2017年12月15日金曜日/まほ62歳と21日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「裏方でゆこう」

健康でありすぎた
そのウラでは
病気に苦しんでいる人が
たくさんいたはずだ

けれども
自分が
健康体だったがために
無関心すぎた

しあわせ
ふしあわせも
オセロの
白と黒
同じこと



健康な人の
ウラでは
病気と
闘っている人が

たのしくて
笑っている人の
ウラでは
悲しみに
涙している人が


ワタシの
健康や幸せを
支えてくれていた
裏方さん
ありがとう

こんどは
ワタシが
裏方となり
アナタを
支えさせてください

43年間
支えてくださった
ご恩返しを
今から
させてもらいます

オモテとウラ・・・
そうかぁ
ギブ&テイクのことなんだ


2008.02.24


この世にはおれにしかできないことが必ずある。
そして、おまえにしかできないことも、
必ずあるんだ。
(ヴィヴァーチェ 紅色のエイ、あさのあつこ)






[PR]
# by mahorou | 2017-12-15 00:00 | 2017年のつぶやき | Comments(9)

2017年12月14日木曜日/まほ62歳と20日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


久々に、まほからの質問です。
あなたは何をしているときたのしいですか。


手をつないで、
心の休憩ができる
友だちが必要なんだよ
(宇宙のみなしご、森絵都)




[PR]
# by mahorou | 2017-12-14 00:00 | まほからの質問箱 | Comments(9)

あなたが住んでる街の今日の空色 どんな色


haruさんが、まほの詩「そうなる前に」を
朗読してくださいました。
まほは耳が聞こえませんので、まほの代わりに
多くの方に聞いていただけますように。
いつもありがとうございます。


>♪♪ まほさんへ
>いつもありがとうございます。
>まほさんのブログを見ると、お元気なのかなとホットします。
>元気で働いていた頃を思うと、随分と歳を取ったなって思います。
>既に発病していたのにも関わらず感謝を忘れて、身体に無理を
>させ続けた結果、結局車椅子生活者になりました。
>まほさんの詩を読んで、昔のことがチクリと痛みます。
>何時も朗読させて頂きありがとうございます。
>またよろしくお願いしますね。<(_ _)>



こちらもぜひお聞きくださいね。

[PR]
# by mahorou | 2017-12-13 10:00 | haruさんによる朗読 | Comments(1)

2017年12月13日水曜日/まほ62歳と19日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「腐っても鯛のように」

だらしない体
だらしない体
だらしない体

テレビの字幕に
だらしない体を
変える運動と
書いてあった

だらしない体と
声を出していった

コーヒーを
飲んでいた
家族が
噴き出した

ごめん
ごめん

テレビの字幕の
ことばを
考えていたんだ

たしかに
たしかに
ワタシは
だらしない体だ

だけど
だけど
心だけは
だらしなく
ならないわ



2008.05.09


社会の役に立つのはすばらしいことだが、
それだけが生きる意味ではない。
自分がまずその日、その日をしっかり生きて、
大勢に知られなくても手ごたえのある暮らしを送る。
季節の移り変わりを楽しみ、
身近な家族や友人と笑いあう。
「人生はそれで十分」という気もする。
(劣化する日本人、香山リカ)


[PR]
# by mahorou | 2017-12-13 00:00 | 2017年のつぶやき | Comments(3)

2017年12月12日火曜日/まほ62歳と18日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「そんなに急いでどこへ行く」

我々はどうしても
早く早くと急ぐ

とくに
現代社会は
携帯電話普及の影響大で
返事が来ないと
あれこれ心配し
「待つ」ということが
できにくいように思える

そんななか
携帯電話
クーラー
電子レンジ
ビデオ
デジカメ
パソコン

なんにもない時代を
過ごしてきた
自分自身にとって
「待つ」という行為は
さほど苦手ではない

その時代を
よく知っているから
便利になったありがたさを
心から感謝できる

だから思うんだ
つらい時を経験した人は
仮にまた苦労が来たとしても
きっときっと乗り越えられるって
自信を持って言えるんよ


2007.08.31





[PR]
# by mahorou | 2017-12-12 00:00 | 2017年のつぶやき | Comments(2)

2017年12月11日月曜日/まほ62歳と17日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「そうなる前に」

