<   2014年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「ないものねだりはもうやめた」

これさえあったら・・・
あの時こうしていたら…
そう思うと苦しくなる

人を
うらやむようになり
自分を
だめな人間と決めつける

そんな嘆きの人生
いやだから
たのしく
幸せな人生にしたいから
ないものねだりは
もうやめた

そのかわり
あるものを
最大限に活かす

くふう次第で
どうにでもなるのに
応援してくれている人がいるのに
もったいないじゃないですか!
残念じゃないですか!

生かされているというのに
あきらめるのが
あきらめるのが
早すぎやしませんか!


2009.04.29

たとえば、非常に受け入れがたい
困難な現実にぶつかったとき、
人間はほとんど無意識のうちに
自分の心の形に合うように
その現実をいろいろ変形させ、
どうにかしてその現実を受け入れようとする。
もうそこで一つの物語を作っているわけです。
(物語の役割、小川洋子)

ささいな一言で
こちらがどんな感情に陥っているか、
相手はたいして気にしていないに違いない。
それほど言葉とは、
便利で無防備で危険な道具だ。
自分だって無意識のうちに、
誰かを傷つけているはずなのだ。
言葉がぐさっと胸に刺さった時は、
かつて私の口から吐き出された言葉によって
傷ついた誰かに向かい、心の中で謝ることにする。
(博士の本棚、小川洋子)


8月30・31日お誕生日の方おめでとうございます。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。
また来週仲良くしてくださいね。
佳き週末を。。。




[PR]
by mahorou | 2014-08-29 14:46 | 人生勉強 | Trackback | Comments(6)

★イイネボタンって自分で設定するんですね。
エキサイトが順番にやってくださってから連絡があって、
手を加えるんだと信じていました。
教えてくださってありがとうございました。

私と同じように思ってらした方、
どうぞ、このようになさってください。(教えていただきました)

1、自分のブログの設定をクリック
2、マイブログ管理画面のソーシャルツールクリック
3、ソーシャルネットワークツール設定
4、ブログイイネボタン→設定
5、記事管理画面へ進む
6、記事管理チェックを入れる(□のマスの中にチェック入れる)
7、ソーシャルツール表示設定変更→表示→OK

システムが変わりました。またよろしくお願いします。



8月29日お誕生日の方おめでとうございます。
29・・・「福」と読む佳き日です。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。


「悪くはないわ」

失敗したら
ボロカス言われ

成功したら
英雄のように

まるで
道ばたのあめ玉に
ありが
たかるようじゃないか

肩書が外れた重役には
お世辞を言わないように

人の心は
ころころ変わる

貧乏であっても
心まで貧しくならず
病気になっても
心まで病まず
年老いても
心まで死なず

あたりか
はずれか
そんな単純な
人生なんて
おもしろくもないじゃないか


2010.06.16

楽観力って
幸せになるための
ジョーカーみたいなものだ。
すべてをひっくり返せるのだ。
幸せの要因になるものは
1個も持っていないはずなのに、
それでも俺は幸せだ
と言える楽観力はすごい。
悲観していても
いい未来はやってこない。
楽観する力があれば、
どんな下りの人生のなかでも
上りを生きられるのだ。
(下りのなかで上りを生きる、鎌田實)

人は、いろいろな
しがらみのなかで生きている。
でも、心のもち方ひとつで自由になれる。
(こわせない壁はない、鎌田實)

もしも、もしもの時、あなたはどうしますか



[PR]
by mahorou | 2014-08-29 05:45 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(13)

「ちっとも駄目じゃない」

できないことは
ちっともだめなことじゃないと
自信を持って言えるよ

なぜかというと・・・

できない自分を
納得した上で
自分にできることは
なんだろうと探すから

わたしは
掃除・洗濯・料理が
できないの

掃除機で
部屋はきれいにできないけれど
自分の心の窓は磨けるよ

自分の服は
洗えないけれど
しあわせに生きるための
「福の選択」は
可能だよ

自分で食事は
作れないけれど
あかるい未来は
創れるよ

ほ~らね
いっぱいできることが
あるでしょ

わたしだって
捨てたもんじゃないわ

無理なくできる事を
損得考えず
楽しんでやっていくわ


2009.01.02

子供たちとじっくりと向き合って、
信頼関係を築けば、
奴らだってそうそうひどいうそは
つかねえんだ。
おまえら知ってるか。
子供ってのは大人以上に人を見るんだよ。
でもって甘えられる人を探すんだよ。
(沈黙の町で、奥田英朗)

あなたは
「あたりまえ」の反対語が
何かご存じでしょうか。
それは「ありがたい」です。
(絶対達成マインドのつくり方、横山信弘)

自信ってどうしたら持てる?






