<   2017年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

質問箱

人生が成熟するには、何が必要でしょうか。
喜びでしょうか、苦しみでしょうか、
その両方でしょうか・・・




確かにあなたは、とんだダメ人間だ。
仕事が遅いことがじゃありません、
山の頂きを仰ぎ見て
卑屈になっていることがです。
かがめばかがむ程、山頂は遠くなりますよ。
頂きは己の卑小さを知るために
そびえ立っているのではありません。
ただ目指すためにあるのです。
山道でかがんでいる暇があったら、
ゆっくりでもいい、登っていきなさい。
一歩ずつ亀のように確かな足どりで。
それでも頂きには
たどりつけないかもしれない。
途中で力尽きてしまうかもしれない。
だけどそこから見える景色はきっと
今よりマシなものになっているはずですよ。
(銀魂、空知英秋)




「永遠(とわ)に」

どこかで
落ち込んだ言葉

「その人が存在するうちは
伝えたい想いは
伝わらないもの」

そんなの そんなの
そんなこと そんなこと
あるもんか!

生きていられるからこそ
伝えたいんだ
生きていられるからこそ
伝えられるんだ

ひとりの人に
伝わって
また別の人に
伝わっていく

そうやって
想いは深まって
引き継がれていくのさ

安心した・・・

あなたという
後継者を
見つけられたから


2010.06.20





[PR]
by mahorou | 2017-03-23 12:12 | まほからの質問箱 | Comments(1)

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。




あのね。
ひなまつりで「さっちゃんのおひなさま」の創作童話を
載せさせていただきました。
故人のmimiさんのブログ記事をご遺族に確認できず、
でもみなさんにぜひ読んでいただきたいと。。。(勝手に)
そのmimiさんをご存じだった方から連絡があったのですよ。
mimiさんが出会わせてくださったんだと、
うれし涙がこぼれました。




「生きることの尊さ」

お年寄りを
えらいなあと
心から
そう思います

なぜなら
70年以上にわたり
生き抜いてこられたから

その長い歳月に
つらいことが
なかったわけじゃない
かなしいことが
なかったわけじゃない
いつも幸せだった
わけじゃない

そうだけど
そうだけど
涙をこぼし
歯を食いしばりながらも
生き抜いてこられた
人生模様がある
真実がある

幸せを感じている人しか
生きられないのであったなら
お年寄りなど
存在していないだろう
若者だらけだ

待てよ~
それも違うなぁ

育てる大人が
いなけりゃ
赤ん坊は
生きられない

あ~そうか
ご先祖さまが
いなくっちゃ
我々は
この世に
存在しなかった

いのちっていうのは
綿々(めんめん)と
続いているのだ

つらい時があっても
かなしい時があっても
きっと きっと
楽しい時がくることを
信じて
いのちのバトンを
引き継ぐよ
「ワタシ」から「アナタ」へ


2008.08.30


※いのちのバトンという言葉は、相田みつをさんの詩に出てきます。
 心に響いた表現で使わせていただきました。



[PR]
by mahorou | 2017-03-23 06:50 | 2017年のつぶやき | Comments(5)

幸せの一つの扉が閉ざされたら、
別の扉が開くもの。
でも、私達は閉じた扉を、
長い間見つめていて。
その開いた扉が見えない事が多いのです。
(ヘレン・ケラー)



――あまり幸福感を感じていない日本人が、

     デンマーク人から学ぶべきことは何でしょうか。

日本人がすぐに幸福感を感じられる国民になるような明確な回答はないが、たとえば小さなことでも感謝する、今あるものに感謝するという姿勢が大事だと思う。何かモノを得て満足を得るのではなく、家族や友達と過ごしたり、自然の中で過ごしたり、高くなくてもおいしいモノを食べたりという、意味のある時間にもっと重きを置いたらどうだろうか。




幸せの三原則
周りを愛すること
自分を信じること
明日を夢見ること
(天使なんかじゃない、矢沢 あい)




[PR]
by mahorou | 2017-03-22 13:05 | 2017年のつぶやき

救われる言葉です・・・

たとえ苦しみは解決しなくとも、

辛い時に「辛い」という言葉を、

苦しいときには、「苦しい」という言葉を

ちゃんと聴いてくれる相手がいるだけで、

つまり「この人は自分の気持ちを分かってくれている」と

思える人がいるだけで、人は少しだけ、

楽な気持ちになることができます。

(ホスピス医 小澤竹俊)



