あなたを生きて



「あなたを生きて」

どんなことがあっても
あなたは
あなたらしく生きて!

物事の比較には
いつも「モト」になるものがある
一番わかりやすいのが
自分という「基準」

自分が正しいと思っていれば
他人の異なる答えは
間違いと思える

自分がわかれば
やさしい問題であり
自分がわからなければ
難しい問題となる


こんな風にほとんどが
自分という尺度で考えられる

ここで押さえておきたいことがあるの
自分の心と他人の心は
異なることもあるってことを

どっちが正解ってことじゃないんだね

環境や年齢によっても
考え方や生き方が
違うってこと

お互いを尊重しながら
成長できたら
それは それは
すばらしい

でも
あなたは世界で
たった一人の「あなた」だから
あなたらしく生きて!


2007.07.04

[PR]
# by mahorou | 2009-07-07 00:00 | 2007年・詩


11.おまじない


いつも いつも
くじけそうになる自分に
励ましの呪文をかけた

負けない・あきらめない・悔やまない
こころの中で
なんども なんども
くりかえし唱えていた



49.障害物は取り去った


歩くための
しょうがいぶつは
すべて取り去った
もうだめだ! と思う
よわきな心も
まだまだがんばれるの
ことばにかえてみた




ブログ友の紹介記事でいただいたコメントより

あなたは【こころ】と【がんばる】をひらがなで書いている・・・

まほさんのブログ見させていただきました・・・

確かに【良いこと】を記している・・・

ただ・・・
この人・・・
【ことば】をひらがなで書いてるのに・・・
肝心な【こころ】が【心】になっている・・・

【本心】を記しているのでしょうか・・・
まだ【こころ】を開いてないのでは・・・



まほよりご返事です。

ごめんなさい。嘘偽りない自分のこころです。
文字が書けなくなって、ひらがなの練習をしながら、気持ちを詠みました。

今はパソコンですから、漢字変換が容易です。
でも、ひらがなって柔らかくて、あったかくて、やさしい感じで好きなんですね。
小さい方にも読めて、思いが伝わりやすい…。
だって、わからないことほど、つまらないことないですもん。。。

コメントありがとうございました。

今は、家族を心配させまいと「フリ」をすることありますが、
闘病中は、誰かに見せるために書いたものではないので
自分の心の「軌跡」みたいなものでした。(45・6歳ごろの詩)




ご担当いただいた宮尾さんの記事を紹介させていただきます。
みんなしあわせに 2009.06.15
(「ありがとう」の感想も書いていただいてあります)

2009.07.06 まほ

[PR]
# by mahorou | 2009-07-06 09:51 | いただいた手紙・メールより


今日は7月6日、月曜日です。
お天気は、雨、梅雨真っ盛り。
今日たくさん降って、明日のたなばたは晴れてほしいですね。
そう祈ります。

わたしは演技ではなく元気です。

昨日の記事で心配させちゃったら、すみません。
まだまだ名女優にはなれないので、身近な誰かにすぐ見破られますから。

ただ、そういう人多いじゃないですか。
弱いところを見せるとなめられるって言うか…
若いころの私は強がって、頑張って、頑張り過ぎに気づかず、
無理していることに気づかず、
忙しさに自分で酔ってしまっていたという大反省があります。

だから、みなさんにはご自分の「こころ」と「からだ」を労わってほしいなあと思います。

病院なんか大嫌いだった私が
「早く病院へ行きなよ」っていうと、
「どうしたん?」っていうんです。

こんな大病し、ひとつ間違ったらこの世にいなかった・・・
病院なんか大嫌いって言ったら、
ほんまにアホですよね。。。


[PR]
# by mahorou | 2009-07-06 07:50 | 2009年・つぶやき

明日はきっと晴れるから


「明日はきっと晴れるから」

ああ~つかれた
こんな毎日いやだよ~

あなたの心の叫びで
目が覚めた

何にも
変わっていないじゃないか
いいえ
これから変わっていくのよ

昨日から降り続いていた
雨も止んだ

いいように変わっていくの
変わらないようにしているのは
あなたの心

鏡を見て
にこっとしてごらん

きっときっと
あしたは晴れるから
未来を信じて
一緒に歩いていこうよ
一緒に前だけ向いて


2007.07.09


[PR]
# by mahorou | 2009-07-06 00:00 | 2007年・詩

ちょっと思っていること


みなさんは、こんなことを想う自分がいやだな~と思うことありませんか。

わたしはあるんです。
そうすると自己嫌悪になって、
そういうことを考えなくていい世界に逃げたくなります。
逃げ場があるというのが救いです。

周囲はわたしの心が荒れ狂っていても気が付きません。
なぜなら、気がつかれないように演技(フリ)をするからです。

軽いことなら、こころの病気にはなりませんが、
名女優ぐらいに演技がうまくなってしまうと、問題です。
なぜなら、周囲はまじめで優しい人。
怒らない、明るい、悩みなどない人と、評価するからです。

