今日は内科受診についていってくださり、

ありがとうございました。空を見上げ、あなたを感じましたよ。

おかげさまで問題なく過ぎました。

次回は血糖値、もう少し、いいように努力します。

お留守番もありがとうございました。




あなたは最悪の時、最善を尽くす方



「風鈴のように」

あなたには
あなたらしく
生きていってほしい

あなたのおそばに
そぉっと
近づいていいですか?

そうしたら
あなたは
喜んで
踊りだすから

そうしたら
あなたは
やさしい音色を
奏でるから


2010.09.02






「明日はきっと晴れるから」


ああ~つかれた
こんな毎日いやだよ~

あなたの心の叫びで
目が覚めた

何にも
変わっていないじゃないか
いいえ
これから変わっていくのよ

昨日から降り続いていた
雨も止んだ

いいように変わっていくの
変わらないようにしているのは
あなたの心

鏡を見て
にこっとしてごらん

きっときっと
あしたは晴れるから
未来を信じて
一緒に歩いていこうよ
一緒に前だけ向いて


2007.07.09


その昔

12歳の少女にブログで出会った。

先日22歳のお誕生日。

まほは勝手にブログ界の娘にしてたわ。

どうかお元気でいてください。。。


[PR]
# by mahorou | 2017-05-18 19:41 | 2017年のつぶやき | Comments(15)

返事、次の更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。お読みくださって
ありがとうございます


「愛はそこにあった」

気づくのが・・・
気づくのが・・・
遅くなってごめんね

だけど・・・
だけど・・・
大事にするからね

自分のしあわせは
足元にあったんだね

やっと やっと
見つけたよ

「ありがとう」って
感謝して


2010.07.13


天に星が輝いても、
あなたが見上げなければ、
無いに等しい。
あなた自身に目を向けなければ、
あなたの価値も無いに等しい。
(今日を楽しむための100の言葉、伊藤 守)





日常愛とは、
生活様式への愛着です。
戦争や災害の後、
人は失われた日常に
気づきます。
平和とは、
日常を
取り戻すことです。


長田弘さんの言葉・・・2015.05.03ご逝去 合掌

長田さんが残された時間と力を注いで書き下ろした
「全詩集」巻末の「場所と記憶」に、こうある。
<パトリオティズムというじぶんにとっての詩の変わらぬ主題……。
パトリオティズムとは「日常愛」のことだ。
「愛国心」とする日本語は当たらない。……
パトリオティズムは宏量(こうりょう)だが、ナショナリズムは狭量だ。>

「日常愛」とは何か。
「それが生活様式への愛着です。大切な日常を崩壊させた戦争や災害の後、
人は失われた日常に気づきます。平和とは、日常を取り戻すことです」。

「全詩集」には、日本軍兵士の陣中日記を引いた詩も収められている。
<「……/焼のり、焼塩、舐(な)め味噌(みそ)、辛子(からし)漬、
鯛(たい)でんぶ、牛肉大和煮/……」/戦争にいった男の遺(のこ)した、
戦争がくれなかったもののリスト。>


「戦争はこうして、私たちの生活様式を裏切っていきました。
こういう確固とした日常への愛着を、まだずっと書き続けたかった。
戦後70年の今、失われようとしているものがいかに大切かということを……」





[PR]
# by mahorou | 2017-05-15 10:19 | 2017年のつぶやき | Comments(4)

質問箱

あなたが
「うっとうしい」「じゃまくさい」と
感じるときはどんな時でしょうか。


「あなたの痛み」

わたしが
傷ついてみないと
ほんとうの
あなたの痛みには
近づけない

そう思ったら
傷ついてみたいって
思えてきたよ

あなたの
悲しみが
知れるなら
出逢ってみたい

そうしたら
わたしの
知らない
あなたに
逢える気がする

だって だって
あなたは
もっと もっと
生きなきゃ


2009.12.13



詩を詠んだ2日後に訂正。
やっぱり、わたしはあなたにはなれないわ。あなたにしか受け止められないわ。
わたしが傷つくことはできないわ。だって、あなたは「選ばれた」んだと思う。
わたしが代わることも、同じように傷つくことも無理。
せめて、ちょこっと、気持ちが軽くなったらいいね。(2009.12.15のまほ)



質問への「まほなりの答え」です。
まほっち目線ですので、
ああこういう思い方もあるんだなというぐらいで、
お読みいただけるならばしあわせです。。。
(対象がモノ。ひとの場合はまたちがいますね)



うっとうしいという感情は、
きっとその人にとって「不必要」なものだという気がします。
例えば、目がいい人には、メガネは不要だけれども、
目が悪い人には、メガネが不可欠ですよね。

