過去記事転載・あなたはつらい時どんな言葉かけが欲しいですか

2014年過去記事転載・コピー


「がんばれる言葉」(34番)

歩行器で歩く練習
たった100メートルでもしんどい

心の中で歌っても
しんどさは消えない

がんばっているのに
「がんばって」と
いわれるのは辛い
またその逆で
「もうがんばらなくってもいい」と
いわれるのもイヤ

「無理しなくていいぞ」
といわれたら
逆にがんばれたりする

何も言われないと
「無理しなくていいぞ」と
いって欲しい自分がいたりする


上記詩は、
入院中で一番がんばっていたときの思い。
今は「がんばって」の応援、すごくありがたいです。
無理は絶対できない身体だと充分わかりましたから。。。ね、


どうしても咲けない時もあります。
雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、
そんな時には無理に咲かなくてもいい。
その代わりに、
根を下へ下へと降ろして、
根を張るのです。
次に咲く花が、より大きく、
美しいものとなるために。
(置かれた場所で咲きなさい、渡辺和子)


明日のリハビリは先生のご都合で休みなので、
のんびりできそうです。。。
今日も最後まで読んでくださって、
あなたの貴重なお時間をいただいて、
ありがとうございました。




[PR]
by mahorou | 2016-07-18 12:00 | 2014年のつぶやき