見えなくなって
聞こえなくなって
しゃべれなくなって

はじめて
目や耳や口に
感謝する

歩けなくなって
使えなくなって

はじめて
足や手に
感謝する

なぜ なぜ
そうなる前に
ありがたさに
気づけなかったんだろう

どうして どうして
あしもとの
しあわせに
気づかなかったんだろう

だから だから
わたしが
あなたがたに
伝えていこう

そうなる前に
いますぐ
ありがとうを
言ってよ―と


2009.10.10


「明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?」
「あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?」
  (終末のフール、井坂幸太郎)




[PR]
# by mahorou | 2017-12-11 00:00 | 2017年のつぶやき | Comments(7)


追記12/10
みなさん、おはようございます。ご心配おかけしました。
朝一番で「いいね」ボタンを押しても接続が遮断されないか確認。
だいじょうぶ・・・でした。ばんざーい。
明日からブログできそうです。いのちは有限。時間を無駄遣いできません。
心配は早めに断ち切る…特に人さまの心配はすぐに解除すべきですね。
ありがとうございました。


※追記12/9
みなさん、おはようございます。ご心配ありがとうございます。
朝は「いいね」ボタンを押してもログイン持続のようで、
昨日のようにログアウトを繰り返さなければ、
指が動くときに記事の準備をし、月曜日から予約投稿0時で
出来そうです。今日明日様子見ますね。
更新(交信)がとまったら、コメント欄ご確認くださいね。
今日も、みなさんの心があったかでありますように。。。


みなさん、こんばんは。
わたしのパソコンが悪いのか、エキサイトの不具合か、
ログインがすぐに遮断されてしまいます。
ログインできないと新記事が書けません。
更新されなかったら、まほの体調ではなく、
パソコンの不具合をおもってくださいね。
Windows10の更新後かな。

取り急ぎ 2017.12.08 まほっち

a0125751_18390016.jpg

[PR]
# by mahorou | 2017-12-10 06:50 | おしらせ記事 | Comments(9)

2017年12月8日金曜日/まほ62歳と14日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう




「とりかえっこ」

もしも
あなたとわたしを取り替えたなら
あなたは幸せになれるのでしょうか
わたしは不幸を背負うのでしょうか

あなたのことはわかりませんが
わたしのことなら答えられます

いいえ不幸にはなりません
「生きているだけでまる儲け」の気持ちで
今まで生きて来ました

「自分は不幸だ」と口にするだけで
幸せは遠のいていくと
知ったからです

これから出合うであろう悲しみを
和らげる意味でも
わたしは
ちっちゃな幸せがうれしいのです


2013.06.13






[PR]
# by mahorou | 2017-12-08 00:00 | 2017年のつぶやき

2017年12月7日木曜日/まほ62歳と13日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


「神さまとの会話」

心にもないことは
言えない
言わない

かといって
想ったことを
感じたことを
ストレートにも
言えない
言わない

どちらも
あたしの心を
せつなくさせるだけだから

神さまは
あきれ顔でこうおっしゃった

「まったくもって
 オマエはなんと
 融通が利かない
 頑固な奴なんだ」と

だから小さな声で

「でもね でもね
 そのかわり
 あたしはあたしに
 絶望だけはしないと
 誓った」って

弁解したの


2016.05.01



大好きで夢中になれる「何か」を見つけてほしい。
それはきっと、海に投げ出された時にしがみつけるブイのように、
つらい現実に溺れそうな自分を救ってくれる。
(図書室で暮らしたい、辻村深月)


[PR]
# by mahorou | 2017-12-07 00:00 | 2017年のつぶやき

2017年12月6日水曜日/まほ62歳と12日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう



「おたのみ申します」

あなたさまに
お願いがございます

いつの日にか
わたしが
この世を去ったとき

どうか
あなたのその涙を
わたしの愛する人が
しあわせになれるように
使ってはくださらないでしょうか
そう約束してもらえないでしょうか


2011.07.05


自分たちが当然だと
思っていることは、
本当に当然なのか?
運命だと諦めてきた役割は、
本当に変更ができないものなのか。
大雨や暴風をやり過ごすように、
私たちに降りかかる不幸は、
やり過ごすほかないのか。
いや、そうじゃない。
可能性はないわけではない。
(夜の国のクーパー、伊坂幸太郎)






[PR]
# by mahorou | 2017-12-06 00:00 | 2017年のつぶやき