NEW「ありがとう」の詩84篇再度公開させてくださいね

「ありがとう」の詩を企画出版していただいてから、はや8年が経ちました。
2009年当時にお気に入りの詩を選んでくださって★印をつけさせていただいたわけですが、
素直に詩をお読みいただくのに、★印は目障りではないかと感じていました。
それは2009年当時と2016年に選ばれた「まほブログ独自の大賞」が違うからです。
まほ自身も自分が詠んだ詩なのにぃ、「こいつ生意気」と感じるものもあります。
詩を詠んだのが、45歳から51歳なので、古い詩からは15年以上たちました。
★印に惑わされることなく、タイトルを選びクリックし、お読みいただけたら幸せです。
その詩に共感いただけたとしたら、今のあなた様のお気持ちだと思います。。。
ポエトリージャパン木村代表のメッセージ こちら
2017.10.12 まほ&まほっち



ごゆっくり、ここで遊んでいってくださいね



Ⅰ〈心〉
1. 言葉がなかったら   こちらをクリック
2. なくてはならないもの   こちらをクリック
3. 弱くてもいい  こちらをクリック
4. 認めるとは   こちらをクリック
5. あなたの傍にいさせて   こちらをクリック
6. 一日の始まり   こちらをクリック
7. ありがとうの言葉   こちらをクリック 
8. 魔術師になろう   こちらをクリック
9. 過去にさようなら  こちらをクリック
10. たのしくやろう   こちらををクリック
11. おまじない   こちらをクリック
12. つよさのうら側   こちらをクリック
13. 痛々しいサインペン    こちらをクリック
14. 無言の励まし   こちらをクリック
15. 心配しないで  こちらをクリック
16. いつからだろう   こちらをクリック
17. 涙は無理に止めなくていい  こちらをクリック
18. わたしって薄情者かな  こちらをクリック
19. いつかきっと   こちらをクリック
20. 病気から学んだこと    こちらをクリック
21. あのね  こちらをクリック
22. なみだ   こちらをクリック
23. いつもココロが   こちらをクリック
24. 太陽とわたし   こちらをクリック
25. ひとりで生きられる   こちらをクリック
26. 選ばれて   こちらをクリック


Ⅱ〈体〉
27. あ・り・が・と・う   こちらをクリック
28. ゼロからの出発   こちらをクリック
29. 新製品   こちらをクリック  
30. あいうえお   こちらをクリック
31. 不自由も自由のうち   こちらをクリック
32. がまん   こちらをクリック
33. 人生のオマケ   こちらをクリック
34. がんばれる言葉   こちらをクリック
35. 努力はやめられない   こちらをクリック 
36. くもりのちはれ   こちらをクリック
37. チャレンジ   こちらをクリック
38. 言い訳には使わない   こちらをクリック
39. 赤ちゃんとの競争    こちらをクリック
40. 半そで姿   こちらをクリック
41. たどりついた   こちらをクリック
42. 無形文化財   こちらをクリック
43. 現状に感謝   こちらをクリック
44. 730メートル達成     こちらをクリック
45. 遠近両用で   こちらをクリック 
46. ひと言    こちらをクリック
47. なにが大事か   こちらをクリック
48. 住めば都   こちらをクリック
49. 障害物は取り去った    こちらをクリック
50. 睡眠薬とさようなら    こちらをクリック
51. 美人薄命     こちらをクリック
52. さがしもの   こちらをクリック
53. あるく    こちらをクリック 
54. みんなみんな   こちらをクリック
55. 現住所    こちらをクリック
56. 炎   こちらをクリック
57.冬の夜   こちらをクリック


