今日はわたしの命の恩人の先生の誕生日です。
人工呼吸器が外されたのが、
2000年5月26日。先生が30歳の時です。
人工呼吸器が外せなければ、またはめるだけ・・・と
大きな賭けに出てくれたのでした。
そのおかげで、不鮮明ながら声が出せる今があるのです。


「あ・り・が・と・う」(27番)

くびの中央に
ポカリと穴があいている
人工呼吸器を外した跡である
いのちが助かった第一声は
「せ・ん・せ・い・あ・り・が・と・う」
こどものようなカタコトのお礼が
精一杯のことばでした




10年前、37歳の先生へのお誕生日プレゼントは、
歩行器累計730メートル。
リハビリの先生からの730メートル歩いたという証明書つきの
お礼の手紙出しました。
今はそおっとご健康とお幸せを祈っています。。。


一年の大切さを知るには、
 落第した学生に
 聞くと善いでしょう。
一ヶ月の大切さを知るには、
 未熟児を生んだ母親に
 聞くと善いでしょう。
一時間の大切さを知るには、
 待ち合わせをしている恋人に
 聞くと善いでしょう。
一分の大切さを知るには、
 電車に乗り遅れた人に
 聞くと善いでしょう。
一秒の大切さを知るには、たった今、
 事故を避けることが出来た人に
 聞くと善いでしょう。
10分の一秒の大切さを知るには、
 オリンピックで銀メダルに終わった人に
 聞くと善いでしょう。
だから、あなたの一瞬一瞬を大切にしましょう。
そして、あなたはその時を大切な誰かと
過ごしているのなら、十分に大事にしましょう。
その人は、あなたの時間を使うのに
十分ふさわしい人でしょうから。
そして、時間は誰も待ってくれないと
いうことを覚えましょう。
昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。
明日は、まだ分からないのです。
今日は、与えられるものです。
だから、英語では
今をプレゼント(present)と呼びます
(作者不詳)


[PR]
by mahorou | 2017-05-26 08:45 | 2017年のつぶやき | Comments(20)

無力のあたしにできること・・・「いのるだけ」
そうして、あなたも根拠なしに信じてください。
心まで病んだらだめだよ。。。


「いのり」(76番)

神さま・・・
あなたにお祈りする人が
たくさんふえました
だから自分自身のことを
お祈りすることは止めました
もう私のねがいは
心の中にしっかりと根付いたから
神さま・・・
あなたが下さったいのちを
大切につかっていること
ちゃんと見ていて下さいますか



ご担当いただいた宮尾さんの記事を紹介させていただきます。
みんなしあわせに 2009.06.15
(「ありがとう」の感想も書いていただいてあります)
ありがとうございました。




つもり違い 11ヵ条
高いつもりで低いのは   教養
低いつもりで高いのは   気位
深いつもりで浅いのは   知識
浅いつもりで深いのは   欲
厚いつもりで薄いのは   人情
薄いつもりで厚いのは   面の皮
強いつもりで弱いのは   根性
弱いつもりで強いのは   我
多いつもりで少ないのは  分別
少ないつもりで多いのは  無駄
長いようで短いのは    一生
(作者不詳)


[PR]
by mahorou | 2017-05-25 08:47 | 2017年のつぶやき



がんばることは素晴らしい。
・・・でもがんばりすぎは、カラダもココロも壊す。
そんなこと誰でも知ってる。。。

けど・・・介護とか家事とか仕事代わってくれる人がいなかったら、
がんばるしかないもんなと怒られそう。
まほっちはいやというほど知ってる。。。
カラダ壊したら、自分じゃ動けんって。

病気の教訓は
自分が元気(カラダやココロ)であってこそ、
周りを幸せにできるってこと…がよくわかった。
わがままや自己中とは違う。
自己中は自分のことしか考えん人のこと。

まずは自分に優しくできてこそ、人にも優しくできる。
自分のこころの声に従ったら、ちゃんとうまく行くよぅ。
そおっとおうえんしてるよ。

自分が心地いいのは、
周囲が気を配っていてくれるからなんだ、きっと。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。
今、とってもここちいい。
ゆっくりできているから。。。

ココロは元気です

[PR]
by mahorou | 2017-05-21 13:22 | 2017年のつぶやき

今日は内科受診についていってくださり、

ありがとうございました。空を見上げ、あなたを感じましたよ。

おかげさまで問題なく過ぎました。

次回は血糖値、もう少し、いいように努力します。

お留守番もありがとうございました。




あなたは最悪の時、最善を尽くす方



「風鈴のように」

あなたには
あなたらしく
生きていってほしい

あなたのおそばに
そぉっと
近づいていいですか?

そうしたら
あなたは
喜んで
踊りだすから

そうしたら
あなたは
やさしい音色を
奏でるから


2010.09.02






「明日はきっと晴れるから」


ああ~つかれた
こんな毎日いやだよ~

あなたの心の叫びで
目が覚めた

何にも
変わっていないじゃないか
いいえ
これから変わっていくのよ

昨日から降り続いていた
雨も止んだ

いいように変わっていくの
変わらないようにしているのは
あなたの心

鏡を見て
にこっとしてごらん

きっときっと
あしたは晴れるから
未来を信じて
一緒に歩いていこうよ
一緒に前だけ向いて


2007.07.09


その昔

12歳の少女にブログで出会った。

先日22歳のお誕生日。

まほは勝手にブログ界の娘にしてたわ。

どうかお元気でいてください。。。


[PR]
by mahorou | 2017-05-18 19:41 | 2017年のつぶやき | Comments(15)

