「人生での勝負」・しあわせは感じたもん勝ちです・・・

「人生での勝負」

たかだか
にんげん
100年のいのち

勝ったも
負けたも
あるもんか

そんなもんで
勝ち負け
きめられたら
たまらんがぁ

だけど
だけど
ひとつだけ

しあわせは
感じたもん勝ちさ


2009.12.20

人間の生涯の勝ち負けは、
そんなに単純なものではないのだ。
私たちが体験する人生は、
何が勝ちで、何が負けなのか、
その時はわからないことだらけだ。
数年、数十年が経ってみて、
やっとその答えが出るものが多い。
(人間の分際、曽野綾子)

生きるっていうのは、
なにかを信じていられる
っていうことなんだよ。
(ゼツメツ少年、重松清)


haruさんによる朗読はこちら★★★どうぞ、まほの詩をゆったりお聞きください。



4/16・17日、お誕生日の方おめでとうございます。
また来週月曜日に元気にお会いしましょう。佳い週末を。。。
最後まで読んでくださってありがとうございました



[PR]
トラックバックURL : https://mahonoai.exblog.jp/tb/22715458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahorou at 2016-04-14 18:04
2013過去記事

「おたのみ申します」

あなたさまに
お願いがございます

いつの日にか
わたしが
この世を去ったとき

どうか
あなたのその涙を
わたしの愛する人が
しあわせになれるように
使ってはくださらないでしょうか
そう約束してもらえないでしょうか


2011.07.05


人は決して教育する者の予想通りにはならない。
思いがけない不幸が、予想もしない重厚な
人間性を創ることもあるのだから。
(自分の財産、曽野綾子)


人は誰だって失敗もすれば
思わぬアクシデントやトラブルに
見舞われることもある。
そういうときには、誰かに
助けを求めるのは当たり前。
もし頼った相手が快く
救いの手を差しのべてくれなくても、
「もうダメだ」とあきらめずに
ほかをあたってみればよい。
(幸福の胸のウチ、香山リカ)

Commented by mahorou at 2016-04-14 18:06
2014過去記事

「それでいいのよ」

あなたがしあわせなら
あたしのこと
忘れてちょうだい

あなたがしあわせなら
あたしのこと
負担に思わないで

でも・・・

あたしは
あなたの励まし忘れないわ

あたしは
あなたのこと思い出すわ

あなたが
あたしに「ありがとう」
言わせてくれたこと


2013.09.04


人生を変えるのはいつも他人です。
人生は自分一人では変わりません。
誰かが認めてくれたり、
誰かが何かをしてくれることで
あなたの人生は変わっていくのです。
「誘う」は他の誰かを動かすこと。
他の誰かが動いてくれることで、
結果的にあなたの人生は変わります。
(ビジネスパーソンの誘う技術、ベリッシモ・フランチェスコ)


もうすぐ春ですね~♪とうたってみた/あたしを励ましたくって
もうすぐ春ですね~♪とうたってみた/あなたを応援したくって
Commented by mahorou at 2016-04-15 06:27
<成長のヒント>
  

 「あの人のために…」


 その思いや、優しさや、善意は

 本当に相手のためになるのか?
 

 その問いを忘れると
 

 いくら良かれと思ってやったとしても
 

 相手にイヤな思いをさせてしまったり

 結果として、良くない結果につながってしまう。
 

 相手のお役に立つには
 

 ・その方が未来にどうなりたいのか?

 ・具体的に何を求めているのか?

 ・そもそも、それは、なぜなのか?
 
