haruさんに朗読いただきました・「おまじない」本日3/2記事目

「ゆっくり生きる」のharuさんが
まほの詩「おまじない」を朗読くださいました。
いつもありがとうございます。
ご訪問は こちら


ほんとうにいつもありがとうございます。
耳が悪いまほの代わりに多くの方が聞いてくださいますように。。。
感想をいいねボタン&コメントでぜひください。。。
朗読いただいたharuさんに感謝し伝えます。


まほは握力が右手「5」で、
指が完全に伸びていないので・・・お箸だと
食事さえ楽しめない。そこで入院時代に見つけた
自助具のお箸とスプーン一体型のもの、
通常のスプーンではなく真ん中で割れている。はさむ、切るが容易。
外出時は、お気に入りのポーチに入れもっていきます。
同室だった70代の女性も真似してくれました。
そこには、短いストローと携帯おしぼりも入っています。
お茶もストローがあれば、コップを持たずに飲めます。

努力しだいで
改善が見込める分野には
どんどん理想パターンを取り入れ、
容貌とか年齢とか
努力の余地のない分野には
ゆめゆめ理想パターンなど
描かないこと。
これが幸せになるコツ。
(魔女の1ダース、米原万里)

この引用文。
容貌とか年齢って・・・す、するどい。。。


いつも通り12時も予約投稿です。
お時間あればご覧くださいね。。。

a0125751_91584.jpg



[PR]
Commented by mahorou at 2016-07-18 06:12
<成長のヒント>
    

 やる気があっても

 エネルギーが無かったら
 

 無理してやっても
 
 中途半端になったり

 周りに迷惑をかけてしまう。
 

 そんなときは

 焦らず、急がず

 まず、しっかりエネルギーを溜めること。
 

 ・決まった予定でも厳しいなら、思い切ってキャンセルする。

 ・やるべきことを置いていて、何もせずにボーっとしてみる。

 ・愛情を込めて作られた料理を、ゆっくり味わって食べる。

 ・自然が多くて気持ちがいいところに行って、いい空気を吸う。

 ・心を鎮めて、空間を全身で感じながら、瞑想してみる。

 ・クーラーで冷えた下半身と背骨を温める。

 ・お風呂を掃除してキレイにしてから、気持ちよく入る。

 ・不要なモノを捨てて、しばらく使わないモノは片づける。

 
  
 まほさんの光に触れる全ての人たちが

 幸せと豊かさに包まれ
 

 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。
 
 小田真嘉

______________

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)
Commented at 2016-07-18 09:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahorou at 2016-07-18 09:29
コミュニケーションで
大切なことはたった一つしかない。
「相手に何が伝わったか」
ということだ。
「私が何を言ったか」
は関係ないし、どうでもいい。
「私はこう言った」
「いや、そうは言わなかった」
という行き違いがよくあるが、
その場合にも、
「私が何を言ったか」ではなく
「相手にどう伝わったか」に問題がある。
(新 将命[あたらし まさみ])

------
やっぱり、伝わっていないんだね。。。
そうやって自分を責めずにと、アネキのまほが言う。
自分自身の気持ちは、まほにもまほっちにも伝わっている。
うれしい気もちも悔しい気もちも・・・

だけど、今日はいい日だ。がんばってくれてて「ありがとう」のことばに
気もちを切り替えられる。

この前、100均の新しい店に行った。
数分だけど幸せもらえたよ。ありがとう。。。
Commented by mahorou at 2016-07-18 09:33
★鍵コメさんへ

同時でした。ありがとうございます。
ちょっとせつない気になっていたので救われました。

やっぱり、まほは一生懸命生きている人が好きです。
ありがとうございました!!!
Commented by aosakublog at 2016-07-19 12:41
努力次第で何とかなりそうです。
私も、精神の症状を治すときには、やっぱり努力が必要でしたもの。
まほさんも、お互い、頑張って元気に一生懸命やって下さいね。
いつも踏ん張った様子とか、素敵です。

今、仕事中ですから、夜にまた確認します。
Commented by mahorou at 2016-07-19 14:51
★碧桜さんへ

こんにちは。

お仕事お疲れ様です。
暑さに弱く、水分摂って、今日はリハビリが休みなので、
のんびりしています。

お仕事のお昼休みですね。
お疲れなのにありがとうございました。

またよるゆっくりお越しくださいませ。
Commented by mahorou at 2016-07-20 06:59
【可愛い子には旅をさせよの解説】


【注釈】 自分の家を出て、なじみのない土地で暮らすことは苦労や困難も多いが、子は親元を離れ辛く苦しい体験をしてこそ成長するものだということ。
昔は現代のように交通機関が発達していなかったので、旅は辛く厳しいものであったことから。
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2016-07-18 09:00 | haruさんによる朗読 | Comments(7)