「言葉がなかったら」…あなたは気持ちをどう伝えますか・・・

2017年12月26日火曜日/まほ62歳と32日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


言葉がなかったら」(1番)

もしも もしもよ
言葉というものが
なかったら
あなたの気持ちを
どうやって伝える?

「おはよう」
ねむい目をこすりながら
目をひらき
ニッコリほほえむ?

「いただきます」
両手を
胸の位置で合わせ
軽くおじぎ?

「いってきます」「いってらっしゃい」
片手を
左右に振り
笑顔?

「ただいま」「おかえりなさい」
ダッシュで出迎え
軽くあくしゅ?

「おやすみなさい」
耳の横で
両手を重ね
目を閉じる?

「ありがとう」
両手を合わせ
何度も深々とおじぎ?

言葉がなくなってしまったら
困ってしまう
感謝の気持ちを表すには
カラダしかない

たとえ
しゃべれなくなっても
「ありがとう」の
動作はわすれずにいたいと
つくづく思う


「ありがとう」の詩集、残り83篇もお読みくだされば、うれしいです。


62歳になれたまほ、「自由部門」ができたのでチャレンジします。。。
第2回プラチナブロガーコンテスト


私もこれまで、字はその人そのものだと思って疑わなかった。
無骨な人は無骨な文字を書くし、繊細な人は繊細な文字を書く。
一見几帳面に見えても、大胆な文字を書く人は性格にもそれが現れる。
きれいだけどもなんだか冷たい字もあれば、
整っていないのに焚き火に手を当てている時みたいな温もりを感じる字もある。
(ツバキ文具店、小川糸)


[PR]
by mahorou | 2017-12-26 00:00 | 2017年のつぶやき