まほ61歳と126日目の朝です。
まほファミリーのみなさん、おはようございます。
また、みなさんなかよくしてください。
まほの言う「なかよく」は共に幸せになりましょうということです。
暖かな目でまほ(アネキ)&まほっち(いもうと)とお付き合いください。


「ひとりごと」

「がんばってね」って
これ以上何をがんばれというの

「だいじょうぶ?」って
だいじょうぶなわけないでしょ

おっきな声で怒られた

あなたの涙が
見えなければ・・・
あなたの心の叫びが
聴こえなければ・・・

あたし
気にもしなかった

でもね でもね
ひとりぐらい
おせっかいな人がいても
いいんじゃない?

あなたのこと
無関心でいられない人がいても
いいんじゃない?

2010.10.12


一番大事なことは、
どんな環境が必要かということではなく、
どんな考えで毎日生活しているか、
ということなのです。
(ヘレン・ケラー)



[PR]
# by mahorou | 2017-03-30 07:58 | 2017年のつぶやき | Comments(15)

質問箱

タイトルから離れますが・・・
たは、どんなタネをまきたいですか
それでみんなが幸せになるといいですね。



この夏井いつき先生の記事の最後に
>記事をささやかに訂正させていただくならば・・・
とあります。こういうことばをサッと書かれるのが夏井いつき先生の魅力をさらに増しているんですね。プレバト、3/30はお休みで、4/6に3時間スぺシャルだそうです。まほも「俳句の種まき」させていただきましたよ。



「なんとかなる」

成功するとは
限らない
失敗するとも
限らない

なんでも
やってみなきゃ
わからんよ

ならば
自分の力を
信じるのみ

だいじょうぶ!
だいじょうぶ!


2010.03.30



何が最善かなんて
未来のことなんて
誰にもわからない
結果を見るまで
わからない
だったらせめて
わかってることだけを
頼りにしようよ
今の自分の気持ちを
大事にしようよ
(僕等がいた、小畑友紀)


[PR]
# by mahorou | 2017-03-29 09:58 | まほからの質問箱 | Comments(10)

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「翼をくれたあなたへ」

わたしは
ないアタマで
かんがえた
かんがえた

こうするのが
いちばんいいって
思ってた
思ってた

でも
あなたの深い愛に
翼を外してた
自分に気がついた

ちゃんと
自分のこころと
向き合って

受け止めてくれる人を
大事にしないと
ほんとうの自分を
愛せないって


2009.08.03


あの時 あの悲しみも
あの時の あの苦しみも
みんな肥料になったんだなぁ
じぶんが自分になるための
[肥料]
(相田みつを)


[PR]
# by mahorou | 2017-03-29 00:00 | 2017年のつぶやき

質問箱

あなたは
なぜブログを書いているのですか?
ブログがもうひとつのあなたの
居場所ではありませんか。


このブログを立ち上げた原点は「ありがとう」の
企画出版をしてくださったから。

「ありがとう」の詩集、完売しました。
ご協力感謝いたします。
出版社:ポエトリージャパン
編集:宮尾節子さん(詩人)

心より厚くお礼申しあげます。
ほんとうにありがとうございました。
2009.07.02 まほ


上記、木村代表と宮尾さんがいらっしゃらなかったら、
このブログは存在しなかったでしょう。
感謝しかありません。これなら84篇の詩をお好きな時に
読んでいただけます。あなたにも、あなたにも、あなたにも。。。



[PR]
# by mahorou | 2017-03-27 11:33 | まほからの質問箱

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。


「認めるとは」(4番)

「認める」ということって
むずかしいですね

言葉を変えるなら
「受け入れる」ということでしょうか

でもでも
これができると
生きやすくなるんです

わたしはわたしの心で
試してみました

自分の心が
苦しかったのは
ありのままの現実から
逃げていたのです

認めたくなかったのです
歩けなくなった自分を

悶々(もんもん)とした日が
続きました

くさっていても
歩けるようになるわけでは
ありません

そうであれば
ありのままの自分を
受け入れよう

そう思ったときから
何かが変わり始めました
がんばっている人を
心から応援します

わたしが
あなたを「認め」たい



いちばん認めてほしいと思っているのは、あたし自身でした。
だからかな、退院してきてから、自宅で、あなたと称してこの詩が書けたんですよ。
書かせてくれて「ありがとう」。
いい人と呼ばれなくてもいいの。でもね、でもね、
「どうでもいい人」にはなりたくありません。
しあわせは自分のこころがきめるといい、いわば自己責任でしょうけれど、
やはり人さまの励ましや応援という愛を感じなければしあわせは実感できないでしょう。。。


強い人になるには
たくさんの挫折が必要です
優しい人になるには
何度もの哀しさが必要です
(作者不詳)






[PR]
# by mahorou | 2017-03-27 00:00 | 2017年のつぶやき | Trackback | Comments(9)

質問箱

あなたは何を遺したいですか


※入院中45・6歳ごろ
「無形文化財」(42番)

こどもたちに
おかねを残して
あげることはできない

だから 今の私の
がんばりを
無形文化財として
残したい





故・mimiさんの思い、涙で読みました。
mimiさんのこの記事と同じ時間に、
まほは何してたか調べました。
春まで冬眠中でした。



歳を重ねるということは、

幸せに生きる「覚悟レベル」が上がるように感じます。

(2012.01・まほ56歳)



「歳を重ねると」

好きじゃなかったものが
好きになる

歳を重ねるって
そういうことかも?