[PR]
by mahorou | 2014-08-28 13:13 | 人生勉強 | Trackback | Comments(5)

8月28日お誕生日の方おめでとうございます。
お元気でいらっしゃいますか。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。


「体力と気力」

「無理はいけないよ
   健康がいちばんだからね」
そういつも周りにいっているくせに
自分のこととなると
まるっと駄目 なんとも情けない

無理をしていると言う自覚がない
あとで疲れが取れないのは何で?
じっくり考えたあげく
無理をしたかなとようやく気づく

そしてそのとき初めて
体力と気力が50:50でないと知る
そうかも そうかもしれない

「雑巾は絞らんでええ
   その代わりアタマを絞れ」
リハビリの先生の声が聴こえてきた


2005.07


今はもう無理しません。(この詩より9年後)
「しない」と言うより「できない」と言った方が近い。
どんなに愚かでも、失敗を繰り返せば、やらないものだなあと思う。
これも、50代になったお蔭ですね、きっと。。。


人生は意外と優しいもので、
一人で生きにくかったら、
そうしなくても
済むかもしれない方法が
実はたくさん用意されていることを
知っておいてもいいかもしれない。
(人生の後半をひとりで生きる言葉、曽野綾子)

くだらなければ
くだらないほどすばらしいのよ。
あとになってみるとね。
どうでもいいことや
くだらないことが
いちばん強くてあったかくて、
深刻なこととか理屈なんて
大切なように思えても、
そういうちっちゃい思い出に比べたら、
全然へなちょこなのよ。
(なんくるない、よしもとばなな)


伝えたいことがちゃんと伝わらないと、
言葉って本当に生き物だと感じますね。
ひとこと有るか、ないかでずいぶん違うと思います。
ブログ記事は
だれでもご自分が書きたい思い、
書けることを公開しあって
それが素晴らしいと思います。
ブログってほんの一部ですよね。。。

時間が有る時にほかの方のブログで、
お気に入りや不快にならない記事を読むという
選択をされるわけですよね。
まほはしゃべりがこどもみたいで、
文字では「おはようございます」ですが、
「おはようゴジャイマス」ですから。、
笑えますよ、きっとみなさんは。。。

謙虚なこころで


[PR]
by mahorou | 2014-08-28 04:26 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(5)

「自分を大事にすること」

自分を
大事にすることと
エゴイストとはちがう
がんばることと
むりをすることともちがう

なのに
わたしは
それらのことを
ごちゃまぜにしていた

そのまちがいに
ようやく気付き
自分を
可愛がることを覚え
むりをしない勇気を
もつことが
できたような気がする


2001.12.07

賞賛は、最高の栄養剤である。
ささやかな褒め言葉一つで
どれほど元気になれるだろう。
(正義のセ 3、阿川佐和子)

他人を褒めることが出来る人は、
たっぷり自分を褒めている人だと確信しましたよ。
なぜかって、まほ自身、自分を褒めちぎっているから。。。
自分を愛せない人が、他人を心から愛せるでしょうか・・・ね。

苦しみながらも生きていてくださる「あなた」を応援し続けることは、
まほ自身をも元気にさせてもらえるんですよぅ。
応援させてくださって、ありがとう。。。




[PR]
by mahorou | 2014-08-27 16:59 | 人生勉強 | Trackback | Comments(4)

★「明日戦争がはじまる」の詩集、ぜひこの時に タイムセールは今日まで
詩のほかに、まほはボランテイア日詩、あとがきの円周率が特にお気に入りです。。。
宮尾節子さんの最新記事