まほにとっては、歩けないので、足に代わる車いすは、
「うっとうしい」ものではなく、「ありがたい」必需品。
同様に、耳が聞こえないので、
テレビの字幕も「うっとうしい」ものではなく、
ありがたい」と感謝できる大事なものです。

そう考えると、その人の生きる環境下で、
不自由がある人ほど、「うっとうしい」という感情より、
感謝できることが自然と多くなりそうな気がします。

まほは最初の感情として、「うっとうしい」と素直に感じていいと思います。
そのあと、自分は「うっとうしい」と思えるほど、
不自由がなく、恵まれているんだなと、気づき感謝でき、
さらに、もう一歩進んで、困っている人を助けてあげられたら・・・
とっても素敵な世の中になると信じています。


まほが望むブログライフの終点は
出会えたみなさんと「共に楽しく幸せに生きること」

返事、次の更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。お読みくださって
ありがとうございます



[PR]
# by mahorou | 2017-05-13 16:52 | まほからの質問箱 | Comments(7)

追記
返事、次の更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。お読みくださって
ありがとうございます


「あたしの祈り」

春の訪れを
いちばん喜ぶ人は
長い冬を
耐え忍んできた方でしょう

そうであれば
悲しみに涙してきた人は
きっと いちばん
笑顔が似合うでしょう

あたしは
あなたのこと
いつもいつも
祈っています


2017.05.09




何が幸せかわからないです。
本当にどんなつらいことでも
それが正しい道を
進む中でのできごとなら、
峠の上りも下りも
みんな本当の幸福に
近付く一足ずつですから。
(銀河鉄道の夜、宮沢 賢治)



a0125751_19044945.jpg


[PR]
# by mahorou | 2017-05-09 20:59 | 2012~17年の詩 | Comments(13)


5月19日が埋まっておりません。
ご協力いただければありがたいです。

ご無沙汰しています。
更新がなくても覗いてくださり、感謝です。
コメントのご返事途中ですが、改めて後でさせてくださいね。


「ゆっくり生きる」のharuさんが
まほの詩、「穏やかな日々」を朗読くださいました。
いつもありがとうございます。
ご訪問は
 

ほんとうにいつもありがとうございます。
耳が悪いまほの代わりに
多くの方が聞いてくださいますように。。。






[PR]
# by mahorou | 2017-05-08 15:20 | haruさんによる朗読 | Comments(5)

「穏やかな日々」(66番)

こんな穏やかな日が来るなんて
だれが想像しただろう

みんな口にこそ出さないが
再起は無理だろうと
祈る気持ちだったに違いない

いつになったら
この場所から脱出できるのか
脱出するには
どうしたらいいのか
死に物狂いで
がんばった日々

文字が書けないから
ひらがなの練習をしているだけなのに
同室のみなさんは
「アンタはえらいわぁ」と
何度も褒(ほ)めちぎる

廊下を通る人も
みな同様に
看護師さんに
「あの人は毎日勉強してるねえ」と

廊下で車椅子に乗って
ダンベルを持ち筋トレ

「がんばってなあ」
「応援しとるよ」
まるで有名人並に
励ましてもらった

あげくの果てには
「アンタを見とると元気が出る」なんて
うれしいことをいってくれる
介護されているご家族のみなさん

その節は
ありがとうございました
お陰で
こんなに元気になりました
これからは
ご恩返しさせてもらいます



上記詩は退院後、丸5年の気持ち。
2年半の入院の倍の時間が経ったわけです。
長かった入院生活も人生からみたら
ほんの「ひとこま」だったと振り返れる今に感謝です。

それからさらに10年経ち、
まほも60歳を超え、感謝の思いが深まるばかりです。
「ありがとう」と伝えられる今を幸せに思います。


返事、更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。
ありがとうございます。


追記


ありがとうございます。
みなさんのお気持ちうれしくて涙が出ます。
本当に時間は過ぎていくんですね。
そうして、最初に思った絶望やら後悔って、薄く薄くなっていくんですね。
そういう感情が自分の心の中で「ありがたい」という感謝に変わった時、
自分の心は安らぎ、出会えたみなさんを応援したいと思うようになるのかな。

もし、こういう時間が与えられなかったら、
「ありがとう」も伝えられなかったですよね。
だって、どうして、みんなと会えなくなったかさえもわからず、
魂は成仏できなかったのですね。。。
きっとそうなら、みんなのところで悪さしてたと思いますよ。

だから、みなさん安心してください。
今がとってもつらい方みえると思うんです。
でもね、でもね。きっと良くなる前兆。
まほっちを信じてね。
生きている限り、みなさんのところで悪さしないから・・・いい子でいるよ。
神さまの弟子、99番に春から昇格したよ、勝手に。アハハ