誰も、本当のその人の心を知らないままで、
歳月が経つと・・・その人の心は病んでしまうんです。

病んでしまったら、どうなるか。
周囲は突然の出来事にパニックになります。
もちろん、ご本人が一番落ち込みます。

でも、だいじょうぶです。
お医者さまの力を借りつつ、原因を取り除いていけばいいんです。
あせらない。きっと善くなると信じてくださいますか。


ちょっと横道にそれすぎましたから、戻します。
いやだと思う自分を認めてあげてください。
あなたの心の理解者はあなたですから。

子どものころを思い出してください。
こう思っちゃいけないと思って言葉を発しましたか。
大人になると、知識が増えるために
こころに罪悪感を抱かせる思いが増えるんです。

いいじゃないですか。
それが、今のあなたの素直な気持ちですから、受け止めてあげてください。
わたしはそうした方が、ずっと心が早く元気になりましたよ。
「ばかやろう!なめんじゃない!」と叫んだって、いいじゃないですか。。。


[PR]
# by mahorou | 2009-07-05 10:21 | 2009年・つぶやき

もっと甘えてください

「もっと甘えてください」

多くの人が
思い違いしていることが
あります

それは
おとなだから
甘えてはいけないと
思い込んでいるために
「がんばる」ことが
「無理をしすぎ」に
なっていること

たしかに
わたしも
健康体のときには
人に頼まず
自分自身でやるタイプでした

しかし
これは
大きな「落とし穴」でした

甘えないというのは
ぱっと見
しっかりしている人に
見えます
だから周囲も
その人の心や体が
疲れていても
壊れそうでも
「だいじょうぶ」と
思ってしまう

違うんです
そういう人は
甘えちゃいけないと
思っているんです
甘えることは
人に迷惑をかけることと
思い込んでいるんです

そうじゃなくて
信頼できる人には
甘えていいんです
甘えさせてもらって
そのうれしかった気持ちを
また別の誰かに
返していけばいいんです

わたしは
家族に甘えていますよ
「甘えとるな」と叱られても
へっちゃらです

なぜなら
「この場所」で
そのありがたさを
お返しできるから

もっともっと
甘えてください
もっともっと
頼ってください


2009.05.12




----------------

人は勝つこともあるし、
負けることもあります。
でもその深みを理解できていれば、
人はたとえ負けたとしても、
傷つきはしません。

人はあらゆるものに
勝つわけにはいかないんです。
人はいつか必ず負けます。
大事なのはその深みを
理解することなのです。

(きみが見つける物語[沈黙]、村上春樹)




[PR]
# by mahorou | 2009-07-05 00:56 | 2009年・詩

見方を変えて味方に


「見方を変えて味方に」

歩けなくなったと
嘆くな
不自由な人の気持ちが
体験できると
よろこべ

握力が
ないことを嘆くな
行儀が悪くても
大目に見てもらえると
よろこべ

しゃべりかたが
子どもみたいだと嘆くな
気持ちが伝えられることを
よろこべ

耳が
聴こえないと嘆くな
雑音に惑わされないことを
よろこべ

家事が
できないと嘆くな
助けてくれる人がいることを
よろこべ

障害を
もったことを嘆くな
人生を続けられることを
よろこべ

そうして
そうして
最期に
わらって
「ありがとう」が言える
人間になれ


2009.04.12

--------------------------

傷ついて生きることに疲れたとき 
神様に祈ってみなさい 
生きる勇気を与えてくださいと 

悲しみに涙が止まらないとき 
思いを馳せてみなさい
もっと大きな悲しみに涙を流している人に 

あなたが無制限に幸福を感じるとき 
祈ってみなさい 
この幸せが多くの人に与えられますように

(R・S・ムーンの言葉)




[PR]
# by mahorou | 2009-07-04 00:00 | 2009年・詩

うふふのおまじない



「うふふのおまじない」

わかったぁ
わかってきた気がする

あなたが
どうして
「うふふ」と
笑うのか

「うふふ」の
三文字に隠された
あなたの思い

過去に
こだわっていたら
前へは進めないってこと

「うふふ」は
わたしの
「みらい」への
おまじないだったのですね



2009.07.01



かこ(2)→みらい(3)→しあわせ(4)→ありがとう(5)
やっぱり最後は「ありがとう」の感謝ですね。
あなたの心の通信簿はいくつ?




