<   2013年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

もしわたしが生きていなかったら
幸せに気づく人が一人減っていたでしょう。

もし弱い人がいなかったら、
やさしさを使うところもなく、
おもいやりのない世界になるでしょう。

もしあなたがいなかったら
わたしは歳を重ね、成長できなかったでしょう。

どうか、ご自分を大事にしてください。
そうして、わたしを悲しませないでください。
愛するあなたへ。。。


どんな絶望的な状況からでも、
人には潜在的に復興しようと
立ち上がる力がある。
その試みは、いつか、必ずなされる。
でも、それを、現実的な足場から
確実なものにしていくのは
温かい飲み物や食べ物-
スープでもお茶でも、たとえ一杯のさ湯でも。
(雪と珊瑚と、梨木香歩)


今は生きにくい時代だと言ったら、
生きやすい時代なんてあったのかと、
何かの本で読んだ。
そのとおりですね。
こんなに物質面では
豊かな暮らしになったというのに、
心は貧しくなるばかりじゃないか。。。

みんなが助け合ったら



[PR]
by mahorou | 2013-09-30 14:36 | 人生勉強 | Trackback

まほファミリーのみなさん、おはようございます。
また金曜日まで仲良くしてください。
まほの言う「なかよく」は共に幸せになりましょうということです。
暖かな目でまほ(アネキ)&まほっち(いもうと)とお付き合いください。


「人生での勝負」

たかだか
にんげん
100年のいのち

勝ったも
負けたも
あるもんか

そんなもんで
勝ち負け
きめられたら
たまらんがぁ

だけど
だけど
ひとつだけ

しあわせは
感じたもん勝ちさ


2009.12.20

おもしろくておもしろくて、
何をやっても夢中になったという。
どれも本気で好きになった。
好奇心が旺盛なのである。
こういう人は生きやすい。
逆に、何かにつけアラ探しをして
素直におもしろがれない人や、
失敗を恐れてトライしない人は、
ついつい人生を生きにくくしてしまう。
人生をおもしろくするかどうかは、
結局、自分にかかってくる。
(がまんしなくていい、鎌田實)


パソコンが重いので調子見ながら、ご訪問遅れます。


[PR]
by mahorou | 2013-09-30 06:31 | 2013年のつぶやき | Trackback

「しあわせに生きるために」の続きを
伝えさせてくださいね。
ご自分を信じて生き抜いてください。
弱くたって、できないことがあってもだいじょうぶ。
あなたはやさしい方だもの。。。


「あなたを生きて」

どんなことがあっても
あなたは
あなたらしく生きて!

物事の比較には
いつも「モト」になるものがある
一番わかりやすいのが
自分という「基準」

自分が正しいと思っていれば
他人の異なる答えは
間違いと思える

自分がわかれば
やさしい問題であり
自分がわからなければ
難しい問題となる


こんな風にほとんどが
自分という尺度で考えられる

ここで押さえておきたいことがあるの
自分の心と他人の心は
異なることもあるってことを

どっちが正解ってことじゃないんだね

環境や年齢によっても
考え方や生き方が
違うってこと

お互いを尊重しながら
成長できたら
それは それは
すばらしい

でも
あなたは世界で
たった一人の「あなた」だから
あなたらしく生きて!


2007.07.04

たとえ君が
空っぽの容器だったとしても、
それでいいじゃない。
もしそうだとしても、
君はとても素敵な、
心を惹かれる容器だよ。
自分自身が何であるかなんて、
そんなこと本当には誰にもわかりはしない。
そう思わない?それなら君は、
どこまでも美しいかたちの入れ物になればいいんだ。
誰かが思わず中に何かを入れたくなるような、
しっかり好感の持てる容器に。
(色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年、村上春樹)

卑下した過去から、
明るい未来が生まれるはずがない。
(美女入門金言集、林真理子さんのいい言葉)

「しあわせにいきるために」(1)~(3)