Ⅲ〈魂〉
58. 希望   こちらをクリック
59. 最小限の不自由をありがとう   こちらをクリック
60. ありのままに     こちらをクリック
61. 今の自分が好き   こちらをクリック
62. 真のやさしさって   こちらをクリック
63. カッコつけてみたものの   こちらをクリック
64. 春風に乗って   こちらをクリック
65. 清らかなもの   こちらをクリック
66. 穏やかな日々   こちらをクリック
67. 私は負けない   こちらをクリック
68. アンタはえらい!  こちらをクリック 
69. あのころは  こちらをクリック
70. おばあちゃんとの出逢い    こちらをクリック
71. 夢は無限大    こちらをクリック
72. 生きるとは目に見えないものを信じること    こちらをクリック
73. 母の味    こちらをクリック
74. 後悔のない人生って    こちらをクリック
75. あたり前の幸せ    こちらをクリック
76. いのり    こちらをクリック
77. 生かされている    こちらをクリック
78. 神さまへの手紙    こちらをクリック
79. みんなが助けあったら    こちらをクリック
80. こめつぶ    こちらをクリック
81. しあわせのものさし    こちらをクリック
82. みらいのわたし    こちらをクリック
83. ありがたい     こちらをクリック
84. 春がきた    こちらをクリック

宮尾節子さんのあとがき
 ありがとうございました。


 



[PR]
Commented by mahorou at 2017-10-13 08:07
ありがとうございました。
28も33も大好きな詩です。感謝です。
当時を思い起こさせていただきましたよ。

エキサイト以外で「いいね」押せない方は、
非公開コメントの「レ」点を入れ教えてくださいね。
Commented by mahorou at 2017-10-13 15:30
3.7.14.24・・・すべて好きです。
ありがとうございます。
感謝です。
Commented by mahorou at 2017-10-14 07:45
20番を選んでくださって感謝です。
主原因は胆石。その石が胆管につまり、
膵臓は自己消化が始まっていて、ほとんど壊死。
だからすい臓はほとんどなく、
8年後にはインスリンを作れなく糖尿病発症。

胆石なんて中年女性3人に1人はあると軽い病気だと、
知らない、正しく知らないというのは本当に怖いこと。
病気は「なめたらあかん」…を強く思いました。

もう、まほのような思いはだれにもしてほしくないです。
せっかく助けていただいたからこそ、伝えたいです。
Commented by mahorou at 2017-10-15 08:43
37番をありがとうございます。
1+1は2以上の効果があり、現在のまほが存在しています。
まほが意欲を引き出すきっかけとなったとしても、決断されたご本人様の力です。
そおっと裏方でお手伝いできれば、まほの人生は豊かなものになります。。。
Commented by mahorou at 2017-10-15 10:12
1・2・3・28・33番もありがとうございます。
共感いただけとてもうれしく思います。

ずっと前にイイネくださった方も、削除し新たにイイネくださいね。
よろしくお願いします。
Commented by mahorou at 2017-10-15 10:27
今日は10月15日、まほの運命がカウントダウンしているとは知らなかった。
5・4・3・2・1…20日ドカーンとやっちゃいました。

文明の利器、今よりずっと大きな携帯電話なるものがなかったら…
わたしは皆さんと出会えなかったでしょう。
ただただ、ありがとうです。

明日のことはだれにもわかりません。ただあるのは今です。
過去を生きるのでも、未来を生きるのではなく、今を思いっきり生きたいですね。
みなさんといっしょに。。。
Commented by haru123fu at 2017-10-16 01:23
ごめんね&ありがとう を朗読させて頂きました。
歳を重ねても気づきはあるものですね。
そうですね。今を思いっきりいきたい!同感です。
Commented by mahorou at 2017-10-16 06:32
★haruさんへ

おはようございます。
朗読くださったのですね。
ありがとうございます。
今日の2記事目でリンク貼ってご紹介させてくださいね。
Commented by mahorou at 2017-10-19 07:45
6番を選んでくださりありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。
Commented by mahorou at 2017-10-24 15:11
2番を選んでくださってありがとうございます。
出会えたみなさんから、ブログを書く意欲もらっています。
ありがたいことです。

歩けなくても車いすがあり、握力「5」の右手が残り、目が見えるので、
人差し指1本入力、あまだれ入力という名があるそうですが、
5分で数文字、手が振るうので左手で右手首を押さえてでしたが、
「継続は力なり」でここまで来られました。
それもブログを書く意欲をくださったみなさんのおかげ様です。。。
Commented by mahorou at 2017-10-29 08:33
1・2番を選んでくださってありがとうございます。
この二つは退院後に詠みました。
大病しなかったら絶対書けなかった言葉たちです。
Commented by mahorou at 2017-10-29 08:53
16番を選んでくださってありがとうです。
何年に書いたんだろうと。2006・7年でしょうか。
これも上記同様、大病しなかったら書けなかった思いです。
Commented by mahorou at 2017-10-29 08:56
古いブログを見ていまして、退院後の詩を発見