返事、次の更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。お読みくださって
ありがとうございます


「愛はそこにあった」

気づくのが・・・
気づくのが・・・
遅くなってごめんね

だけど・・・
だけど・・・
大事にするからね

自分のしあわせは
足元にあったんだね

やっと やっと
見つけたよ

「ありがとう」って
感謝して


2010.07.13


天に星が輝いても、
あなたが見上げなければ、
無いに等しい。
あなた自身に目を向けなければ、
あなたの価値も無いに等しい。
(今日を楽しむための100の言葉、伊藤 守)





日常愛とは、
生活様式への愛着です。
戦争や災害の後、
人は失われた日常に
気づきます。
平和とは、
日常を
取り戻すことです。


長田弘さんの言葉・・・2015.05.03ご逝去 合掌

長田さんが残された時間と力を注いで書き下ろした
「全詩集」巻末の「場所と記憶」に、こうある。
<パトリオティズムというじぶんにとっての詩の変わらぬ主題……。
パトリオティズムとは「日常愛」のことだ。
「愛国心」とする日本語は当たらない。……
パトリオティズムは宏量(こうりょう)だが、ナショナリズムは狭量だ。>

「日常愛」とは何か。
「それが生活様式への愛着です。大切な日常を崩壊させた戦争や災害の後、
人は失われた日常に気づきます。平和とは、日常を取り戻すことです」。

「全詩集」には、日本軍兵士の陣中日記を引いた詩も収められている。
<「……/焼のり、焼塩、舐(な)め味噌(みそ)、辛子(からし)漬、
鯛(たい)でんぶ、牛肉大和煮/……」/戦争にいった男の遺(のこ)した、
戦争がくれなかったもののリスト。>


「戦争はこうして、私たちの生活様式を裏切っていきました。
こういう確固とした日常への愛着を、まだずっと書き続けたかった。
戦後70年の今、失われようとしているものがいかに大切かということを……」





[PR]
by mahorou | 2017-05-15 10:19 | 2017年のつぶやき | Comments(4)

質問箱

あなたが
「うっとうしい」「じゃまくさい」と
感じるときはどんな時でしょうか。


「あなたの痛み」

わたしが
傷ついてみないと
ほんとうの
あなたの痛みには
近づけない

そう思ったら
傷ついてみたいって
思えてきたよ

あなたの
悲しみが
知れるなら
出逢ってみたい

そうしたら
わたしの
知らない
あなたに
逢える気がする

だって だって
あなたは
もっと もっと
生きなきゃ


2009.12.13



詩を詠んだ2日後に訂正。
やっぱり、わたしはあなたにはなれないわ。あなたにしか受け止められないわ。
わたしが傷つくことはできないわ。だって、あなたは「選ばれた」んだと思う。
わたしが代わることも、同じように傷つくことも無理。
せめて、ちょこっと、気持ちが軽くなったらいいね。(2009.12.15のまほ)



質問への「まほなりの答え」です。
まほっち目線ですので、
ああこういう思い方もあるんだなというぐらいで、
お読みいただけるならばしあわせです。。。
(対象がモノ。ひとの場合はまたちがいますね)



うっとうしいという感情は、
きっとその人にとって「不必要」なものだという気がします。
例えば、目がいい人には、メガネは不要だけれども、
目が悪い人には、メガネが不可欠ですよね。

まほにとっては、歩けないので、足に代わる車いすは、
「うっとうしい」ものではなく、「ありがたい」必需品。
同様に、耳が聞こえないので、
テレビの字幕も「うっとうしい」ものではなく、
ありがたい」と感謝できる大事なものです。

そう考えると、その人の生きる環境下で、
不自由がある人ほど、「うっとうしい」という感情より、
感謝できることが自然と多くなりそうな気がします。

まほは最初の感情として、「うっとうしい」と素直に感じていいと思います。
そのあと、自分は「うっとうしい」と思えるほど、
不自由がなく、恵まれているんだなと、気づき感謝でき、
さらに、もう一歩進んで、困っている人を助けてあげられたら・・・
とっても素敵な世の中になると信じています。


まほが望むブログライフの終点は
出会えたみなさんと「共に楽しく幸せに生きること」

返事、次の更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。お読みくださって
ありがとうございます



[PR]
by mahorou | 2017-05-13 16:52 | まほからの質問箱 | Comments(7)

追記
返事、次の更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。お読みくださって
ありがとうございます


「あたしの祈り」

春の訪れを
いちばん喜ぶ人は
長い冬を
耐え忍んできた方でしょう

そうであれば
悲しみに涙してきた人は
きっと いちばん
笑顔が似合うでしょう

あたしは
あなたのこと
いつもいつも
祈っています


2017.05.09




何が幸せかわからないです。
本当にどんなつらいことでも
それが正しい道を
進む中でのできごとなら、
峠の上りも下りも
みんな本当の幸福に
近付く一足ずつですから。
(銀河鉄道の夜、宮沢 賢治)



a0125751_19044945.jpg


[PR]
by mahorou | 2017-05-09 20:59 | 2012~17年の詩 | Comments(13)


5月19日が埋まっておりません。
ご協力いただければありがたいです。

ご無沙汰しています。
更新がなくても覗いてくださり、感謝です。
コメントのご返事途中ですが、改めて後でさせてくださいね。


「ゆっくり生きる」のharuさんが
まほの詩、「穏やかな日々」を朗読くださいました。
いつもありがとうございます。
ご訪問は
 

ほんとうにいつもありがとうございます。
耳が悪いまほの代わりに
多くの方が聞いてくださいますように。。。






[PR]
by mahorou | 2017-05-08 15:20 | haruさんによる朗読 | Comments(5)