いつもお読みくださって、ありがとうございます。
また来週仲良くしてください。
どうぞ、佳き週末を。。。






[PR]
by mahorou | 2013-09-27 15:08 | 人生勉強 | Trackback

「毎度まいどのお留守番」


「もうすぐ出かけるよ」
「え~~ひとりぼっちになるの?」

(耳元でニヤリ)

「ええやろ?パソコン独占できるから」
{そんなぁ~~~」

(大声で抗議する「まほ」であった
   ズボシだけどさ・・・すねてみたのサ)
     

「きいつけて~」
「うん」

(ガチャリと鍵の音)

ひとりぼっちになって何したかって?
みなさんのご想像通り

「鬼の居ぬ間に洗濯」
パソコン・・・思い切りしましたとさ


2007.09.30

自分の意見が通用するのは、
半径1m以内の自分の世界だけ。
そう思っていれば、気楽だし、
その世界から出ようとする時には、
相手に分かってもらう努力と、
相手を知ろうとする探究心が
必要だ分かってくるはず。
(ロングテール)

まだ5年前は少しだけ聞こえてた。
言葉の神経と音の神経は別らしく、
電話が鳴る音とかはわかった。
もう今じゃ、ドロボウに入られても、気づけない。
困ったもんだよ。戸締まり厳重にしてもらおうっと。。。



[PR]
by mahorou | 2013-09-27 05:57 | 2013年のつぶやき | Trackback

みなさん、こんにちは。
姿を隠すように、心も隠せるとお思いですか?
「まほっち」はつい最近まで、心は隠せると思っていました。

・・・でも、隠せないときがあるって知りました。

例えば、腹が立っているとき、
自分の部屋に閉じこもります。
これで姿は見えませんね。
ドアを締め切ればいいですもんね。

さて、この時、心はどうでしょうか。
メールであれば「楽しんでるわ」と打って、
元気なふりができますね。
この場合、心は隠せました。

部屋をノックされたとします。
その時、あなたなら
機嫌よくドアを開けますか?
元気よく返事できますか?
どうされるでしょう。

わたしは、この場合なら、
心を隠すことは無理でした。。。

「もっと幸せになりたい」と言う人たち。
ポケットがいっぱいになって破けそうなのに、
「もっと、もっと」と言う。
幸せはそういうものではありません。
幸福の絶頂にいるときには、それが原因で
不幸せの種はもう蒔かれています。
そして不幸せのどん底にいるときには、
すでに幸せの種が芽吹いている。
幸福とは、人生とはそういうものです。
(幸福論、さだまさし)

頑張りすぎちゃだめだよ。
自分が追い込まれてしまうよ。
でも、絶対に諦めちゃだめ。
諦めた瞬間に、
幸福の種が飛んで行ってしまうから。
(幸福論、さだまさし)




[PR]
by mahorou | 2013-09-26 17:27 | 人生勉強 | Trackback

「知ってしまったわ」

もう
これ以上
わたしの心は
ごまかせない

いくら
きれいごとや
正論を
並べても
苦しいだけ

心から
喜べるもの

それは
わたしが
わたしに贈る
あったかい言葉


2010.03.13

なにもかもを受け入れるのなら
傷はつかない。
自分に合わない事も。
自分が嫌いな事も。
自分が認められない事も。
反発せずに受け入れてしまえば
傷はつかない。

なにもかもをはねのけるのなら
傷つくしかない。
自分に合ってる事も。
自分が好きな事も。
自分が認められる事も。
同意せずにはねのけてしまえば
傷つくしかない。

(空の境界、奈須きのこ)


人をうらやましがるより、
自分をほめる方が、
こころが喜んで楽しいって。
誰だって、変われるんだ。変われるんだよ。。。




[PR]
by mahorou | 2013-09-26 06:33 | 2013年のつぶやき | Trackback

「こころ賢く」

愚かな者は
人の失敗を笑い
人の成功に嫉妬する

賢い者は
人の成功を共に喜び
人の失敗を共に悲しむ

愚かな人間と
己を知ったからこそ
歳を重ねられる
ありがたさに涙する


2012.03.30 

人間を高めるのは
経験のありようではない、
経験からなにをまなぶかにある。
(風雪、山本周五郎)

