<   2013年 03月 ( 74 )   > この月の画像一覧

「あいうえお」(30番)

何も聴こえず
何も楽しみがなくて
それなのに頭だけは正常だったら
どんなに辛い毎日だろう

自分では動けなかったけれど
耳は はっきりと聴こえていた
ただ無かったのは楽しみだけ

主治医は言った
「何か楽しみを見つけなさい」と
探してはみたけれど
なにも見つけられなかった

そして一年
文字を書くと言う目標ができた
判読に困難なひらがなだったけれど
太いマジックをにぎりしめ
懸命に書いた「あいうえお」

次に「まけない」と言う文字を
自分を励ましながら
まいにち毎日書きつづけた 

自分の思いを託すには
パソコンしかなくて
マス目の大きなノートと
さよならしたけれど
今では私の想いが
ぎっしり詰まった宝物


運命なんてものはな、
にげるものでも、
あきらめて
受けいれるものでもない。
たたかうんや。たたかって、
はじめてどうにかなるもんなんやで。
(時を超えるSOS、あさのあつこ)


ひどく傷ついているのに、
無理して隠そうとする。
涙を流さなくちゃ、
始まらないことだってあるんだよ。
(スローグッドバイ、石田衣良)








[PR]
by mahorou | 2013-03-31 16:10 | 2013年のつぶやき | Trackback

「わたしって薄情者かな」(18番)

最近テレビやラジオで
悲しいニュースを耳にしては
涙を流している

それなのに それなのに
出された食事 残さず
ペロリと食べてしまう

ねぇ ねぇ 神さま
わたしって 
薄情者なんですか?


仲間、というのは
なんて都合のいい言葉なんだ。
そんなものはまやかしだ。
まやかしであるだけでなく、
差別の始まりだ。
そんなものにおどらされるなんてどうかしている。
世の中には、自分と、
自分でないものがいるだけなんだ。
(ワニ―ジャングルの憂鬱草原の無関心、梨木香歩)


なるほど。
都合のいい言葉かもしれませんねぇ。
どうせなら双方が成長できる仲間でいたいですね。

今日で3月はおしまい。
今年も90日、4分の1が過ぎようとしています。
今日もお元気で。。。








[PR]
by mahorou | 2013-03-31 10:06 | 2013年のつぶやき | Trackback | Comments(3)

「お砂糖のキキメ」

お砂糖いっぱいの20代
お砂糖すこしの30代
ブラックでもオッケーの40代

お砂糖が必要だった頃は
甘さに比例して
不満が多かった
お砂糖が要らなくなってからは
感謝の思いがふえた

酸いも甘いも経験し
ほろ苦いブラックコーヒーは
やさしさのかくし味

コーヒーに入れる
お砂糖の分量は
自分の人生に似ているね

そんな風に思える50代
さてさてどんなドラマが
待っているんでしょうか


2007.04.28


完璧主義者というのは、
完璧にできなかったことを
ずっと悔やんで自分を責めるか、
他人を責めるか。
いずれにしろ、
人間を責める人のことです。
(ツイてる!斎藤一人)


人間は不完全ないきものと知ったことは
おおきかった。。。






[PR]
by mahorou | 2013-03-31 08:21 | 2013年のつぶやき | Trackback | Comments(10)

「覚えておきたいこと」

忘れてしまいたい傷がある
消してしまいたい思いもある

どちらも
あたしには失くせない

それがなくっちゃ
今のあたしはいない

だから
覚えておきたいことばを
あたしに贈っておくの

2013.03.30

はじまりやきっかけは
めちゃくちゃであっても、
いくつかの時間を一緒に過ごすと、
何らかの気持ちが芽生えるんだなあって思う。
毎日文句を言ってるうちに、
一緒に登校しているうちに、
気持ちが形を変えていったんだって思う。
いつもいい方向に動くとは限らないけど、
接した分、やっぱり何かは変わっていく。
(見えない誰かと、瀬尾まいこ)








[PR]
by mahorou | 2013-03-30 18:59 | 2012・13・14・15・16年の詩 | Trackback | Comments(9)

「じっと待つ」

はやく はやくって
何をそんなに急いでいたんだろう

朝一番に起きて
朝の空気をひとり占め

昨夜からの洗濯物を
外に干し上げ
爽快な気分

お味噌汁が出来上がった頃
みんなが起きてくる

学校と会社のふたてに分かれ
さあ出動

何をそんなに急いでいたんだろう
昔を振り返り
しみじみ思うこと

今ならじっくり待てる
待つって
とっても大事なこと
「待つ」って「信じる」ことに
つながっている気がする


2007.05.05


愚か者は、遠いところに、
幸せを探し求め、
賢い者は、自分の足元に、
それを育てる。
(ジェームズ・オッペンハイム)