 
 最低でもこの3つを

 ちゃんと知ること。
 

 もし、直接聞けないのなら
 
 それを必死にイメージすること。
 

 そうすれば
 

 優しい対応ばかりが、優しいこととは限らず

 厳しい対応こそが、本当の優しさとなったり
 

 親切なことばかりが、親切とは限らず

 不親切こそが、真心の親切になったりして
 

 相手のためへと

 近づくことができる。

 
 
 まほさんの光に触れる全ての人たちが

 幸せと豊かさに包まれ
 

 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。
 
 小田真嘉

______________

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)
Commented by aosakublog at 2016-04-15 12:46
地震の被害がすごいですね。
311を思い出します。
666の数字に、足して18になる数は、不吉なことが起こってます。
4+14で18、2+0+1+1+3+1+1で18。
怖い数字に頼らないでほしいですよね。
あと、最後の6という時間帯にも不気味な数字なんですよ。
11も怖い数字ですね。
Commented by mahorou at 2016-04-15 20:06
★碧桜さんへ

ご返事遅くなり、ごめんなさい。
碧桜さんの数字データーは悪いものなんですね。

まほはいつも良い方を見ていくので、
「18」なんて最高にいい数字とみています。
物事何でもプラスとマイナス面がありますが、
マイナスばかり思うと、誰もがつらくなりますよね。
4/14は姪っ子の子供の誕生日だったし。
平成11年11月1日は、まほの手術日で「11111」は最高にいい数字でした。

不吉を思って不安がるより、
いいこと思って、自分の心を安心させています。

誰かが悲しいことあった日は、
ひょっとして別の人はうれしい日だったかもしれませんものね。
ありがたさに感謝し、祈ります。。。
Commented by mahorou at 2016-04-16 06:41
<成長のヒント>
  
 
 「私は、絶対に間違っていない!」と思い

 正論を言っているときほど

 本質からズレてしまうことがある。
 
 
 なぜなら

 正論ばかりを主張していると
 
 自分の中で勝手に盛り上がっていき


 人の心が分からなくなって

 今までの関係をぶち壊し
 

 いつの間にか

 本来の目的から大きく離れてしまう。
 
 

 そもそも過剰に

 正論を主張したくなるのは
 

 過去の傷が何かで刺激されていたり

 誰かに嫉妬か、比較をしていることが多いもの。
 


 正しいと思うことを言うときほど


 ストレス発散に、自分がただ言いたいだけなのか

 何かを集めて、心に空いた穴を埋めたいだけなのか

 それとも

 本当に相手のためを思っていることなのかを

 心を止めて、見つめなおしてみる。


 そのうえで

 どうしても相手に伝えたいことがあるのなら
 

 ・そもそも、どうなってほしいのか?

 ・どんな関係を育てていきたいのか?
 

 それを問い直し

 相手の状況や気持ちを察したうえで
 

 伝える内容と伝え方を決めて

 心を尽くして

 思いを届けてみる。
 

 そうしていると

 心の傷は癒され、穴は埋まっていき

 誰かに嫉妬することも、比べることもなくなり
 
 
 進めていく道や、本当にやるべきことが見つかって

 周りと良い関係を育んでいける。
 


 まほさんの光に触れる全ての人たちが

 幸せと豊かさに包まれ
 

 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。
 
 小田真嘉

______________

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)

Commented by mahorou at 2016-04-17 06:31
<成長のヒント>
  
 
 1階から見える景色と

 30階から見える景色では

 まったく違うように
 

 人生も

 視座(抽象度、心のステージ)によって

 毎日の景色が変わる。
 

 視座が低ければ

 ささいなことや目の前の障害に

 心を持って行かれて

 与えられている役割を果たせなくなってしまう。
 
 

 視座が高ければ

 遠く(未来)を見ながら、起きた出来事に対処でき
 

 離れたところで起きた出来事にも、臨場感を持って

 自分事として、持ち場を守ることができる。
 

 視座を高くするには
 

 1)志を立てる(思い出す)。理想を掲げる。

 2)視座が高い人と一緒にいる時間を増やす。

 3)どんな出来事も、天の導きだととらえる。
 
 
 
 まほさんの光に触れる全ての人たちが

 幸せと豊かさに包まれ
 

 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。
 
 小田真嘉

______________

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)

名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2016-04-15 12:00 | 心にとめたい言葉 | Trackback | Comments(7)