あなたはあなたの素敵なところに気づいていますか・・・

今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
今月は6日と28日がまだ埋まっていませんので
愛するご家族やご友人のお誕生日を
お祝いさせてくださいね。。。


「忘れ去られた心」

日本は
ゆたかになったが
こころが
育ちにくいという
じっさい 
そのとおりかもしれない

あまりにも
恵まれた中で
毎日をすごしていると
感謝の思いも
どこかとおい国に
行ってしまうから


2002.01.18

世の中には、確かに、
自分より恵まれている人は
大勢います。しかし、
自分より恵まれていない人も
大勢いるのです。
この事実のどちらに目を向けるか、
それは、わたしたち次第なのです。
(子どもが育つ魔法の言葉、ドロシー・ロー・ノルト)

「弱みではなく、
 強みに目を向ける」のを
心がけることで、
「言わなくてもよいこと」を
言ってしまう失敗の多くは
避けられる。
(「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方、金子敦子)






[PR]
トラックバックURL : https://mahonoai.exblog.jp/tb/19666496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahorou at 2014-04-11 06:36
2010過去記事

>まほさんのまめさには驚きます

とんでもないです。
だれもがイヤなことはしませんよね。
まほは、みなさんのように
家事や仕事がありませんから、
自分の好きなことをしているわけです。
みなさんがお料理やお洗濯を
楽しんでご家族のためにされるように、
ほんの一部分を、
まほはやっているにすぎませんからね。

仮に、みなさんが10個の仕事を
されるのに対し、
まほはブログ1個を
大事に使える時間を
与えられたんです。

神さまは、まほをこの世に
とどめておいてくれただけではなく、
まほの楽しみをちゃんと
作ってくれたわけですよ。
人をうらやまずに済むように、
泣いてばかりいなくてもいいように、
まほの居場所(適材適所)を残しておいて
くださったんですよ。

忙しくてお料理する時間がない人のために、
お惣菜やお弁当が売っていますね。
そんな風に、世の中うまく回っていると
思うんですよ。
助けてくれるものがあるんですよ。

Commented by mahorou at 2014-04-11 06:36
つづき

「あなたが生きている・存在している」だけで、
周囲の人をしあわせにしているんです。

「わたしなんて」という
若い人もみえますね。
でもね、わたしはあなたが
この世にいることで、
周囲の人を悲しませていないと
思うんですよ。
迷惑掛けてばっかりだから、
そんなきれいごと言わないで・・・
とおっしゃるかもしれません。

でもね、あなたがいなくなって、
涙を流さない人などいないんですよぅ。
泣いていても、怒っていても、
あなたがこの世にいてくれる・・・
そのこと自体が尊くて、
同じ時間を生きられるって
素敵じゃないですかぁ。

わたしはね。
自分(50代のまほ)が
感じていることしか
書けないんですが、それでも、
自信を持って言えることは、
つらいことが永遠に続くものではない
ということなんです。

もし、まほが43歳で旅立っていたら、
みなさんに、こんなお話は
できませんでした。
病気をするまでは超健康体で、
したいと思うこと、
ほとんど努力もせずに
できましたからね。

Commented by mahorou at 2014-04-11 06:37
つづき

10年たって思うのは、
車いすの、耳もほとんど聴こえない
障害者になったけれど、
昔より、ずっと「しあわせ」
ということなんです。

これは負け惜しみでも
なんでもありません。
しあわせのものさしが、
変わったんです。

人に褒めてもらおうとか、
認めてほしいとか、
さらさらないんです。
たっぷり、いつも自分を
ほめていますからね。(自己愛)
わたしが出会えた人に、
どれだけ「ありがとう」が言える
人生を贈れるか…
それが楽しみなんです。

「ありがとう」を言える人・言えることの
多い人生を願っているんですよ。

あなたには「ありがとう」を
伝えたい人がいますか?
そんな人がいらっしゃるなら、
その人を悲しませないでくださいね。
まほからのたったひとつのお願いです。
Commented by tamataro1111 at 2014-04-11 08:22
 まほさん お早うございます。
今朝は寒かったですよ。m(__)m 昨日が気温が高すぎたので、余計にそう感じたかも。。。! ?

まほさん ( 43歳 ) がこの歳を機に大きく変わったのですね。
日々の文章を拝読していて、痛切に感じとれます。
幸福の物差し。。。! ! 色々な物差しがあますが、幸福を測るモノサシ、まさにこれは人様々の定規かも知れませんね。
とても考えさせられる言葉でした。
Commented by mahorou at 2014-04-11 08:45
☆多摩太郎さんへ

おはようございます。
急激の温度差は寒さを感じますよね。
すごくわかります。

はい、43歳で発病でしたから、
振り返れば適齢期だったかもしれません
子どもも乳飲み子ではなく、中2と高2でしたから。。。
そうなんですよぅ。幸せのものさしは人それぞれですが、
まほはとにかくどんな環境でも幸せに生きて、
周囲を不幸の道連れにしないと決めました。

食べていけるだけのお金があり、住む家があれば十分です。
若いころのようにあれこれ欲しがりません。
自分が持っているものを差し出したいです。
唯一できるのが、病気から学んだ価値観です。

みんな、みんな、頑張って生きていてくださって、
ありがとう・・・という気持ちです。
応援する以上、まほっちも踏ん張りますよ。

多摩太郎さん、いつも外の景色を見せてくださって、ありがとうございます。
まほの部屋から見えるチューリップがたくさん咲いてきました。
うれしいですね。(ルンルン)


名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2014-04-11 06:33 | 2014年のつぶやき | Trackback | Comments(5)