寒い冬をじっと耐え、春が来てくれた。
さくら・・・綺麗に咲いてくれてありがとう。。。










[PR]
by mahorou | 2013-03-30 11:54 | 2013年のつぶやき | Trackback

いかに変化し続けられるか。
いかに自分自身が変わり続けられるか。
いかに変化に柔軟でいられるか。
自分を何ものかに
決めつけてはいけない。
何ものかに
とらわれてもいけない。
(どうすれば頭がよくなりますか?、茂木健一郎)



鉢植えのアーモンドの木にヒヨドリがやってきて、
蜜を吸っていた。
今年花かずがいっぱい。
4年目です。ちょっとした日常がうれしい。
春ですね。。。






[PR]
by mahorou | 2013-03-30 09:29 | 心にとめたい言葉 | Trackback

「いつも一緒だよ」

歩けなくなったことを
かわいそうにって
悲しまないでちょうだいね

それよりも
いろんなことに気づき
しあわせを見つけたことを
喜んでちょうだいね

いつも
あなたと
一緒の思いで
いたいから


2009.06.29


自分の意見が通用するのは、
半径1m以内の自分の世界だけ。
そう思っていれば、気楽だし、
その世界から出ようとする時には、
相手に分かってもらう努力と、
相手を知ろうとする探究心が
必要だ分かってくるはず。
(ロングテール)














[PR]
by mahorou | 2013-03-30 07:45 | 2013年のつぶやき | Trackback | Comments(6)

「心配しないで」(15番)

心配しても
どうしようもないことまで
心配して
結局心配ごとを増やすだけ

ならば
どうにかなるさと
腹をくくったほうが
かっこいい  


人は一年先のことまで心配するが、
日暮れ前に死ぬことも知らないのだ。
(人は何で生きるのか、トルストイ)

深刻なことを
深刻に論じたところで、
誰も救われた試しは
ないんですよ。
(映画「ララピポ」コメント、奥田英朗)



三浦綾子さんと間違えていました。
お伝えした方、ごめんなさい。

寛容とは無関心の別名にすぎない
(人生の原則、曾野綾子)






[PR]
by mahorou | 2013-03-29 16:03 | 2013年のつぶやき | Trackback

「春風に乗って」(64番)

耳を澄ますと
みんなの声が
聴こえてくる

春風に乗って

がんばったね〜
しんどかったね〜
えらかったね〜


目を閉じると
みんなの顔が
浮かんでくる

春風に誘われて

がんばったね〜
しんどかったね〜
えらかったね〜


私のきもちを
みんなに
伝えておくれ

春風に乗って

ありがとう〜
ありがとう〜
ありがとう〜


人間は
強いものに導かれて
強くなるんじゃなくて、
弱いものをかばうことでしか
強くなれない。
(評価と贈与の経済学、岡田斗司夫)


人間の脳にとって
一番うれしいプレゼントは、
他人に認められる、
褒められるということ。
(どうすれば頭がよくなりますか?、茂木健一郎)













[PR]
by mahorou | 2013-03-29 11:25 | 心にとめたい言葉 | Trackback | Comments(8)

文章のおしまいに
必ず「まる」を入れる。
今まで、深く考えたことなど
ないけれど、
これはすごい「記号」だと思う。

なぜなら、それで終わりじゃない。
文章の最後にかくけれど、
次へ続いているわけだ。

人には必ず最期がある。
けれど、それは
もう終わりって意味じゃなくて、
次への始まりなのだ。

そう考えると、
うれしい気持ちにもなる。
たとえ、今お別れしても、
またいつか会える。

文章のおしまいを、
「まる」という記号に決めた
先人はすごい。
「△」でも「×」でもなくて、
決して否定していない
やさしさをも感じる。

奥ゆかしい小さい「まる」。
この小さい「まる」は
二重まるでもないところが
すごいと思う。

「まる」とは人の輪かも。
どんどんそれを膨らませて、
いい世の中にする意味合いを感じる。

ちっちゃい「まる」。
それでいて、パワーがある「まる」。

まるいものには心が安らぐ。
太陽もお月さまも…。
まんまるい心で、生きていけたら、
まほは、すっごくしあわせだと思う。


2009.12.25

幸運やチャンスが
外からやって来るとは限らない。
気がついていないだけで、すでに
自分の過去の中に
手がかりはきっとある。
自分の過去に無駄はない。
すべては
現在の自分の糧になっているし、
将来の道筋だって示してくれる。
(どうすれば頭がよくなりますか?、茂木健一郎)












[PR]
by mahorou | 2013-03-29 06:43 | 2013年のつぶやき | Trackback | Comments(10)