「今日という日を笑って泣いて」・生きておられる、あなたと一緒に・・・

「今日という日を笑って泣いて」

あさ ドラマ観て 泣いて
ひる ドラマ観て 笑って
よる ドラマ観て 泣いて

これで
安心して眠りにつける

神さま・・・
今日という日を
あたしにくださって
ありがとうございました

明日の朝も
「おはようございます」と
笑顔で
挨拶できますように


2014.03.07

あなたの人生はあなたのものですよ。
それを横取りすることは、誰にもできない。
(誰か、宮部みゆき)

ゆるしたい相手を決してゆるせずに生きていくひとと、
ゆるされたい相手を決してゆるしてもらえずに生きていくひとは、
どちらが悲しいのだろう。
(カシオペアの丘で、重松清)



月~金まで、3分あれば読める記事(2記事)の長さです。
お時間がある方はコメント欄に過去記事をコピーしていますので、
お読みくださいませ。
最後まで読んでくださってありがとうございました



[PR]
トラックバックURL : https://mahonoai.exblog.jp/tb/22727041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahorou at 2016-04-19 06:22
<成長のヒント>
  

 子供は

 親や先生から教育されて

 大きくなっていくが
 

 大人は

 自分で自分を教育して

 人生をつくっていく。
 
 
 一生懸命に働き

 目標に向かって走るほど
 

 ・中途半端で未熟な自分

 ・カッコ悪くてダサい自分

 ・良くない思考パターンやクセ
 

 など

 小さな自分に出会う。
 

 そんなときに

 言い訳して目を背けず
 

 自分から求めて

 自分で必要なことを学んでいき

 自分で小さな自分を修正改善していく。
 

 それが大人。
 

 
 まほさんの光に触れる全ての人たちが

 幸せと豊かさに包まれ
 

 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。
 
 小田真嘉

______________

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)

Commented by mahorou at 2016-04-19 07:46
2015過去記事

「どっち?」

恵まれている/恵まれていない
しあわせ/ふしあわせ

このふたつのことばを
組み合わせるぞ

恵まれている しあわせ
恵まれている ふしあわせ
恵まれていない しあわせ
恵まれていない ふしあわせ

さぁオマエはどっちだと
神さまが聞いた

どっちって言えません
だって全て知った気がするもん


2015.01.14



すべては「ありえる」と
開き直れば、心は強くなる
(しない生活、小池龍之介)


「なんで」「ありえない」・・・と思うから、なやむのかな。
「もう何もいらない」と思ってるくせに、ちょっとは期待があるからかな。。。


Commented by umemomo at 2016-04-19 23:39 x
まほさん。こんばんは^^。

「どっち?」
まほさんは、どっちもだね・・・。私もそう思う。
だから・・・深いんだ。

じゃ、おやすみなさい。

今日は、リハビリ?ゆっくりなさってくださいね~。
(*^。^*)
Commented by mahorou at 2016-04-20 06:22
★umemomoさんへ

おはようございます。
ありがとうございます。
みんな比重が違うだけで、どっちも持っているんですね。
でも、若い時にはふしあわせばっかり数えちゃう。

まほもできないことだけを数えあげたら、ふしあわせ色一色。
でもそうじゃないと60歳でようやくわかった。
しあわせは自分の心が感じるものだって。
いまあるものに感謝したら、だんだん幸せ度が上がってきた気がする。

それと、幸せな人は悩みがない人とは違うんだろってこと。
まほは60歳になったら苦悩なくなっていくと思ってた。
でも理不尽さに泣けてくることもある。
たまに動かない体にせつなくなって涙することもある。

でも、今回の地震でよくわかった。
生きておられるということが、どんなにありがたいか。。。
そうして、九州の人に頑張ってと心の中で祈れる自分になれるよう、がんばろうと。

がんばるのは無理しすぎるのと違うことも頭に入れ、
まずは自分の心を幸せ色でうめたい。
そのためにも長生きしたい。約束するよぅ。

umemomoさん、昨日は眠れたかな。。。
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2016-04-19 12:00 | 心にとめたい言葉 | Trackback | Comments(4)