8月27日お誕生日の方おめでとうございます。
今日はまほのカレンダー埋まっていませんのでご協力くださいませ。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

「生きることの尊さ」

お年寄りを
えらいなあと
心から
そう思います

なぜなら
70年以上にわたり
生き抜いてこられたから

その長い歳月に
つらいことが
なかったわけじゃない
かなしいことが
なかったわけじゃない
いつも幸せだった
わけじゃない

そうだけど
そうだけど
涙をこぼし
歯を食いしばりながらも
生き抜いてこられた
人生模様がある
真実がある

幸せを感じている人しか
生きられないのであったなら
お年寄りなど
存在していないだろう
若者だらけだ

待てよ~
それも違うなぁ

育てる大人が
いなけりゃ
赤ん坊は
生きられない

あ~そうか
ご先祖さまが
いなくっちゃ
我々は
この世に
存在しなかった

いのちっていうのは
綿々(めんめん)と
続いているのだ

つらい時があっても
かなしい時があっても
きっと きっと
楽しい時がくることを
信じて
いのちのバトンを
引き継ぐよ
「ワタシ」から「アナタ」へ


2008.08.30


※いのちのバトンという言葉は、相田みつをさんの詩に出てきます。
 心に響いた表現で使わせていただきました。

よい未来を求めていくというよりも、
よい過去を積み重ねていく気持ちで
生きていくこと。
恐れる必要もなくひるむ必要もなく、
ありのままの身に丈でよいということ。
いまが苦しくてたまらなくて、
つまらない人生だと思えても、
いよいよ人生が終焉する一秒前まで、
よい人生に転じる可能性があること。
何もアクティブなことができなくても、
何も創造できなくても、
いまそこにいるだけで、
あなたは十分あなたらしいということ。
だからくたくたになるまで
自分を探す必要などないということ。
そして、心が命じることを淡々と
積み重ねてやっていれば、
あとで振り返ったときには、
おのずと十分に幸福な人生が
達成されているはずだということ...。
(続・悩む力、姜尚中)




[PR]
by mahorou | 2014-08-27 06:42 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(6)

リハビリの応援とお留守番をありがとうございました。
体力がまた落ちたのか、リハビリ最後のマシン漕ぎが10分を超えると、
家に帰ってから脚がだるくて、ちょっと休んで夜ご返事させてくださいね。


「ゆっくり生きる」のharuさんが
まほの「がまん」の詩を朗読いただけました。
いつもありがとうございます。
ご訪問は こちら

これからも色々と大変だと思いますけど、
悲しみや後悔や不幸って特別なものじゃなくて、
切ったら種が黒かったアボガドみたいに、
たまたま自分のところに来ないときもあるし、
来るときもある。ままならないのが人生ですよ。
(クローバー、島本理生)

自分の力ではどうにもならないこと、いや、
人間の力ではどうにもならないこと、
というのが世界にはある。...
もしも、自分の努力次第で
どうにでもできる世界で生きていくことになったら、
荷が重すぎて、毎日が苦しくなるに違いない。
頑張っても仕方がないこともあるのだ、
ということを、台風が来たときに感じることができて、
嬉しい。どうにでもなれ、と楽しくなってくる。
(太陽がもったいない、山崎ナオコーラ)


これまでharuさんに朗読いただいた詩



[PR]
by mahorou | 2014-08-26 15:11 | haruさんによる朗読 | Trackback | Comments(0)

8月26日お誕生日の方おめでとうございます。
26の和は無限大の可能性がある「8」。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。


「責めるより褒めようよ」

責める・・・
「せめる」と読みますね

まじめな方ほど
自分の首を絞め
失敗や挫折を
許せないようです

これって
前向きに
意欲が
出ることでしょうか

いいえ
違いますね
自分って
だめな奴って
さらに
追い詰めるだけですよね

じゃあ
一体
どうすればいいのでしょう

答えは
簡単なことなんです

自分を責めない・・・
つまり
自分を褒めて
自分のがんばりを
認めて
生き抜く『責任』を
自分に課すんです

貝がつくと
たまるものだと
教わりました
貯金がそのいい例です

蓄積の
『積』は
「私」と「責める」の
合作です

同じ漢字なら
責めるのではなく
生き抜くという
責任に変えましょうよ


2007.08.06

人生、しんどいことだって起こるけど、
もし雨が降らなかったら、
そのあとにあんなきれいな虹が
架かることもないのよ。
(ありふれた愛じゃない、村山由佳)