[PR]
# by mahorou | 2017-04-27 05:15 | 2017年のつぶやき | Comments(16)


ごめんなさい。
コメントのお返事遅れるから
くださったみなさんに悪いと思って閉じていました。
返事、更新の時でもいいよとご理解いただける方は、
気軽にお書きくださいね。
ありがとうございます。
a0125751_10073226.jpg

「未知の自分に出会うために」

「ばかやろう」
そうさけんだことが
過去に
なんどかあった

「なめんなよ」の
裏返しかもしれない
つまり自分への
ささやかな愛だった

「愛される」ことが
しあわせだと
当然のように
思っていた20代

でも
偽りのない
多くの愛を知り

「愛する」ことが
真のしあわせの
原点だと
気がついた

自分の心を
あふれんばかりの愛で
うめるため

ありのままの自分を
「愛する」ことから
始めてみようと
わたしの心は
動きだした


2009.04.25




人って
幸せになろうと思って
なれるもんじゃないのよ。
誰かを
幸せにしてあげようと思って初めて
幸せになれるもんなのよ。
(NHKドラマ「純情きらり」)




リハビリから帰宅。
今日は亡き母の誕生日。お世話になった方のお父さまとおんなじ日でした。
あたしと「25」つながりでちょっぴりうれしい。
感謝を込め、マシン漕いできました。
もちろん、お世話になった方やがんばってくださるみなさんを思って。。。





[PR]
# by mahorou | 2017-04-25 13:57 | 2009年・詩 | Comments(6)

文字が書けなくなって、パソコン依存ばかりのあたし。
けれど、パソコンが壊れたらお手上げだった。
だから、病気になった時、
3歳児になったつもりで文字の練習したころを思い出し、
再び文字の練習をしっかりすることにした。
お世辞にも上手といえないけれど、病気した時より、
形になってる。小学生が使う8文字12列96文字を
日課と決めた。楽しんで続ける決意。
はじめの一歩
ボケないように、しりとりで96文字埋める。
今朝は「う」で始め「う」で終わらせた。
ちょっと自己満足の世界・・・うれしいなあ。




「後悔から学ぶ」

後悔(こうかい)・・・
あとでくやむこと

この言葉こそ
ぴったりの漢字はないと
涙するたびに
なんど思ったことだろう

今ようやく
後悔があって
はじめて
反省が生まれ
人は
成長できることを
知った


2001.12.16


[PR]
# by mahorou | 2017-04-22 13:23 | 2017年のつぶやき

駄目な自分に立ち向かって
いかなきゃいけない。
頑張ろう?
たくさん落とした涙も、
いつか報われるように。
別に、急に
強くなれたわけじゃない。
何かが変わったわけでもない。
まだ、震える体。
だけど立ち向かっていこう?
大切なのは、弱さ故の向上心。
(フルーツバスケット、高屋奈月)


a0125751_14263299.gif




短いですが、ちょこっと書いてみます。


エキサイトブログ「イイネ」のまえに、
♡マークがついて、
そのうえ、♡マークが輪郭だけではなく、
♡マークが真っ赤に変わること。
あなたのカラダもこころも元気になったように、
まほはうれしい。




幸福は人格である。(三木清)






[PR]
# by mahorou | 2017-04-20 12:05 | まほからの質問箱 | Comments(17)

更新していないのに、覗いてくださってありがとうございます。
あたたかなお気持ちはとってもうれしく励みになります。
鍵コメさま、コメントありがとうございました。



パソコンの不具合は・・・
なんと、キーボードの電池切れ。
デスクトップ、3台目ですが、偶然か替えたことないです。
ここでも、あたしは気づいていない。

むかしは線があったこと。
今のキーボードはコードレス…だから電池は要る。
しかし3年以上経ってる。


笑うしかない。どうぞ大笑いしたって下さい。
ゆっくりの更新になりますが、
また笑ってもらえる記事書きたいです。




人生の底まで落ちて初めて、
解る気持ちだってあるさ。
...
痛みには優しさが必要で、
暗闇が目立つにはお陽さまが必要で、
どっちもバカにできない。
どっちもムダなものなんかじゃない。
だからつまづいて間違えても、
それはムダじゃないさ。 
「ムダにするもんか」って思ってれば、
自分を育てる肥やしになるさ。
(フルーツバスケット、高屋奈月)



a0125751_10073226.jpg




人の心はね、
小さな心の集まりからできているの。
たくさんたくさんの
小さな心が集まって、
一人の人の心を作っている。

だから人が何か決める時は、
その小さな心が会議を開いて
相談したり議論したりして決める。

(この人たちについての14万字ちょっと、重松清)


[PR]
# by mahorou | 2017-04-18 10:17 | 2017年のつぶやき | Comments(8)