「春雨にあなたの心濡れている」

「春雨やあたしの心どうかして」




「あなたを支えます」

あなたの
くるしみや
かなしみを
わたしにも
わけてください

わたしは
これまで
たくさんの人に
支えてもらいました

くるしみも
かなしみも
少しは
想像できますから

だから
こんどは
わたしに
あなたを
支えさせてください

あなたを
支えていけるだけの
励ましていけるだけの
心を持ちました

どうか どうか
わたしに
甘えてください


2009.04.03






[PR]
by mahorou | 2017-03-22 09:54 | 心にとめたい言葉

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「枯れない花」

美しいものは
姿が見えなくても
永遠に美しい

短いいのちの
さくらの花に
幸せを感じるのは

懸命に咲いて
散っていくから

だれに褒めてもらおうとか
喜んでもらおうとか
そんなこと一切なくて
ただ懸命に
自分の使命を
果たすから

人間だって
美しい生き方は
さくらの花と
一緒じゃないだろうか

あなたのために
がんばりたいと思っても
最終的には
自分の心が決める

望んだ結果に
ならなくても
精一杯やればいい
精一杯やればいい

そうすれば
永遠に「枯れない花」に
なれそうな気がする

あなたの心に
ずっと生きている
花になれそうな気がする


2007.05.24




叶えられたら嬉しい夢。
でも、叶わなくても
夢は夢に変わりない。
泣くときもあれば、
笑うときもある。
それが人生。
なんでもない普通の日もある。
(作者不詳)





[PR]
by mahorou | 2017-03-22 06:14 | 2017年のつぶやき


質問箱

「大事な人
その人の声が聴こえますか


上記mimiさんは2012年8月に旅立たれました。
ひなまつりに童話を提供くださった方です。
お母さまのおられる施設に毎日はがきを送られました。
その数386枚だったそうです。合掌





[PR]
by mahorou | 2017-03-20 19:00 | まほからの質問箱

はるですね・・・

「いまの気持ちを」

1文字で表すなら「あ」
2文字なら「はる」「あい」
3文字なら「さくら」「ガンバ」
4文字なら「いっしょ」「しあわせ」
5文字なら「ありがとう」「あいしてる」
6文字なら「だいじょうぶ」
18文字なら「いっしょ しあわせ あいしてる ありがとう」

みじかいけれど
あなたにおくりたい
だいじなことば


2011.03.06





[PR]
by mahorou | 2017-03-20 13:08 | 2017年のつぶやき

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。



「おねがいです」

わたしの愛する人が
なみだを流していたら
泣くなと
怒らないでください

わたしの愛する人が
もしも失敗したら
ダメな奴と
笑わないでください

そうして
わたしの愛する人が
元気になるまで
話を聴いて
暖かく見守ってください


どちらさまですかと
尋ねられたら
まほの古い友ですと
伝えてくださいませんか


2010.03.02




人生はね、きっと...
苦労しないことなんてない。
後悔しないことなんてない。
でもね、いつかそのことを
笑って話せるようになれば...
それでチャラ。
(いいひと。、高橋 しん)





[PR]
by mahorou | 2017-03-20 00:00 | 2017年のつぶやき | Comments(3)

まほからの質問

あなたは、自分からみんなが離れて行くと悲しんでいませんか





たとえいったん離れても、
あなたに必要な人ならば
また再会しますよ。



3/17追記

また来週元気にお会いしましょう
「庭先であなた見つけた仏の座」







[PR]
by mahorou | 2017-03-15 11:25 | まほからの質問箱


今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


(2010年記事)

愛って深いですね。
人さまを不快にしたら、愛って呼べないと
思っているんですよ。

わたしも本当のことなどわからないんですが、
自分にされて嫌なことは
人さまにしないということを決めています。

そうしますとね。
嫌な思いや傷ついてみないと分かんないわけですよ。

早く死んでくださいなんて、コメントされると、
いくらまほが50代でもショックなわけですよ。
すぎてみれば、「死ねるか、ば~か」と思えるんですが、
この感情になるためには、傷つかないとなれない。

もしも、神さまがわたしの心を試しているなら、
その役を引き受けてくれた人がいるわけで、
それによって、まほは痛みを知ることができ、
人さまには絶対言うまいと決意できました。

わたしは傷つき、心は賢くなれました。
言った人も、わたし同様、学びがあったら、
すごく幸せですね。

わたしは人さまの欠点を指摘しても、
決していいように行かないと思っています。
それは、まほ自身がそうされると嫌だからです。

人間って、人からの指摘で
気持ちよく変われるものではありません。
心から本人が気付き、そうしたいと思った時ですよね。
ですから、人さまの心を変えてみせるって傲慢だと思っています。
だって、くさっていた私を周囲は責めず、
じっと私が前向きになるのを待っていてくれましたもん。

信じて、じっと待つ…これしかないです。
それと、信頼できる人にはつらい気持ちを聞いてもらえるのが、
一番でしょうか?

愛は電子レンジのチンでは出せない人生の味だと思いますね。
ありがとう。



人によっては、誰かに話すことで
救われることもあるんじゃないですか。
(悼む人、天童荒太)






[PR]
by mahorou | 2017-03-15 06:11 | 2017年のつぶやき