私たちを傷つけるのは、
自分の身に起こったことではない。
起こったことへの反応である。
(永遠の知恵、スティーブン・R・コヴィー)

「その人の意見を選んだのは自分だから、
自分で責任を持とう。意見を言った人を、
あとになって責めてはいけない」
という覚悟があれば、
信じるのも悪くない。
(太陽がもったいない、山崎ナオコーラ)





[PR]
by mahorou | 2014-08-26 05:16 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(6)

新しくなったので「イイネ」」ボタン復活させてみますね。
よろしくお願いします。。。

8月25日お誕生日の方おめでとうございます。
お元気になられて・・・よかったぁ。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

「他人のせいにしない言葉って?」

ついつい
うまく行かないと
人のせいにしたがる

そうじゃないって
ちゃんとわかっているの
ほんとうわね

ダケド
そのほうが楽なのよ
自分のせいに
しないほうが
楽なのよ

シカシ
歳を重ねるとね
それは間違いって
気付くのよ

ツマリ
心がおりこうになるの
心が賢くなるのよね

歳を重ねられる
すばらしさは
そこにあるの

他人に対して
いだく思いは
『ふまん』

これに
たった1文字
加えると
自己責任になるの

あなたも
あなたも
考えてみて












答えはね
『足(あし)』という漢字
1文字 足(た)すでしょ
『不満』→『不満足』

自分に対して
満足できるよう
がんばれる言葉だと
思わない?


2007.06.26

大人の多くは何も学ばず、
ただダラダラと生きている...。
ある年齢をすぎると逆に堕落していく大人が
少ないことも。...
生きてきた時間の長短なんて、要するに、
たんなる順番にすぎない。
順番というのは、つまり、偶然のことだ。
順番だから先に生まれるのではなく、
偶然、先に生まれたからそれが順番になる。
(漁師の愛人、森絵都)

人生は修行。
がまんの数だけ人間は成長する。
(クラスメイツ 後期、森絵都)


がまん じっと耐えた入院中。。。




[PR]
by mahorou | 2014-08-25 14:04 | 人生勉強 | Trackback | Comments(12)

まほ58歳と274日目の朝です。
まほファミリーのみなさん、おはようございます。
また、みなさんなかよくしてください。
まほの言う「なかよく」は共に幸せになりましょうということです。
暖かな目でまほ(アネキ)&まほっち(いもうと)とお付き合いください。


「サインはV」

もうすぐ病後丸8年
生活環境も
大きくかわった

いや変えねばならなかった
つまり
…せねばならないという
「must」だったわけである

生きなければならない
ご恩返ししなければならない
頑張らなければならない・・

そんな思いがあった
確かにあった

でも今は
生きたい
ご恩返ししたい
がんばりたい・・・

「want」に
変化してきた
あ~ちゃんと
前進してる

いいぞ~「ワタシ」
いいよね~「アナタ」


2007.09.24

鈍行列車でもかまわない。
わたしはわたしの速度で行こう。
そのさきにはきっと新しい、
見たことのない景色が広がっているはず。
(クラスメイツ、森絵都)

時間が過ぎるのをただ待つしかない、
というシーンが誰の人生にもある。
その時間を過ごす際、
普段と同じ状態を維持するのが
困難ならば、一旦は眠り、
「いいんだ、いいんだ、
今はじっとしているだけでいいんだ。
何もしなくていいんだ。
じっとしているだけでいいんだ。
何もしなくても、
いつか生活を再開できるときがくる」
と信じ続けるのが、きっと大事なのだ。
(太陽がもったいない、山崎ナオコーラ)


「明日戦争がはじまる」の詩集、ぜひこの時に タイムセールは27日まで
詩のほかに、まほはボランテイア日詩、あとがきの円周率が特にお気に入りです。。。



[PR]
by mahorou | 2014-08-25 05:38 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(2)