ありがたいと思っています‥‥‥朝ごはんいたきました

「感謝してる?」

不満を口にする前に
生かされていることを感謝しよう
支えてくれている人だけでなく
自然すべてに

「いただきます」といって
自然の恵みや料理してくれた人への
ありがとうの気持ちがある?
「ごちそうさま」と手を合わせて
お礼はいえた?

感謝のきもちが大きければ
不満はほんの少しだけ小さくなる
そうじゃない? 


2007.06.27

今の自分の幸福があるのは、
すべて他人の勤勉な努力のおかげです。
自分の周囲を見まわして、住んでいる家も、
働いている建物も、使っている道路も、
着ている服も、食べている食物も、
すべて他人が提供してくれたものであることを
認識しなくてはなりません。
見知らぬ無数の人々の親切がなかったら、
これらのどれ一つとして存在せず、
享受することも利用することもできないのです。
(ゆるす言葉、ダライ・ラマ14世)

不安に対処する有効な方法は、
自分のことを考えずに、
人のことを考えることです。
本当に人の困難を目にすると、
自分のそれは大したことでは
なくなります。
(ゆるす言葉、ダライ・ラマ14世)





[PR]
トラックバックURL : https://mahonoai.exblog.jp/tb/19367916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahorou at 2014-01-21 06:40
過去記事2013

「足し算より掛け算が好き」

ひきざんより たしざんが すき
たしざんよりも かけざんは もっとすき
マイナスに マイナスを かけると
こたえは プラスでしょ
そんな 生き方が してみたい


2003.10



人生が長くなるほど、
出会う人もどんどん増える。
出会った人全部覚えていくのは、
とうてい無理だ。でも、
私のそのときの毎日を
楽しくしてくれている人は、
確実にいる。
(見えない誰かと、瀬尾まいこ)



2回目の入院時に詠んだ詩。
1ヶ月の入院予定が半年近くに。
吐血しベッドに寝ていたら、
腰さえあげられず、リハビリが振り出しに。
でも大部屋でのほかの患者さんから勇気をもらいました。
ありがとう。。。
Commented by mahorou at 2014-01-21 06:42
過去記事2012

生きるというのは、
いつも宙ぶらりんなのだ。
いつだって
宙ぶらりんの状態だから、
なにごとか勃発すれば
あたふたおたおた、
そこをなけなしの
経験やら知恵やら動員して
どうにか波間を渡ってゆくのが
人生というものだろう。

あわてず騒がずスイスイ
泳いでゆく人生の達人など
というものはどこにもいないのだ。
いなくて、いい。

(野蛮な読書 平松 洋子)




歳を重ねたおかげで、
若いころより、度胸はできました。
でも、未経験なことには、あたふた・・・します。
だから、上記言葉に安心します、とっても


Commented by tamataro1111 at 2014-01-21 08:49
まほさんの お早うございます。
今朝も寒かったです、、、m(__)m 年共に寒さが身に
しみるようになって来ました ( 笑 )

何時も いつも まほさんの言葉に
励まされています。感謝 感謝です。
Commented by umemomo at 2014-01-21 12:10 x
まほさん。こんにちは。
私は、昨日メールのやりとりで友人を傷つけてしまいました。言葉の解釈の違いをメールしたのですが・・・友人は言葉のリズムに傷つく自分がいると言うのです。言葉は、感情や人により解釈が違います。私は、友人のこころを慮ることができませんでした。理詰めの自分がいたなと反省しています。

ありがとうって素晴らしい言葉です。私も一番多く使う言葉なんです。「UMEさん、ごめんなさい。許してくださいの思いや言葉も必要じゃない?私たちって知らない間に人を傷つけてしまうことってあるよね?」と、尊敬できる方からお声がけいただいたばかりでした(´;ω;`)。

なのに・・・やってしまった。伝えようと努力したことが裏目に出ました。人間は聞いた事の解釈より、自分の思いをわかってほしいのは当たり前なのに・・・。反省します。
Commented by mahorou at 2014-01-21 17:10
☆多摩太郎さんへ

こんばんは。
寒い中、ランをありがとうございます。
いえいえとんでもありません。
これこそ、想いを共有するということです。

多摩太郎さんの勇気を思えば、
わたしもぬくぬく甘えておられない気がします。
朝ごはんができるまで寝ていられるんですから感謝ですよ。

誰かが、まほの代わりになっていてくださるわけですよね。
起きたらあったかいところで朝ごはんですからね。

寒さ厳しいです。
そんな時はたまにはパスして、違うことなさってくださいね。
春になれば‥‥‥心にもやさしいですものね。。。
Commented by mahorou at 2014-01-21 17:32
☆umemomoさんへ

こんばんは。
ことばは生きているので難しいですね。
誤解を解こうとしたのに、却って距離が離れる場合もよくあります。

先に生まれた者として、自分をふり帰ってみますと、
喜びより、悲しみ、成功より失敗、強いことより弱いこと‥・
のほうが人生での学びが多かったなと思います。

傷ついた時にこそ、心の状態がよくわかり、
50代後半には、まほも人さまを知らず知らずのうちに
傷つけていたかもしれないとおもうように。
自分が傷ついてみて初めて分かる気持ちでした。

生きておられるというのは
失敗してもやり直すチャンスが与えられているんですね。
傷つきたくないと思っていた40代と違い、
50代では傷ついてはじめて学び成長できるのが人間だと思いました。

タイミングもありますよね。
ご自分を責めすぎずに、・・・だいじょうぶですよ。
きっと人さまもご理解いただけますよ。

umemomoさんは知識がおありになるから
これらの体験が深い知恵をうむと思いますよ。。。

指の動きが悪く、どれだけumemomoさんに伝えることが
出来たかわかりませんが、
わかりづらい不快部分ありましたら、書いておいてくださいね。
Commented by umemomo at 2014-01-21 23:37 x
まほさん。優しい言葉をありがとうございます。
失敗もあれば、成功も人生にはあると思います。友人には、メールで謝りました。返信はないけど、あまり追いかけないで待とうと思います。傷ついた事を追いかけて、自分を攻撃しないように忘れます。省みることと、自分を攻撃することは意味が違います。大丈夫・・・まほさんのおっしゃりたいことは、多分すべてわかったと思います。付き合いが長いということは、相手の真意や言葉の思いがイメージしやすいですね。(*´∀`*)
Commented by mahorou at 2014-01-22 06:48
☆umemomoさんへ

おはようございます。
ありがとうございます。
そうですね。時間って要ると思います。
歳を重ねると焦りがちになりますが、
「まつ」って非常に大事ですね。
この寒さでは雪は容易に溶けませんが、
じっと待てば必ず、溶けます。
待つ時間はお互いの心を顧みられるいいチャンスです。
冷静にならないと人の言葉も入ってきませんものね。

わたしなんて待ちすぎて、タイミングを逃すこともよくやりますが。
・・・でその失敗を次には活かそうと思うんですが、
なかなか。歳を重ねられるというのは、修行して成長するチャンスなんですね。
悩むことは次の年代へのステップかもです。。。
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2014-01-21 06:38 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(8)