わからなかった言葉が
理解できるようになり
いままでの
失敗や
傷ついた言葉を
許せるというか・・・・
忘れられるというか・・・
気にしなくなるもんだな

歳を重ねるって
悪くないじゃないか
いいもんじゃないか

ついておいでよぅ
きっと きっと
生きやすいから


2010.02.03



[PR]
# by mahorou | 2017-03-24 06:43 | まほからの質問箱 | Comments(8)

質問箱

人生が成熟するには、何が必要でしょうか。
喜びでしょうか、苦しみでしょうか、
その両方でしょうか・・・




確かにあなたは、とんだダメ人間だ。
仕事が遅いことがじゃありません、
山の頂きを仰ぎ見て
卑屈になっていることがです。
かがめばかがむ程、山頂は遠くなりますよ。
頂きは己の卑小さを知るために
そびえ立っているのではありません。
ただ目指すためにあるのです。
山道でかがんでいる暇があったら、
ゆっくりでもいい、登っていきなさい。
一歩ずつ亀のように確かな足どりで。
それでも頂きには
たどりつけないかもしれない。
途中で力尽きてしまうかもしれない。
だけどそこから見える景色はきっと
今よりマシなものになっているはずですよ。
(銀魂、空知英秋)




「永遠(とわ)に」

どこかで
落ち込んだ言葉

「その人が存在するうちは
伝えたい想いは
伝わらないもの」

そんなの そんなの
そんなこと そんなこと
あるもんか!

生きていられるからこそ
伝えたいんだ
生きていられるからこそ
伝えられるんだ

ひとりの人に
伝わって
また別の人に
伝わっていく

そうやって
想いは深まって
引き継がれていくのさ

安心した・・・

あなたという
後継者を
見つけられたから


2010.06.20





[PR]
# by mahorou | 2017-03-23 12:12 | まほからの質問箱 | Comments(8)

今日はいい日だ
がんばってくれてて「ありがとう」


今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
どうぞ、素敵な日をお過ごしくださいね。
あなたさまのお幸せを心から祈っています。

お誕生日リスト あと11日で埋まります。
ご協力くだされば嬉しいです。




あのね。
ひなまつりで「さっちゃんのおひなさま」の創作童話を
載せさせていただきました。
故人のmimiさんのブログ記事をご遺族に確認できず、
でもみなさんにぜひ読んでいただきたいと。。。(勝手に)
そのmimiさんをご存じだった方から連絡があったのですよ。
mimiさんが出会わせてくださったんだと、
うれし涙がこぼれました。




「生きることの尊さ」

お年寄りを
えらいなあと
心から
そう思います

なぜなら
70年以上にわたり
生き抜いてこられたから

その長い歳月に
つらいことが
なかったわけじゃない
かなしいことが
なかったわけじゃない
いつも幸せだった
わけじゃない

そうだけど
そうだけど
涙をこぼし
歯を食いしばりながらも
生き抜いてこられた
人生模様がある
真実がある

幸せを感じている人しか
生きられないのであったなら
お年寄りなど
存在していないだろう
若者だらけだ

待てよ~
それも違うなぁ

育てる大人が
いなけりゃ
赤ん坊は
生きられない

あ~そうか
ご先祖さまが
いなくっちゃ
我々は
この世に
存在しなかった

いのちっていうのは
綿々(めんめん)と
続いているのだ

つらい時があっても
かなしい時があっても
きっと きっと
楽しい時がくることを
信じて
いのちのバトンを
引き継ぐよ
「ワタシ」から「アナタ」へ


2008.08.30


※いのちのバトンという言葉は、相田みつをさんの詩に出てきます。
 心に響いた表現で使わせていただきました。



[PR]
# by mahorou | 2017-03-23 06:50 | 2017年のつぶやき | Comments(5)

幸せの一つの扉が閉ざされたら、
別の扉が開くもの。
でも、私達は閉じた扉を、
長い間見つめていて。
その開いた扉が見えない事が多いのです。
(ヘレン・ケラー)



――あまり幸福感を感じていない日本人が、

     デンマーク人から学ぶべきことは何でしょうか。

日本人がすぐに幸福感を感じられる国民になるような明確な回答はないが、たとえば小さなことでも感謝する、今あるものに感謝するという姿勢が大事だと思う。何かモノを得て満足を得るのではなく、家族や友達と過ごしたり、自然の中で過ごしたり、高くなくてもおいしいモノを食べたりという、意味のある時間にもっと重きを置いたらどうだろうか。




幸せの三原則
周りを愛すること
自分を信じること
明日を夢見ること
(天使なんかじゃない、矢沢 あい)




[PR]
# by mahorou | 2017-03-22 13:05 | 2017年のつぶやき

救われる言葉です・・・

たとえ苦しみは解決しなくとも、

辛い時に「辛い」という言葉を、

苦しいときには、「苦しい」という言葉を

ちゃんと聴いてくれる相手がいるだけで、

つまり「この人は自分の気持ちを分かってくれている」と

思える人がいるだけで、人は少しだけ、

楽な気持ちになることができます。

(ホスピス医 小澤竹俊)



「春雨にあなたの心濡れている」

「春雨やあたしの心どうかして」




「あなたを支えます」

あなたの
くるしみや
かなしみを
わたしにも
わけてください

わたしは
これまで
たくさんの人に
支えてもらいました

くるしみも
かなしみも
少しは
想像できますから

だから
こんどは
わたしに
あなたを
支えさせてください

あなたを
支えていけるだけの
励ましていけるだけの
心を持ちました

どうか どうか
わたしに
甘えてください


2009.04.03






[PR]
# by mahorou | 2017-03-22 09:54 | 心にとめたい言葉