こつこつやっていくもんですね。感謝です。



ただいま~
リハビリから帰ってきました。
歩行器で8往復・240メートル、マシン10分・320回でした。

う~ん?調子はなぜか1往復でもえらい。
理由はわからず。そこで縁起のいい数字まで歩こうと、
4往復目で8往復を宣言。
先生も何も言われません。
もうわたし次第なんです。だから、まほも決断は早い。
無理をしても、いい影響を及ぼさないと体験済みなので、
がんばりすぎません。

ひとつは微妙ですが、歩行器の高さが高い。
高さはその人の背丈にあわせます。
メモリがついているわけではないので、
付添いの妹は自分のウエストの位置を基準に設定。
「今日、高くない?」と聞いたら、いつもと変わらないけど、下げようかという。

それなら、私が腕がだるいだけかもしれないから、そのままでいくことに。
ほんのちょっとのことで変化がおきます。
だから、調子いい時が定まってくるといいですね。

ヘルパーさんが、稲刈り後の田んぼに咲いているコスモスを見るために、
ドライブしてくれました。
毎年、春には桜、秋にはコスモスを見せてくれます。
本当にありがたいと思います。感謝です。

リハビリの応援、ありがとうございました。



[PR]
by mahorou | 2009-10-29 06:52 | 2009年・つぶやき

いつも一緒だよ



「いつも一緒だよ」

歩けなくなったことを
かわいそうにって
悲しまないでちょうだいね

それよりも
いろんなことに気づき
しあわせを見つけたことを
喜んでちょうだいね

いつも
あなたと
一緒の思いで
いたいから


2009.06.29


---------------

自分の意見が通用するのは、
半径1m以内の自分の世界だけ。

そう思っていれば、気楽だし、
その世界から出ようとする時には、
相手に分かってもらう努力と、
相手を知ろうとする探究心が
必要だ分かってくるはず。

(ロングテール)





[PR]
by mahorou | 2009-10-29 00:00 | 再掲詩



私は耳が悪いので、聞き間違いが多々あります。
ありがたいのは目で理解できること。
何度言葉を聞いても、わたしにはこうとしか聞こえず、身内は、怒りだします。
違う、違うって言うんですが…そう聞こえるので仕方がありません。

・・・で調べました。
テープ起こし研究所の記事「聞き間違いしやすい言葉一覧」
お時間がある方は覗いてくださいね。
こちらをクリック

私のように耳が悪くなくても、違って聞こえることがあると知りました。
誤解される一部も、この影響もありますね。
全く逆の言葉に聞こえるものもあるのですから。。。




最近思うんですが、
そう聞こえるから、そう理解して会話する「まほ」
・・・仕方ないんですね。
そう思う・・・これもその人が自由に感じ思うことだから仕方がないんですね。

このあとが大事なんですね。
反対の感想を述べるようなとき・・・
今の自分はこのように思ってしまうのですが…と
付け加えてあったなら、ずいぶん受け取り方も違わないでしょうか。

そこには「自分の意見はただしい」と100パーセント主張していませんものね。
たった少しのことで、人間関係が楽しくなる気がします。

完璧な人などいませんし、失敗したら反省し、次に生かして、
成長できたら、素敵ですね。。。
そんな風に「今のまほ」は感じています。


[PR]
by mahorou | 2009-10-28 09:47 | 人生勉強



今日は10月28日、水曜日です。
お天気は晴れ、今日もいい天気のようです。

28日…これもいい数字ですね。

昨日、ぼっと見ていたテレビで、
やたらと記念日をつけたがる女性、嫌や~との男性発言。
それって、まほのことやんかあと思いました。

うんうん、ひとりの男性に、毎日記念日を言っていたら、
うっとうしいなあと思いました。
みなさん、つまりどこかの出会えた人の誕生日だ…とか思うから、
幸せな気持ちになるんですね。


まほがそうだからみんなもと思っちゃ、いけないんですね。
つまり、わたし=あなたと思いこんじゃいけない。
そう思うから、自分と違う意見に腹を立てたり、凹んだりするんですね。

いろんな生き方・考え方があると心得ておくと、
生きやすいですよぅ。(まほのオススメ)



[PR]
by mahorou | 2009-10-28 06:55 | 2009年・つぶやき