「捨てたもんじゃない」

まだまだ 
捨てたもんじゃない 
このワタシ
「少々難あり」の
札付きだけど
工夫次第で 
まだまだ使える
粗大ごみには 
ちと早い

2002.05

2002年の詩には載せてなかったので、また後日に。。。
Commented by mahorou at 2017-10-30 06:30
3・4・5番を選んでくださってありがとうございます。
特に弱くてもいい・・・は持論なので、うれしいです。
やさしさ8割、強さ2割はまほの理想です。
ほんのちょっとの強さがあれば大丈夫と思って生きています。
Commented by mahorou at 2017-10-31 19:41
たくさん、たくさん、イイネを付けてくださって感謝です。
ありがとうございました。

「選ばれて」という詩を詠んだ時に近い気持ちでいます。
応援させていただきたい人がいるというのはしあわせです。
そういう方が、まほを応援したろうじゃないかと思ってもらえるよう、
ブログ続けます。。。
Commented by mahorou at 2017-11-01 14:48

たくさん、たーくさん、イイネをありがとうございます。
とても励まされます。
やはり私は「いいね」に救われているんだと思います。
どんな方が読んでくださったか、足跡がわかり、お尋ねできます。
ありがたい「今の時代」ですね。

昔だったら、このような場もなく、
悲しみを自分だけが抱え込まなきゃいけませんでした。
先人さまに感謝、いのちを助けてくださった上に、
まほにもできる「仕事」を与えてくださった神さまに感謝しかありません。
Commented by mahorou at 2017-11-23 07:02

6番を選んでくださってうれしいです。
病気になって腐っていた1年を過ぎ、初心忘れずと思い起こさせてくれるものです。
ありがとうございました。
謙虚に感謝を忘れず生きますね。
Commented by mahorou at 2017-11-24 07:35

1番を選んでくださって、ありがとうございます。
言葉がなかったら自分の気持ちさえ、ひと様に伝えられません。
まして、ブログなるもの、おかをも見えず、
笑っているのか、泣いているのかさえ分かりません。
文字ですから、伝わりにくさもあると思いますが、
・・・でも想像力を働かせて、ご苦労や悲しみも感じていきたいです。

ありがとうございました。
Commented at 2017-11-25 00:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahorou at 2017-11-27 13:46

★2017-11-25 00:46 の鍵コメさんへ

こんにちは。
一番早くにコメントいただきありがとうございました。

>11月25日、お誕生日おめでとうございます!
>4つの記念日の中で一番目立つ日であると想像しております。

ブログの右横までご覧いただきとってもありがたいです。
はい、この日に生まれたからこそ、あと3つの記念日ができました。
この世に人間に生まれたことが感謝ですね。
そういうことを思い起こさせてくださったコメントに感謝です。

また覗きに来てくださいね。
いつも「いいね」をありがとうございます。

まほっち
Commented by tokohouse at 2017-12-13 18:13
こんにちは
はじめまして、色々詩を書いておられるんですね
私は”ありがとう”の言葉が一番大好きです。受け取っても嬉しいし伝えても嬉しいです、これからも大切にしたい5文字ですね。
沢山詩を発信して下さい。時々訪問して(*¨)(*・・)ウン・ウンとね。
Commented by まほ at 2017-12-13 20:14 x

★なのはなさんへ

こんばんは、初めまして。
大病して歩けないので、車いすのまほです。

いいですよね。「ありがとう」の言葉、わたしも大好きです。
この84篇の詩は入院時に文字の練習がてら、その時の想いを書きなぐりました。
また是非見てくださいね。

言葉一つ残せるなら「ありがとう」で、1文字なら「あ」です。
わたしもまたお邪魔させていただきますね。

まほっち
Commented by mahorou at 2018-02-26 07:25

いつも、イイネをありがとうございます。
苦しい時には何も読めないと思います。
お時間に余裕があるとき、まほってどんなおばさんと思われた方は読んでくださいね。
いまよりずうっとワカイ40代のお姉さんだったのですよぅ。。。

まほっち
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2017-10-12 10:45 | 「ありがとう」詩集公開 | Comments(23)