アネキの「まほ」は妹の「まほっち」にこう教えた。
人をうらやむときは「素敵だな」と思えと。
そう思っていると、自分の心も「素敵」と思えるようになるらしい。。。




[PR]
by mahorou | 2013-09-25 11:26 | 2013年のつぶやき | Trackback

「裏方でゆこう」

健康でありすぎた
そのウラでは
病気に苦しんでいる人が
たくさんいたはずだ

けれども
自分が
健康体だったがために
無関心すぎた

しあわせ
ふしあわせも
オセロの
黒と白と
同じこと


健康な人の
ウラでは
病気と
闘っている人が

たのしくて
笑っている人の
ウラでは
悲しみに
涙している人が


ワタシの
健康や幸せを
支えてくれていた
裏方さん
ありがとう

こんどは
ワタシが
裏方となり
アナタを
支えさせてください

43年間
支えてくださった
ご恩返しを
今から
させてもらいます

オモテとウラ・・・
そうかぁ
ギブ&テイクのことなんだ


2008.02.24

自分一人ぐらいと思ってはいけない。
その一人ぐらいと思っている自分に、
たくさんの人がかかわっている。
ある一人がでたらめに生きると、
その人間の一生に出会うすべての人が不快になったり、
迷惑をこうむったりするのだ。
そして不幸にもなるのだ。
(続 氷点、三浦綾子)

自分がこうありたいと思う方向に、
必ずしも自分の心はついては来ない。
(続 氷点、三浦綾子)

葛藤はここにあります。
嫉妬することは自分をしあわせから遠ざけると
アタマではわかっているんです。
・・・でも、こころは嫉妬します。
だからこそ、成長できる「のりしろ」が、
生きておられる「まほっち」には与えられているんですね。。。



[PR]
by mahorou | 2013-09-25 06:46 | 2013年のつぶやき | Trackback | Comments(8)

「しあわせに生きるために」の続きです。
自分を愛する(自分にやさしく)・・・それがいちばんですが、
むずかしいなら、人への嫉妬はなるだけ避けること。
この両方がしあわせになるための
「まほなりのコツ」です。

他人への嫉妬・・・
人間ですから当たり前にある感情ですね。
でも嫉妬心メラメラの人で、
しあわせな生き方している方を知らないんですよ。
しあわせな人ほど、自分を上手に
褒めていらっしゃいますものね。。。


幸せとは、あるがままの自分を
素直に受けいれることからはじまる。
(ショート・トリップ、森絵都)

世の中ってね、
幸せのかたちは
みな似たりよったりだけれど、
不幸のかたちはどれも別々なの。
みんな特別な苦労を背負っている。
貧乏な人も、お金持ちも。
だからあなたはべつに、
特別な人じゃないのよ。
もしあなたが特別の苦労を
しているとしたらそれは-
そう思いこんでいる
あなた自身の姿が、不幸なのよ。
(人間の縁、浅田次郎)

しあわせに生きるために(1)・(2)

※自分にやさしくと甘やかすとは全く意味が違います。
  みなさんは他人にはやさしい言葉を使うでしょう?
  同様なこころをご自分にも。



[PR]
by mahorou | 2013-09-24 17:02 | 人生勉強 | Trackback | Comments(4)

「あなたの分まで」

なぜだか突然泣けてきた

ううん 違うわ
わけはちゃんとわかってる

したくてもできないこと
したくなくてもやらねばならないこと

どちらが
哀しくて辛いのか
これでよくわかった

だから
あたしが泣いてるの

泣きたくても涙が出ない
あなたの分まで


2013.04.11

生きているということは
誰かに借りをつくること
生きているということは
その借りを返してゆくこと
誰かに借りたら誰かに返そう
誰かにそうして貰ったように
誰かにそうしてあげよう
(永六輔)

気づいたわ


[PR]
by mahorou | 2013-09-24 05:51 | 2013年のつぶやき | Trackback