あなたは言われたくない言葉、もしくは人に言わないでおこうと思っている言葉はなんですか。。。

2018年2月12日月曜日/まほ62歳と80日目

今日はいい日だ
頑張ってくれててありがとう
無理をしない勇気を使ってくれててありがとう


まほからの質問です。
あなたが「言われたくない言葉」って何ですか。
もしくは人には「言わないでおこう」と思っている言葉はなんですか


「いっしょに」

あなたは
あたしに
くるしいと
いってくれますか

あなたは
あたしに
しんぱいさせたくないと
おもっていませんか

あたしはいいます

あなたと
いっしょに
くるしみたいと

あたしは
むかしの
やわなおんなのこじゃ
ありません
もう3かいめのせいじんしきを
すぎたのですよ

あなたを
しんぱいできることで
あたしは
ふんばれているのです

あなたといっしょに
たのしんでいきたいのです
ただそれだけです

あなたは
あたしに
しあわせをくださいますか


2017.02.05






[PR]
Commented by mahorou at 2018-02-12 12:54

まほファミリーのみなさん、こんにちは。
今日からお昼12時の予約投稿にしました。
お待ちいただいてありがとうございました。

あたしには、言われたら嫌な言葉の数より、
言うまいと思う言葉のほうが多いでしょうか。
まあ、これも自分が言われて嫌だった言葉ですが。。。

まほっちは「がんばって」と、心ある励ましには何ら抵抗ありません。
「体に気を付けて踏ん張って」と言われたら、俄然元気が出ます。
自分なりに充分頑張ってきたと思いますが、
「がんばって」と励まし応援してくださる人というのは、
言われた方も、充分頑張っていらっしゃるから、
わたしペースで踏ん張るね・・・と言えます。

とにかく、美しい言葉が好きです。
べっぴんさんじゃないので、美しい言葉を愛しています。(アハハ)

まほっち
Commented by mahorou at 2018-02-12 13:06
きっと君は、自分を取り戻せる。
あらたな一歩を踏み出すことができる。
僕たち人間は、
自分で自分を決定する力をもっているのだから。
(漫画 君たちはどう生きるか、吉野源三郎)
Commented by mahorou at 2018-02-12 13:07
人の心はね、
小さな心の集まりからできているの。
たくさんたくさんの
小さな心が集まって、
一人の人の心を作っている。
だから人が何か決める時は、
その小さな心が会議を開いて
相談したり議論したりして決める。
(この人たちについての14万字ちょっと、重松清)
Commented by mahorou at 2018-02-12 13:09
悪い可能性であっても、それが
100%確実に起こると思い込まずに、
そういう可能性ももしかしたら
30%ほどは起こるかもしれない、
というようにパーセンテージで
考えるよう習慣づけると、
決めつけによる
二分割思考から逃れられる。
(和田秀樹)
Commented by misarin-1126 at 2018-02-12 14:41
まほさん! こんにちは^^
3連休は、温かくされてゆっくりと過ごしてますか!
此方は、今日は風が強くて厳しい寒さですが雪が無いので助かってますよ^^

私は、自分が言われたら嫌だという言葉は、人様にも言えないかなぁ~!
最近、日光の猿軍団で『聞かない!言わない!見ない!』 プチ引きこもり~笑う。
今週も仲良くしてくださいね。
Commented by mahorou at 2018-02-12 15:09

★みさりんさんへ

こんにちは。ゆっくり過ごさせてもらっています。
私も部屋にこもってますが。

おんなじ、おんなじ。
自分がいやな傷ついた言葉は言えませんよね。
そういう時、後になっていやな思いしたことない人は
気付けないなあと冷静に思えたり。

はい、私も三ざるで行こうと思っていても、迷い悩みますよ。
まあ、心が病まない程度の我慢・忍耐ができる歳になったでしょうか。
命は有限だものね。エネルギーの無駄と自分を納得させたり。

こちらこそ、仲良くしてくださいね。

まほっち
Commented by mahorou at 2018-02-12 15:10
55歳の時知った言葉・過去記事

どうしても私たちは、
自分は悪くないと思いこんで
相手に責任を押しつけ、
被害者になることで
自分の心を落ち着かせようとします。

しかし、ここで問題なのは、
自分が正しいかどうかではなく、
誰が事態を変えられるか、なのです。
そして、それは往々にして
自分しかいないのです。

(勝間和代・上大岡トメの目うろこコトバ)


>しかし、ここで問題なのは、
>自分が正しいかどうかではなく、
>誰が事態を変えられるか、なのです。
>そして、それは往々にして
>自分しかいないのです。

そうですね。
事態を変えられるのは
自分しかいないんですね。

これは何に対しても
言えるんじゃないでしょうか。
わたしたちは「これでよかったのか?」と
悩むことが、歳を重ねるほど出てきます。

それは、それだけ一生懸命に
愛する人や愛するモノ・コトに対し、
より良い道を選択する「岐路」に
立っているとも言えるんじゃないでしょうか?

50代のまほも迷います。
まほなりに悩み、葛藤があります。
でも、知っているんです。
そのときの選択は、その時点での最善だったって。

振り返れば、迷い悩んだ選択は、
「なるようになってきた」というのが現実です。
どうか、どうか、自信を持ってお進みください。

まほっち
Commented by mahorou at 2018-02-12 20:38
確かにあなたは、とんだダメ人間だ。
仕事が遅いことがじゃありません、
山の頂きを仰ぎ見て
卑屈になっていることがです。
かがめばかがむ程、山頂は遠くなりますよ。
頂きは己の卑小さを知るために
そびえ立っているのではありません。
ただ目指すためにあるのです。
山道でかがんでいる暇があったら、
ゆっくりでもいい、登っていきなさい。
一歩ずつ亀のように確かな足どりで。
それでも頂きには
たどりつけないかもしれない。
途中で力尽きてしまうかもしれない。
だけどそこから見える景色はきっと
今よりマシなものになっているはずですよ。
(銀魂、空知英秋)


おやすみなさい。また明日。

まほっち
名前
URL
削除用パスワード
by mahorou | 2018-02-12 12:00 | まほからの質問箱 | Comments(8)