[PR]
# by mahorou | 2009-07-03 00:00 | 2009年・詩


自分を好きじゃないって言う人多いよね。

いままで、わたしはまず自分を好きになってほしいと思っていました。
そうじゃないと人を愛せないと思っていたから。

でも、でも、最近考え出したら…
わたしは自分に惚れこんだという詩を書き、それは嘘ではない。

しかし、
「あなたは自分のこと好きですか」と聞かれたら
好きじゃないと答えるわたしがいます。

好きじゃないけれど、嫌いにはなれない。
好きと言う言葉じゃなくて、嫌いじゃないというのか・・・・・
わたしは自分を愛している。
好きでなくても、「嫌いじゃない」っていうのが大切だと思うんです。

勉強は好きではないけれど、嫌いじゃないみたいに。
「好き」って、かっこよさについての感情に想うのよ。
「愛する」って言うのは欠点もかっこ悪い部分も受け入れての感情に想うのよ。
「愛する」って、「好き」の(英語の)最上級みたいに…さ。


好きじゃない理由
●べっぴんさんじゃない。
●手足が曲がっている。
●しゃべりが子供みたい。
●ときたま、よだれが出る。
●握力がないから、お茶碗とか持てず、食べ方が犬みたい。
●顔を洗うのに、手がまっすぐにのびていないから笑える。
●手足だけ細くて、ダラシナイからだ。
・・・・

書き出したら、きりがないほど、かっこ悪い。
だから好きじゃない。
でも、けなげで性格は曲がっていないと思うから、
自分を嫌いになれないし、自分を愛おしく思えるのです。

私は自分のこと好きじゃないけれど、愛している・・・
それが近いと思います。
好きじゃなくても、自分を愛せたら、しあわせだと思うのは、私だけでしょうか?




★コメント①

こんばんは^^
「自分を好きじゃなくても嫌いじゃない」^^
あぁ・・そうだなぁv私もそうかもしれないって思いました^^

嫌いなところ上げたらほんとキリがなくて^^;
でも多分その嫌いな部分をひっくり返したら好きになれることもあるかもしれないかな?
そういうところもあるから嫌いになれなくているに違いないです^^

自分を愛しく思えるから凹んだときも頑張ってまた顔をもたげて生きていきたいと思える^^

このスレッド^^まほさんから語りかけられたみたいで思わずコメント書いてしまいました^^
まほさん、にっこり笑って「好きじゃなくても自分を愛せたら・・・」と仰っているように見えたんです^^



★ご返事①ありがとう・まほ

おはようございます。
昨晩は失礼しました。

スッキリした頭でご返事させていただきます。
これって、ボヤキになっていますが、
「生き抜く」上でネックになってくる永遠のテーマだと思っているんですよ。

このあたりのことが、わかりやすい言葉で伝えられたら、
きっと悩んでいる人の背中を押すことができるんじゃないかって、
いつも思っていることで、
日本人は「愛してる」よりも「好き」と言う言葉をよく使いますね。

でも、よ~く考えたら…違う気がして。
友人が、
「私のイメージでは“Like”でドアをノックして“Love”でドアの中に入る、
そんな感じでしょうか。。」と。

う~ん、そうかもしれないなあと。


>嫌いなところ上げたらほんとキリがなくて^^;
>でも多分その嫌いな部分をひっくり返したら
>好きになれることもあるかもしれないかな?
>そういうところもあるから嫌いになれなくているに違いないです^^

>自分を愛しく思えるから
>凹んだときも
>頑張って
>また顔をもたげて生きていきたいと思える^^


うんうん、同感。わかります。
好きじゃなくても、嫌いじゃないって言うのが大事だろうし、
もし、ご本人が自分なんか大嫌いって言っても、
周りの人がいっぱい愛を与えたらいいんですよね。

ありがとうございます。

やってみます。励ましたい人、いっぱいいますから。。。




★コメント②

昨日まほさんのブログを読みながらちょっと考えていました。
「好き」というのは、「愛する」に比べれば軽いと思います。
とってもとってもある人を好きになったとしても、
むこうがこちらを嫌いであればだんだん気持ちが醒めていくかもしれないし、
反対に逆恨みして相手にまとわりつくかもしれませんね。
でも「愛する」は全く違う感情でしょう。
相手の気持ちがどうであれ、いつも遠くに近くに相手を見守り、
助けが必要ならさっと手を差し出し、必要のないときには静かにさがっている。
そのような母の愛のようなものが「愛する」だと思います。
世の中はそのような愛によって支えられているのかもしれませんね。
たくさんの国で戦争が起きているひどい世の中ですが、
そのような愛がこの世にたくさんあると信じたいですね。




★ご返事②ありがとう・まほ

すごくわかります。自他共に愛せたら素晴らしいですね。
今、たとえ、ご自分を愛せない人がいても、周囲が愛を与え続ければいいんですね。
やってみます。きっと元気になってくださるでしょう。
ありがとうございました。



[PR]
# by mahorou | 2009-07-02 19:40 | 2009年・つぶやき

あなたにあげる

「あなたにあげる」

わたしはね
わたしはね

お会いしたこともない

あなただけど
あなただけど

応援したいんです


この場所から
あなたに贈れるものは
きぼうかな


わたしも
人さまから
もらったの

だから
こんどは
あなたに贈りたいんです



2008.01.19





[PR]
# by mahorou | 2009-07-02 00:00 | 2008年・詩